吉永小百合さんから学ぶ「バーベルスクワットと水泳の効果」411 ※追記あり

10月26日(土)に放送された、プロフェッショナル 仕事の流儀「吉永小百合スペシャル」で、吉永さんがバーベルスクワットをするシーンが流れたそうです。

↓は予告編。

11月29日(金) 追記

YouTubeで動画アップされていました。

長めの動画ですが、良かったらご覧ください。(Wi-Fi環境推奨です。)

以下画像は、映像の中の1カットです。

2時間も(汗

20キロも!?

いいフォームです。

そしてストイック(笑)

良い顔されてます。

素敵ですね^^)

追記は以上です。


 

少し調べたのですが、

2018年3月に、女性自身のインタビューで、

映画『北の桜守』で、

「過酷なロケのためにジムに通いはじめた。」

とおっしゃっていたようです。

「もう前のようには走ることはできませんけれど(笑)。現役でいるために、地味にでも努力は続けたい。ですから、この映画のキャンペーンが一段落したら、ジムには本格的に通いなおそうと考えているんです。もう少し、映画の世界で自分らしく走ってみようと思っています」

女性自身より引用:
https://jisin.jp/entertainment/interview/1616119/

きっと、キャンペーン落ち着いて、ジム通いを再開できたんですね。

・・・

ご存知かもしれませんが、吉永小百合さんは水泳がかなりお好きだそう。

バタフライで1キロも泳げるとか。

すご。笑

実は私も、保育園から小学5年まで、松本市のスイミングスクールに週1回通っていました。

積極的ではないにせよ、長くやっていたものですから、バタフライ1キロのすごさが分かります。

バタフライって難しいし、とにかく背中や肩がキツイ。

筋力だけの問題ではないでしょうけど、水面から両腕を開いて上げる時は、かなり背中の筋力も必要だと思います。

2019年11月現在、74歳(だそうです)。

お若い頃から続けられているから。

「継続は力なり」ではあるんだろうけど、すごい。

私も水泳やろうかな、また。

運動を実践していて、結果が出ている人は、とても影響力ありますね。

私も考えさせられました。

年齢は背中に出るというのは・・・

「年齢は背中に出る。」

と言いますが、

その理由は、

背中は、日常生活ではほとんど使われない部位。

だから運動を何もしていないと、そこに運動不足が出る。

ということだと思います。

見た目はどうなるかというと、

背中の筋肉が弱くなるから、猫背になる。

背中の筋肉の盛り上がりがなくなるから、背骨がごつごつ見えてくる。

若い人でも、姿勢が悪いとそうなるし、痩せてても、筋肉が弱ればそうなります。

・・・

年齢は背中に出る。

つまり、

鍛えて整えれば、若く見せることも可能。

ということ。

何が効果的か?

水泳、良いと思います。

猫背ではうまく泳げないので、自然と背中が鍛えられて、姿勢が良くなります。

はじめは少しずつでも、続けていれば、だんだん泳げるようになるはず。

それに関節の負担も少ない。

ひざや腰に不安がある方は安心ですよね。

日々の生活で、凝り固まった体も、浮力の効いてる温水に揺られれば、リラックス効果もあります。

ただ、水泳は、

日常生活に活かせない。

水泳選手は、陸上を走るのが苦手というのは有名な話。

なぜなら水泳動作は、日常動作と全然違うから。

(それに、いきなり水着は抵抗があるという方も多いと思います。)

だから、私はやっぱり、筋トレをおススメしたいです。

特におススメは、地に足をつけて行うバーベルスクワット。

吉永さんもやっていますし。

スクワットは、ヒップアップするだけじゃありません。

背中も使うから、姿勢が良くなる。

おなかを使うから、ウエストも締まる。

バランスも取りやすくなり、ケガの予防にもなる。

全身使うから、消費カロリーもかなり上がる。

だから、ダイエットが成功しやすい。

メリットだらけ。

唯一デメリットは、意外と難しいところ。

試しにやってみても、

ほとんどの方は、太ももの前側しか使えないと思います。

内ももやお尻は意識がしにくい。

日ごろ使ってなくて弱っているので。

偏った筋肉の使い方でスクワットを頑張ると、ひざを痛めかねない。

ただ、しゃがむだけなのに。

意外と深いんです。

(ちなみに私はすごく下手で、スクワットやった翌日、なぜか腰だけに筋肉痛がきていました。)

・・・

11月になりました。

ちょっと前まで、

「1年も半分過ぎた。」

とかゆってたら、今年ももう、あと2カ月。

月日はあっという間に過ぎますね。

・・・

「今が一番若いんだから、今のうちに変わっておきます!」

本日で3回目の、50代のお客様がおっしゃっていました。

今後の人生から見れば、一番若い、いま。

年齢を重ねれば、体が変わりにくくなのは、不変の事実。

でも、今のうちに手にしておけば、維持しやすくなるのもまた、事実。

健康をつくり、いつまでも若々しくいたいなら、早く始めるに越したことはないはず。

・・・

11月になり募集枠、再設定しました。

平日の午後など、埋まりつつあります。

ご希望の方は、お早めに。

「体を変えたい!」という方、お待ちしております。

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 私たちが「自分に甘い」理由

  2. カロリーは制限した方がいい?気にしなくていい? 362

  3. 女性の下半身痩せに必要不可欠な2つの能力 433

  4. ダイエット中、心が折れそうな時に思い出してほしいこと2つ 2…

  5. できない日があっていいんです 268

  6. 2月は痩せやすくも太りやすくもなります! 261

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』