下半身の筋肉が太く、下半身を細くしたいという女性へ

gatag-00001718

 

 

 

 

 

下半身の筋肉が太い、下半身を細くしたいという女性は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

下半身が太くなっている理由はいくつか考えられますが、その1つに『偏った筋肉の使い方をしている。』ということが挙げられます。

 

 

 

 

 

脚の使い方が偏っている

 

 

 

 

脚は、その姿勢、歩き方、立ち方、座り方、体重の乗せ方、などから、主に使う筋肉が偏りやすい部位です。

 

 

 

 

そして筋肉にはこのような法則があります、

 

 

 

 

ルーの法則

 

 

 

 

『身体(筋肉)の機能は適度に使うと発達し、使わなければ萎縮(退化)し、過度に使えば障害をおこす』

 

 

 

 

というモノです。

 

 

 

 

これをダイエット(ボディメイク)で言いかえれば、

 

 

 

 

『カラダ(筋肉)は、適度に使えば引き締まり、使わなければゆるみ、過度に使えば太くなる』

 

 

 

 

と言えます。

 

 

 

 

ではこれを活用してみましょう。

 

 

 

 

適度に使えば引き締まり=適度な刺激を入れると締まる

 

 

 

 

まず脚を使わないことには脚全体が締まりません

 

 

 

 

そもそも長野県は車社会なので、日常生活の中で歩いたり、走ったりと、脚を使う場面が少ないです。

 

 

 

 

都会の方がこちらへ転勤などで来ると『太っちゃいました。』とよく聞きますからね^^;)

 

 

 

 

それくらい日常生活での運動量が少ないので、脚を引き締める為には、出勤に徒歩を取り入れたり、ウォーキングをしたり、ジムに通ったりして、適度な刺激を入れないと下半身全体が引き締まりません

 

 

 

 

長野県の人(私もですが)は、『自分は日常生活での活動量はかなり少ないのだ』と認識するところから始めることが大切です。

 

 

 

 

 

使わなければゆる=使えていなければゆるむ

 

 

 

 

筋肉は使っていなければ、見た目がゆるみます

 

 

 

 

そして使わない部位(使いにくい部位)は、

 

 

 

 

もも裏お尻内もも、です。

 

 

 

 

『もも裏にセルライトがついていて…』

 

『お尻が下がってて…』

 

『もも裏とお尻の境目が無くて…』

 

『内ももがプヨプヨで…』

 

 

 

 

こういう方はほぼ全員、もも裏お尻内ももを、日々の生活の中で使っていません。(使えていません。)

 

 

 

 

私の身近に『何をやってもお尻を使っちゃうんだよー。』という女性がいます。

 

 

 

 

もちろんその方のもも裏からお尻はキレイに引き締まり、上がっています

 

 

 

 

 

過度に使えば太くなる=使い過ぎている部位は太い

 

 

 

 

脚が太い。

 

 

 

 

そういう方の約7割はこれも該当すると私は感じています。

 

 

 

 

使い過ぎてしまいやすい部位は、

 

 

 

 

太もも前外もも、です。

 

 

 

 

立つとき、しゃがむ時、座っている時、歩いている時、この部位に力が入っていないか、または硬くなっていないかチェックしてみてください。

 

 

 

 

今まで意識しなかったから分からなかっただけで、すごく使っているのが分かるかと思います。

 

 

 

 

日々の活動量はそんなに多くなくても、同じ部位ばかり使っていると(使い過ぎていると)、筋肉は発達し、太くなるのです。

 

 

 

 

太もも前、外ももに関しては、『使わない努力』これを意識して過ごすくらいが適度な刺激になります。

 

 

 

 

 

太もも前、外ももは使わないようにし、もも裏、お尻、内ももを使うようにする

 

 

 

 

まとめると、太もも前、外ももは使わないようにして、もも裏、お尻、内ももを積極的に使うように意識して日々過ごせば自然と下半身の形が整い、引き締っていきます。

 

 

 

 

それがすぐに出来てしまうなら、あなたの下半身はすぐキレイに変わっていきます。

 

 

 

 

しかし、すぐ出来ない人の方がはるかに多いと思います。

 

 

 

 

そういうカラダの使い方、意識などが習慣になっているからですね。

 

 

 

 

それを直す為に、筋トレをしたり、筋肉をほぐしたり、カラダの使い方を練習するんですね。

 

 

 

 

カラダの使い方、力の抜き方、これらは始めは困難に感じますが、続けていれば必ず身に付きます

 

 

 

 

そして1度身に付けば忘れません

 

 

 

 

久しぶりに自転車に乗っても、乗り方は覚えていますもんね。そんな感じです。

 

 

 

 

そして、その手助けを私は行っております。

 

 

 

 

下半身引き締めたい女性は多いです。

 

 

 

 

頑張りましょうね!応援しています!^^)

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 目標達成するための、ダイエットの始め方 125

  2. ダイエット中、ストレス発散は全力で 189

  3. 危険な年末到来!ダイエッターの12月の過ごし方!

  4. ダイエット中、『もったいないなー。』と思うこと。~これからダ…

  5. 筋トレの研修に、東京へ行ってきました。101

  6. 32歳になりました。160

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  2. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  3. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  4. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  5. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447