おばさん体型から脱出する方法 340

今回は、「おばさん体型から脱出する方法」についてお伝えしたいと思います。

はじめに

この2週間ほどで、40~50代とみられる女性とお話をする機会が複数回ありました。

(パーソナルトレーニングを受けられているお客様ではなくて一般の方です。)

私の仕事を知ってか知らずかその年代の方とお話をするとたいてい、子どもの話か、健康やダイエットの話になるのですが、

その際に先週から今週にかけてた、よくお聞きした言葉がありました。

それが

「おばさん体型」というワード。

年々体重が増えておばさん体型になっちゃってねぇ。

たまたまかもしれませんが、この言葉を頻繁に耳にしました。

❝おばさん体型❞

この言葉の定義は厳密には決まってなさそうですが、なんとなく、イメージはわかります。

昔に比べて体重は増えてて、
お腹がゆるみ、お尻がたるみ
全体的に太くなっているような状態

のことではないでしょうか。

さらに言うと、その言葉を自分に向けて言う場合

体型を気になるから服はボディラインが隠れるものを選び人に見られるのが嫌になっている

というような精神状態まで指す言葉のような気もします。

・・・でも、本当は、

昔のようにおしゃれを楽しみたいし自分の体型にも自信を持ちたい

という、前向きな気持ちが隠れてる言葉のような気もします。

でも、、、

食事を変えてもなかなか変わらないし運動するのも体力がなくて疲れるし、何より時間がなくて忙しい

そんな状態ではないでしょうか?

その状況からの、〝脱出方法〟

「悪いこと」って重なるんですよね。

朝寝坊して、
焦って家の柱に足の小指ぶつけて、
TV付けたら運勢最悪で、
災害とか嫌なニュースやってて
急いで家出たら忘れ物して
そんな日に限って信号が全部赤で、、、

そんなことが続いた後、正常な精神状態でいられるでしょうか?

ちょっと大げさな例を書きましたが、カラダでも同じことが起こります。

運動から遠ざかって体力が低下する

疲れやすくなって活動量が減る

消費カロリーが減る

前と同じ量しか食べてないのに太り始める

ストレスでまた食べてしまう、飲んでしまう

太る

気にして食べないで栄養不足になる

筋肉が減り、また代謝が下がる

消費カロリーが減り、、、

さきほどの例え話よりもこれは実際に起こる話。

すべてがこのようなケースばかりではないと思いますが、

私が思うに「おばさん体型」とは

このような「負の連鎖」で引き起こされていくのだと思います。

どうやって、その連鎖を断ち切るのか?

おばさん体型を脱出する方法

それはつまり、カラダの負の連鎖を断ち切ることです。

その〝断ち切ること〟とは、

私はそれが、

効率の良い〝きっつい〟トレーニングだと思っています。

まず、年々太ってしまうのは当然といえば当然で、

子どもの頃って朝から寝るまで走り回ってますもんね。

中学、高校も毎日のように部活に励んでたり、

帰宅部であっても、通学は自転車か歩きがメインですよね。

(よほどのお嬢様じゃない限り。)

そのころと比べれば、活動量が全然少ないんです

運動量の低下による、体力と消費カロリーの低下。

それが何年も積み重なってついでに脂肪も積み重なります。

じゃあ、毎日の活動量を増やしたら痩せる?

答えは、NOです。

いや、NOと言い切ってしまうのはあまり良くないかもしれないのですが、

ほぼNOなんです。

なぜかというと、

何年もかけて蓄積したものが日々の活動量を少し増やしただけで

体がみるみる痩せていくとは思えません。

1000万円のローンを

「よし!ここから、毎月コツコツ840円ずつ返してこ♪」

と言っているようなものです。

100年かかっちゃいます。

私がおススメするのは、効率の良い〝キツイ〟トレーニング。

キツイんですけど、確かに効果を実感できます。

つまりリターンが大きい〟ということですね。

「ケガが怖いし、無理できない体です。」という女性も多いと思います。

実際、私のお客様でも、はじめはスクワットが10回もできない

そんな状態の方もおられます。

でもだいたい1カ月もあれば、
10~20㎏のバーベルを担いで
10回3セットくらいできるようになります。

息はハァハァですが(笑)

終わった後は皆さん良い表情をされています

もちろんケガもなく。

ですよ。

パーソナルトレーニングは、トレーナーが付きます。

あなたも経験があるかと思いますが、誰かと一緒だと運動って頑張れます。

部活の練習とかは、まさにその原理ですよね。

誰かとだったら多少キツくても頑張れるというのは、運動部でも文化部でも同じです。

一人ではなかなか頑張れない・続かない

だったら、それを利用するのも手だと思いませんか?

・担は少ないけどリターンも少ない方法で
長い時間をかけていくダイエット

・負担は大きいけどリターンが大きい方法で
最短で結果を出して後は維持するダイエット

あなたはどちらがいいですか?

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 運動して痩せたいけど、腰痛で悩むあなたへ 337

  2. ボディメイクの基礎、柔軟性を高めたい人へ 109

  3. ダイエットのステージと年齢 328

  4. ダイエット中は、なんとなく1日を過ごさないでください! 20…

  5. ダイエット効果を引き出す!サプリメントの選び方 343

  6. 加齢とともに太ってしまう主な理由2つ 309

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』