ダイエットと、ガマンと、ストレスと、とても大切な〝ココロ〟170

 

 

 

 

今日は、ダイエットにおける、〝ココロ〟についてお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

はじめに、

 

 

まず私は、精神科の医者ではありません。

 

 

メンタルドクターでもなければ、スピリチュアル系の人間でもありません。

 

 

もちろん、それ系の資格もありません。

 

 

宗教もやっていませんし、まわりにもそのような方はいません。

 

 

(家にご先祖様を敬う仏壇はありますが。親から強要されてお寺に行くなどは一切ありません。)

 

 

無宗教です。(それが良い悪いという意味ではありません。)

 

 

なので私のお伝えすることはそういう公的に認められたものではありません。

 

 

『そういうものが無いと話を信じられない!』

 

 

と言う方はこれ以上読まない方が良いかもしれません。

 

 

気分を悪くして欲しくないので。

 

 

『それは気にしない!』

 

 

という方だけ読み進めて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしいですか?

 

 

 

 

では、なぜそのような私が〝ココロ〟についてお話しするのか。

 

 

まずそれをお伝えします。

 

 

 

 

 

私がココロを大切にする理由

 

 

 

 

それは、

 

 

ココロを無視していては、ダイエットは成功しないからです。

 

 

 

 

仮に、

 

 

ココロを無視して頑張って、たとえ結果が出たとしても、それはいずれ元に戻ってしまいます。

 

 

短期的に痩せてキレイな状態を創れても、それが元に戻ってしまったら痩せていなかったのと同じですよね。

 

 

 

 

人生で一瞬だけ、痩せてキレイ。

 

 

 

 

はたしてそれが〝ダイエットの成功〟でしょうか?

 

 

人生を楽しむための健康を手に入れた事になるでしょうか?

 

 

 

 

私はそうは思いません。

 

 

 

 

今まで、

 

 

松本市でダイエット専門パーソナルトレーナーとして、10年以上、のべ8000人以上の方のダイエットのパーソナルトレーニングをご案内してきました。

 

 

10年前、はじめに私が考えた事は『効率的に痩せる方法を探す!』でした。

 

 

 

 

〇カロリー制限

 

 

〇置き換えダイエット

 

 

〇自分に合った強度での有酸素運動

 

 

〇代謝を高めてくれる筋力トレーニング

 

 

自分でも実践し、それをお客様へとお伝えをしてきました。

 

 

 

 

まずは、自分で試す。

 

 

そうしなければ何も分からないので。

 

 

しかし、自分に合った方法をお客さまに提案しても、なかなか結果を出して差し上げられない。

 

 

そりゃそうですよね、年齢、性別、生活リズム、思考、好み、身体能力など、同じ人など誰一人いませんから。

 

 

その後7~8年間をかけて、さらに人体について学び、効率の良い方法を考えては実践し、一人一人に合わせたダイエットに必要なトレーニング、食事、休養などを編み出していきました。

 

 

 

 

そして辿り着いたダイエットの方法が、いま掲げている『たくさん食べて痩せる方法』なんです。

 

 

 

 

・ガマンしない食事

 

 

・きつくないトレーニング

 

 

・カラダの回復を促す、睡眠

 

 

このやり方は、本当にお客さまからよくお声をいただきますが、『ストレスが無い』そうです。

 

 

もちろんダイエット中なので、『ストレスゼロ』とは言いませんが、『ほぼゼロに近い』と自負しております。

 

 

 

 

≫佐藤流ダイエットメソッド≪

 

 

 

 

 

なぜかというと、それを追求してきたから。

 

 

今までの人生でわたし自身が、『いくら効果的な事でも、ストレスが大きいと続けられない』と感じているからです。

 

 

そして、『ストレスが無いだけではだめ。楽しくなくては想像以上の効果は出ない。』とも思っています。

 

 

 

 

これは、学校の授業を思い出すと分かると思いますが、つまらなくて眠い授業は、ココロに響かなくて覚えられないんです。

 

 

だからもちろんテスト結果は悪い。

 

 

次に、分かりやすい授業。

 

 

これは理解ができるのでテストの結果にはつながりますが、覚えていません。

 

 

その時は記憶していてもすぐに忘れてしまっては、はたして意味があったのでしょうか?

 

 

それと同じことが、短期ダイエットや、効果が失われてしまうダイエット法にも言えますね。

 

 

 

 

楽しく記憶に残り、自然とやってしまう方法。

 

 

それが、〝人が根本から変わるために必要なこと〟だと考えています。

 

 

 

 

10年以上かけて、ようやくそれを見つけられました。

 

 

 

 

 

それともう1つ、方法だけに捉われていると、気づけない大切なこと

 

 

 

 

この〝たくさん食べて痩せる方法〟は本当に結果につながりますが、完璧ではありません。

 

 

もっと言えば、いろんな方が提唱するダイエット法は、いくら素晴らしいモノでも、それだけで完璧なモノはありません。

 

 

それに取り組むだけで『絶対に変われる!』という方法はないんです。

 

 

 

 

なぜか。

 

 

 

 

それは人に〝ココロ〟があるからです。

 

 

 

 

たとえば、

 

 

仕事で大きなミスをしてしまったとき、あなたはいつもと同じ行動がとれるでしょうか?

 

 

ショックのあまりココロが沈んで、つい食べ過ぎてしまったり、やけになって飲み過ぎてしまった経験はありませんか?

 

 

 

 

逆に、

 

 

予想外に良いことがあって、浮かれてしまって、その後ミスをしたり、いつもと違う行動をとってしまい、行動を継続できないこともありませんか?

 

 

 

 

わたしはありました。

 

 

とてもたくさん。

 

 

ココロはいつもと違う状況に置かれると、いつもと違うココロの状態になるので、いつもと違う行動をしてしまうんです。

 

 

 

 

ダイエットをしている人なら、

 

 

ココロが沈んだり、浮かれたりすると、いつもと同じ行動が続けられなくなり、効果の出る行動をやめてしまいます。

 

 

効果の出る行動を、毎日続けられる方と、2日に1回続けられる方では、結果が違ってくるのは当然ですよね。

 

 

続けられている人は、さらに気持ちも上がるので、より効果が出る可能性が高まりますし、

 

 

続けられていない人は、さらに気持ちが下がってしまい、行動がもっと続けられなくなる恐れもあります。

 

 

 

 

つまり、ココロがあまりぶれない方は行動を続けられ、ダイエットは成功しやすいんです。

 

 

逆に、ココロがブレやすい方は行動が続けられないので、ダイエットが失敗しやすい。

 

 

だから、〝ココロ〟は絶対に無視してはいけないんです。

 

 

 

 

 

ココロを無視してしまう、〇〇人

 

 

〝ココロ〟とは五感で感じたことを脳で感情にしたモノです。

 

 

『ココロ=脳』と考えて差し支えないと思います。

 

 

『脳』と聞くと、なんとなく『よくわからないモノ』といったイメージがありませんか?

 

 

 

 

しかし解剖学の本などを見ても分かるように、実在する、人間の臓器の1つです。

 

 

わたしは、脳という臓器がまるで無いとでもいうかのように、何でも処理できるというかのように、負担をかけ、放っておく人が多い。

 

 

そう感じています。

 

 

 

 

そして、脳に負担をかけてしまう人ほど、いわゆる〝良い人〟なんです。

 

 

・周りの雰囲気を壊すと悪いから、自分の感情を押し殺してしまう人

 

 

・怒り、悲しみといった感情が湧いた時に、自分を責めてしまう人

 

 

・相手を思いやるあまりに、ガマンしてしまう人

 

 

何をもって、良い人かどうかはさておき、思いやりがある人。に多いとも思います。

 

 

常に、相手や第三者のことを思っていますよね。

 

 

 

 

しかし、よぉく考えてください。

 

 

他人に良い人かもしれませんが、自分に対してはどうなんでしょう?

 

 

ストレスをガマンし、閉じ込め、処理しきれず、

 

 

・食べ過ぎてしまう。

 

 

・行動できなくなってしまう。

 

 

・自分の目的から遠ざかってしまう。

 

 

・健康への道から反れてしまう。

 

 

自分に対して、悪い人ではありませんか?

 

 

 

 

もっと言いますよ。

 

 

長期的に視て、あなたが不健康になってしまい、最悪なケース、病気になってまわりの方に面倒を見てもらう。

 

 

もしくは迷惑をかけることになってしまったら、

 

 

まわりの方を思っているあなたの思いと〝真逆の結果〟になりますよね。

 

 

 

 

『あなたが自分を犠牲にして、自分にストレスを感じて、不健康に近づくことは、なにも良いことが無いんです!』

 

 

 

 

だからどうか、ご自分を大切にしてください。

 

 

・健康になりたい。

 

 

・キレイになりたい。

 

 

・人生を楽しみたい。

 

 

それらは結局、周りの方にも良い影響があるんです。

 

 

 

 

周りのことを思えるあなたが、あなた自身をを大切にする。

 

 

自分のことをしっかり評価してあげる。

 

 

だからこそ、他人の事も評価してあげられて、大切にできる。

 

 

わたしは本気でそう考えています。

 

 

 

 

理不尽なこと、ココロが嫌だと感じること、それらをガマンして、笑顔でその場を取り繕ってはいけないんです。

 

 

厳しい言い方をしますが、結局、誰のためにもなりません。

 

 

『雰囲気を壊さないように、相手の気分を害さないように。』

 

 

そう思ってたのに、誰のためにもならないのなら、『今までガマンしてストレスをため込んでいたのは何だったんだ?』

 

 

と思いませんか?

 

 

 

 

 

ココロとカラダを考えることが、ダイエットを成功へと導く

 

 

 

 

偉そうに言っていますが、わたし自身、自分の意見を言えない人間でした。

 

 

しかしこの1年、それに取り組み、今では笑顔で取り繕うことはなくなりました。

 

 

(脳細胞は、1年ですべて生まれ替わると言われますが、その通りだと実感しました。)

 

 

 

 

世に広まるダイエット法。

 

 

これらは、あなたのカラダを変える方法です。

 

 

 

 

しかし、ココロも同時に考えていかないと、あなたのダイエットは長期的に視て成功しません。

 

 

 

 

おそらくこれが、ほとんどの方がダイエットとリバウンドを繰り返してしまうカラクリなんだと思います。

 

 

 

 

わたしは、わたしのダイエット法は最強だと考えております。

 

 

そして、あなたの〝大切なココロ〟も、全力でサポートしたいと思っています。

 

 

だからこそ、私のお客さまはリバウンドされないんだと思います。

 

 

皆さま、自分を変えようと一生懸命なすばらしいお気持ちの方々ばかりです。

 

 

 

 

私の考えに共感いただけるようでしたら、ご連絡くださいね^^)

 

 

 

 

本気で自分を変えたい方、お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 夜うまく寝付けない、不眠症気味のあなたへ 143

  2. パーソナルトレーニングとは 163

  3. 「ダイエットを頑張る=がむしゃらにやること」ではない

  4. 女性はエステで痩せることが可能か? 353

  5. お客様の疑問「あんなに食べちゃっていいの?」 314

  6. ダイエット中のタンパク質補給に、デイリープロテインという考え…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』