体脂肪を燃やし続ける、非常識な考え方-後編- 138

 

 

 

 

前回の記事で、脂肪を燃やし続けるには、

 

 

 

 

『摂取カロリーを減らすのではなく、消費カロリーを増やすことが重要です。』

 

 

 

 

とお伝えしました。

 

 

 

 

もちろん、摂取カロリーが多すぎるなら、少しは減らした方が良いのですが。

 

 

 

 

私がお伝えしたいのは、

 

 

 

 

ダイエット初期から『摂取カロリーを減らそう』って考えない方が良いですよってことです。

 

 

 

 

その理由は、

 

 

 

 

①消費量がまだ少ないかもしれないのに、摂取カロリーをただ減らしても大して痩せない。

 

 

 

 

②色々な方をサポートしてきて、始めに『減らした人』より、『増やした』人の方が結果に繋がっている。

 

 

 

 

からです。

 

 

 

 

①のようになると、『もっとカロリーを減らさなきゃ』となり、摂取カロリーは減るけど消費カロリーも減ってしまうという、負のサイクルに陥ってしまいます。

 

 

 

 

体重も脂肪も、大して減らない上に、すぐストップしてしまいます。

 

 

 

 

そうなってしまうと、体力も落ち、風邪をひきやすかったり、元気がなくなったりと良いことがありません。

 

 

 

 

調子も良くない、大して体重も減らない。そんなストレスも重なり、とてもリバウンドしやすい状態に。

 

 

 

 

せっかく頑張って摂取カロリーを減らしているのに、可哀相ですよね。

 

 

 

 

では②のように、逆に『摂取カロリーを増やした人』『減らさなかった人』はどうなるかというと、

 

 

 

 

翌日、翌々日と即体重が落ちることはありませんが、食べているのに1週間経っても体重は増えていない。

 

 

 

 

さらに1週間後には体重が減りだす。次の週も、次の週も体重減が続いて行く…。

 

 

 

 

とカラダが反応していくんです。

 

 

 

 

3ヶ月後、6ヶ月後ともなると、その差は歴然です。

 

 

 

 

摂取カロリーを減らした人は、リバウンドしダイエット失敗。

 

 

 

 

摂取カロリーを増やした、そのまま維持した人は、-5㎏ ~ -10㎏ほどの結果が出ています。リバウンドもしません。

 

 

 

 

 

それがすべてではありませんが。

 

 

 

 

もちろん体重を落とすことがすべてではありません。

 

 

 

 

キレイなボディライン、健康的なカラダにならなくては目的を見失っていますもんね。

 

 

 

 

だからあまり体重には固執しない方が良いと思うのですが、カラダに必要な栄養素を摂り、太りにくい食べ方をするだけで、自然と減っていくんです。

 

 

 

 

これもほとんどの方から頂く言葉なんですが、私の指導は、

 

 

 

 

食事のストレスが全く無いそうです。

 

 

 

 

 

もちろん、好き勝手食べていては痩せていかないので、ストレス0ではないと思いますが、限りなく0に近いのだと思います。

 

 

 

 

ストレスが無いなら、リバウンドしないに決まっていますよね。

 

 

 

 

というと、

 

 

 

 

『私は食べることが好きだから無理かも』

 

 

 

 

『私は意志が弱いから…』

 

 

 

 

と思う方もいると思いますが、いままで結果を出された方も同じです。

 

 

 

 

自然と変わっていってしまうので、それらは関係ないんです。

 

 

 

 

 

日本人女性ほど摂取カロリーは減らしてはいけない

 

 

 

 

これも今まで何人もの方をみてきて思うのですが、

 

 

 

 

日本の女性は摂取カロリーが、適正あるいは少なすぎる人が多い。

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

食の欧米化とはいいますが、皆さん大して脂肪分を摂っていません。

 

 

 

 

ついでに最近の〝糖質制限”の流れが来ているので、炭水化物(糖質)の摂取量も少ないんです。

 

 

 

 

食事を撮ってきてもらって分かったのですが、本当にそういう方ばっかりですよ。

 

 

 

 

つまり本来の代謝量。消費できるパワーが落ちてしまっている人が多いんです。

 

 

 

 

ですから、日本の女性が『ダイエットしよう』と思ったら、最初から摂取カロリーは減らさない方が良いです。

 

 

 

 

それよりも、消費カロリーを増やす。

 

 

 

 

その観点で始めてみてください。

 

 

 

 

それについては、次回書きますね。

 

 

 

 

 

質問です。

 

 

 

 

『消費カロリーを増やす』と聞いて何を思いつきますか?

 

 

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

『運動。』

 

 

 

 

って思いました?

 

 

 

 

もちろんそれもあるのですが、他にも消費カロリーを増やすアプローチはあるんです。

 

 

 

 

それを次回お伝えしますね^^

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 食べた物に責任を持つ

  2. ダイエットで成功するコツ「シングルタスクでいく」

  3. とりあえずの軸を作る

  4. 運動が嫌いだという人へ 135

  5. 謹賀新年&ダイエット始めに最適な1月 243

  6. おかげさまで200話&目標達成のためのとっておきのマインド

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:30
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.11.24

    Y・T様から感想をいただきました。

  2. 2020.11.17

    1日3分!おなか痩せに効果的な簡単エクササイズ

  3. 2020.11.03

    寒がり克服したいなら、運動がおススメな理由3つを解説!

  4. 2020.10.06

    パーソナルトレーニングで得られる結果・受けられるサービス…

  5. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』