ダイエット中、『もったいないなー。』と思うこと。~これからダイエットを始める人へ 112

 

 

 

 

 

3月も後半になり、日も長くなりつつありますね。

 

 

 

 

日が短いと人間って行動量が減り、睡眠時間が長くなるような、そんな感覚があります。

 

 

 

 

もしそれが人間に本来備わっている本能的なものだとしたら、これから『ダイエットを始めたい』と思われる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

事実、スポーツクラブでは、4月は転勤転居などが多いのにも関わらず徐々に入会者は増えてゆきます。

 

 

 

 

そして、5月、6月と夏に向けてカラダを変えに来られる方も多く入会者もピークになってゆきます。

 

 

 

 

今回は、そんな、これからダイエットを始める方に向けて、

ダイエットで、『絶対これはやった方が良い!』と思うことをお伝えします。

 

 

 

 

 

ダイエット効果は、体重減だけではありません。

 

 

 

 

ダイエットを始めて、いきなり目的のカラダになるわけではありませんから、モチベーションを保つためにも、日々カラダの変化をチェックすることになります。

 

 

 

 

その際に、体重、体脂肪率

 

 

 

 

これらは、家庭に体重計がある関係で変化をチェックしやすい方法の一つです。

 

 

 

 

効果の出るダイエットを始めれば、特に始めの1~3ヶ月は着実に変わっていくものですから、簡単ですし、モチベーションの維持にもなりますから、ぜひ体重、体脂肪率のチェックはした方が良いです。

 

 

 

 

しかし、ダイエットでは、体重を落とすことは、目標であっても、目的ではありません。

 

 

 

 

そればかりをチェックしていると、目的を見失ってしまったり、体重が減らない時に、やる気が下がってしまう恐れがあります。

 

 

 

 

 

最低でもやった方が良い、2つのこと

 

 

 

 

では他に何をチェックすれば良いか。

 

 

 

 

まず、女性の場合、目的となる姿は、サイズダウンが挙げられますよね。

 

 

 

 

それなら、絶対サイズ測定をしておいた方が良いです。

 

 

 

 

ウエスト、下っ腹、太もも、二の腕、お尻周り、太ももの間、バスト…

気になる部位は全部です。

 

 

 

 

測定方法を細かく言いだすと面倒ですから、自分で気になる部位を、3回ぐらい測定して、その平均値をメモしておいて頂ければOK

 

 

 

 

少しずつでも効果が出ているなら、必ず変化が出ていくはずですので。

 

 

 

 

それと、もう1つ変化が大きいのは、客観的な見た目

 

 

 

 

必ず、ビフォー写真を撮っておいてください

 

 

 

 

別に、誰に見せろとは言いませんから。

 

 

 

 

自分で保管して、墓場まで持って行って頂いても構いません。

 

 

 

 

ですが、せっかくの変化を、『なんとなく変わったような…』

 

 

 

 

と鏡を見ながらなんとなく思うのなんて、もったいなさ過ぎです。

 

 

 

 

感覚や記憶を否定するわけではありませんが、正直言って曖昧です。

 

 

 

 

昨日食べた夕飯のメニューは思い出せても、なかなか味までイメージで再現できないように、何ヶ月も前の自分の姿なんてほとんど覚えていません。

 

 

 

 

せっかくこんなにもケータイカメラが普及しているのですから、ぜひ撮影してください

 

 

 

 

変な顔になっても良いです。

 

 

 

 

むしろビフォーなんて変なほど良いと思います。

 

 

 

 

誇大広告のように、わざとらしく、太ったように映るのは意味無いですけど。

 

 

(自分で自分はごまかせないので)

 

 

 

 

 

少し痩せてから…は大間違い。

 

 

 

 

これらをお伝えすると、

 

 

 

『もう少し痩せてからね…。』

 

 

『今チェックするとショックが大きすぎて…。』

 

 

 

そうおっしゃる方がいます。

 

 

 

 

はっきり申し上げますと、そういう方ほど、効果は出ません

 

 

 

 

理由は、

 

 

 

●効果が出ていても、分からないから。

 

その理由は、前途した通り。せっかく効果が出ていても比較できなければ分かりません。

 

超もったいないですよね。

 

 

 

 

あとは、

 

●本気じゃないから。

 

ですね。

 

 

 

 

自分を変えるには『変わったら良いな。』

 

 

その程度の気持ちだと変わりません。

 

 

 

 

少し変わったとしても、なにかしらで効果が出なくなるような壁にぶつかった時、すぐに諦めてしまいます

 

 

 

 

散歩の途中で、富士山を登頂した人がいないように、何かを成し遂げたければ、それに対しての、準備や気持ちが必ず必要です。

 

 

 

 

自分の姿と向き合うという、最初の壁

 

 

 

 

これを乗り越えられないなら、ダイエットなんてしない方が良い。

と僕は思います。

 

 

 

 

これからダイエットを始める方、

 

 

 

 

『変わろう』とするその気持ちを無駄にしないためにも、

 

 

 

 

『始めの状態を記録する。』ことを強くおススメします!

 

 

 

 

ぜひやってみてくださいねっ!

 

 

 

 

あなたの本気、応援しています。

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 2018年もありがとうございました。

  2. 結果を出すために!ダイエットの目標達成に重要な3つのポイント…

  3. あなたがダイエットに成功すると、家族が健康になる可能性が高い…

  4. 32歳になりました。160

  5. 目標達成するための、ダイエットの始め方 125

  6. もう12月ですね。あなたの来年の抱負は決まりましたか? 23…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  2. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  3. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  4. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  5. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447