ダイエット中、季節の変わり目で体調を崩さないためのポイント3つ 403

今回は、ダイエット中、季節の変わり目で体調を崩さないためのポイント3つをご紹介します。

はじめに

暑い日も続きますが、朝夕は信州らしくなってきましたね。

涼しくて体が楽になるかと思いきや、夏の疲れが出てきて体がぐったりしている方も多いようです。

・仕事を終えてソファに座ると、お尻に根が生えたように動けなくなる。

・そのうち、まぶたが閉じてきて、気がつけばうたた寝している。

・朝起きて、目が明かない。ぼーっとする時間が長い。

そんな症状が出ていませんか?

そうなる理由は、夏の疲れだけではなく、

日々の生活習慣での、惜しいミスがあるかもしれません。

そこで今回は、

この季節の変わり目に、だるい、眠い、浮腫む。

といった方に向けて3つのポイントをご紹介したいと思います。

1.食事で、体はだるくも軽くもなる

「体のだるさ、軽さは食事に左右される。」

と言っても過言ではないほど、食事の影響は大きいです。

ましてやこれからは食欲の秋。

女性にはとても関心ごとである食事から、まずはご紹介したいと思います。

食事の30~60分前に、お水をコップ1杯飲む

食事を消化し、栄養を全身に送り届ける際に、1番必要になるのが、水分です。

なので、水分不足で食事をすると、だるい、眠い。といった症状が出やすくなります。

食事中に飲んでもいいですが、そうすると今度は、消化酵素が薄まるので、消化不良を招きます。

食事の30~60分前に、お水を飲んでみてください。

コップ1杯でいいですから。

驚くほど調子が良いのを体感できますよ。

タンパク質を必ず食べる

このブログでは、耳にタコができるほどお伝えしていますが、

食事の際は、必ずタンパク質を食べてください。

タンパク質のある食事をしても、

タンパク質は食後4時間ほどで、血液中の濃度がかなり低下します。

(血中アミノ酸濃度といいます。)

そして、血液中の濃度を一定に保とうとして、筋肉が分解されます。

筋肉が分解され続けると、基礎代謝が減り、痩せにくく、太りやすくなります。

だから、1日3回の食事でタンパク質を必ず摂ることが重要になります。

なお、

血液中のタンパク質の濃度が低い状態が続き、筋肉はどんどん分解され続けると、筋肉が弱ります。

筋肉が弱ると、当然ですが体はだるくなります。

ついでに下半身を中心に浮腫みます。

(濃度を一定に保とうとして、血液中の水分が外に出るため。)

ちなみに、

タンパク質不足な食事だと、血糖値も低下しやすくなり、さらにだるくなります。

食後2~4時間もしないで

「小腹が空く、甘いものが食べたい。」という方は、要注意です。

「あ~お腹空いた~」となって、間食してしまったりします。

(そして太っていく。)

あなたが食後に、だるい、眠い、浮腫む理由は、

タンパク質不足かもしれません。

◆外食の際は、

必ずタンパク質を注文するのがおススメですが、メニューにない場合もありますよね。

そんな時は、食事の前後で食べましょう。

コンビニに売ってる、

〝SAVAS(ザバス) ミルクプロテイン〟

は、いつでもどこでも買えるのでおススメ。

2.筋肉不足だと、だるく、浮腫み、眠くなる

筋肉不足だと、だるくなります。

まず、

どんなに食事に気をつけていても、空腹時には、誰しも筋肉が少なからず分解されます。

その時に、

日ごろから運動をしていて、筋肉がある程度発達していると、その分解がスムーズに行えるので、だるくなりません。

しかし、運動不足で、筋肉が少ない状態だと、筋肉の量自体が少ないので分解がスムーズにできません。

なので、だるい、眠い、浮腫むといった症状が出ます。

まめに歩く、週に1度は筋トレをする

ということが大事です。

3.糖質オフでもお酒はだるく、眠くなる

さいごにお酒です。

最近は、糖質オフのお酒が流行っていますが、

そもそもお酒を飲むと睡眠が浅くなるため、日中だるくなります。

夜に回復できなかった神経の疲れを、日中回復させようとするのだと思われます。

「普段は飲んでも問題ないよ。」

という方でも、

〝お酒×季節の変わり目〟で、

だるさ、疲れを感じやすくなるのだと思われます。

お酒は飲んでもいいけど、週に1~2回。
糖質がオフでも関係なく、週1~2回。

ダイエットしたいなら、これがおススメな頻度です。

まとめ

栄養(食前の水分、毎食タンパク質)を摂る

歩いたり、筋トレなどの、運動をする

お酒は週に1~2回

体は、体調を維持しようとして、

血糖値、血液中のタンパク質の濃度を保とうとしたり、

脳や神経の疲れを回復しようとしています。

上記3つのポイントは、

それをスムーズに行うために特に重要な3つのポイントです。

夏場の疲れが出やすいこの時期、

まだ取り組めていないことがあれば、始めてみてはいかがでしょうか?

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. カロリーは制限した方がいい?気にしなくていい? 362

  2. ダイエットで朝食を抜いてはいけない理由 329

  3. 1年中ダイエットしていませんか?(追記あり)325

  4. デスクワークでボディラインに差が出る、4つのポイント 323…

  5. どんな人と付き合うかでダイエットの成功は左右される!?338…

  6. ダイエットで成功するコツ「慣性の法則と気持ちの先読み」 38…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2019.09.21

    「ダイエットを頑張る=がむしゃらにやること」ではない

  2. 2019.09.18

    “こうありたい”自分に、もう一度…

  3. 2019.09.07

    「20年分の脂肪がスルスルと・・・」50代女性、3カ月後…

  4. 2019.09.05

    ダイエット中、季節の変わり目で体調を崩さないためのポイン…

  5. 2019.09.03

    ダイエット中の食事で、よくある間違い5つ