ダイエットの邪魔をする!?夏バテの対処法 330

「ダイエットしてる!痩せたい!でも、暑くてバテてしまって・・・」

あなたも、そうなってはいませんか?

確かに今年の暑さは異常に感じます。

パーソナルトレーニングのお客様からも

「松本市で40℃を越えた表示を2日間も見た。」

とお聞きしました。

長野県は湿度が低いから。とは言いますが、

日によっては蒸し返すような気候で、滝のような汗でベトベトになる日もありますよね。

夏は活動的になれるので「これを機に痩せたい!」という方も多いと思います。

しかし、暑さで夏バテしてしまっては、ダイエットになりません。

暑くて食事がのどを通りません。

暑くて運動をする気が起きません。

では、

体重は減っても、筋肉も減ってしまい、逆に太りやすいカラダへ。。。

そんなの嫌ですよね。

夏バテはダイエットの大敵なんです。

ちなみに私は、以前夏バテした経験があります。

エアコンの影響で、節々がダルく重くなったり、

食欲が湧かなくて、だんだん体力がなくなっていったり、

そうなると気持ちも下がってきて、何にもやる気が起きなくなったりするんですよね。

私の場合、

少しでも調子が悪いとなんにもできなくなってしまうので、本当に困りました。

ちなみに今は、夏バテはまったく感じてはいません。むしろたくさん動けてよく食べています。

(暑過ぎてムシャクシャするときはありますが。)

私が思うに、夏バテとは、

暑さによる体温調節の乱れから、睡眠不足、食欲不振につながり、

栄養不足、体温低下、運動不足、鬱っぽくなるなど、

様々な体調不良を引き起こす事態に発展するものだと思います。

夏バテ=ダイエットの失敗、不健康の引き金

というイメージです。

これから地球の温暖化が進み、暑さの増加が予測されますので、

現代人には、寒さの対策よりも、暑さや夏バテ対策の能力が、必須になるんじゃないかな。

と思っています。

そこで今回は、

私のおススメする夏バテに効く、これだ!という対処法(予防法)4つご紹介します。

1,食事の30分~60分前にたくさん水を飲む

夏バテ対策は、暑さをコントロールすることです。

水が少ないよりも多い方が、温度が上がりにくいように、

人間も、水分量が多い人の方が体温を調節しやすいと言えます。

その為にも、水分補給はやはり、超大切なんです。

また水は、喉が渇いてからでは、全然遅いので、先手先手で飲む必要があります。

ちなみに

お酒やコーヒー、お茶など、利尿作用のあるものは水分にカウントしません。

〝水〟がおススメです。

200~500mlとかたくさん飲んでも、30分前なら食事の邪魔をしません。

騙されたと思ってやってみて下さい。

優先順位は、

水分補給>>>>>>食事

です。

2,昼寝をする

暑さで夜寝不足気味の方も多いと思います。

食後でもトイレ休憩でも構いません。

理想は20分ですが、5分でも1分でも寝てみて下さい。

ちゃんと眠れなくても目を閉じてるだけで、乱れがちな自律神経のバランスが整い、調子も改善されやすくなりますよ。

3,エアコンをつけて眠る

でもやっぱり一番大事なのは、熟睡すること。

これさえできれば、夏バテの対処(予防)はクリアしたも同然。

少し前の記事でもご紹介しましたが、暑い中眠ると睡眠の質は下がります。

あなたも、なんだか夜中に目が覚めたり、トイレに立つ回数が増えたりしていませんか?

睡眠不足は、食欲不振、体力の低下を招きます。

例えエアコンをつけていても、熟睡することの方がはるかにメリットが大きい。

眠ることは他の何よりも、優先順位が高いんです。

4,涼しい環境で運動をする

運動には、

脂肪が燃える。
カラダが締まる。

だけではなく、

ストレス発散できる。
睡眠の質が上がる。

というメリットがあります。

つまり、夏バテ予防にもおススメなんですね。

(私はもちろんですが、お客さまからも、トレーニングした日はぐっすり眠れるとお聞きします。)

でも、暑い中運動をすることは危険です。

より脱水が進み、熱中症の危険性が高まるので。

なので、エアコンの効いた空間でトレーニングをする。

それか、朝や夕方など涼しい時間帯を狙って運動する。

が、とてもおススメです。

「夜、眠りが浅くて・・・」という方も、

トレーニングをするだけで、かなり睡眠が改善されますよ。

「夏は暑いものだ!」と言う人へ

「エアコンをつけましょう」
「涼しい環境を作りましょう」

というと、

「夏は暑いものだ。これくらい、ガマンガマン。」

と、

腕を組んで眉間にしわを寄せて、やたらエアコンをつけたがらない方も、おられると思います。

その忍耐力と自然派な考えは少し共感できるのですが、(私も少し前までそうでした)

でも今は、

ダイエットでも、健康づくりでも

優先順位第1位の、睡眠の質を確保することが1番大事。

だと私は思います。

・・・

暑いから動かない。
暑い時は無理して食べない。

となってしまうと、カラダは変われません。

暑さでバテて、夏のダイエットを諦めたくない方、

ぜひ試してみて下さい!

 

あなたのダイエットを応援しています。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 女性は筋肉がつきにくいです。それはメリット?デメリット? 2…

  2. ダイエット情報に触れる時に気をつけてほしいこと 192

  3. 体脂肪を燃やし続ける、非常識な考え方-後編- 138

  4. 私たちが「自分に甘い」理由

  5. お客様の声「筋肉とお金は裏切らないという結論に至りました。」…

  6. 「ダイエットを頑張りたいけど、疲れちゃって・・・」というあな…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.05.20

    今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

  2. 2020.05.16

    虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  3. 2020.04.28

    ダイエットを成功させる「習慣の変え方」

  4. 2020.04.19

    運動不足による弊害「腰痛」自宅で出来る超効果的アプローチ…

  5. 2020.04.13

    女性の下半身痩せに必要不可欠な2つの能力 433