謹賀新年!40代、50代女性のダイエット専門の理由

明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが、2020年最初の記事になります。

新年1発目、何を書こうかなぁと悩んだのですが、

少し前にカウンセリングしたお客様から、

「どうして女性のダイエット専門なんですか?それも20代30代向けの方は多いけど、40代、50代向けの人って他にはいないと思うのですが。」

と、ご質問をいただきました。

なので、今回はこれについて、お伝えしたいと思います。

私の話で恐縮ですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

Q.なぜ女性専門なのか

A.私がサービスを提供しやすいのは女性だと感じたから

12年前、パーソナルトレーナーとして活動し始めてからは、女性だけでなく男性もサポートしてきました。

指導する中で、女性の方が波長が合うと実感しました。

直観的な理由ですが、まずはこれが、女性専門で活動を始めた一番の理由です。

Q.なぜダイエットなのか

A.女性のダイエットに興味があるから

これもシンプルな理由ですが、女性のダイエットに興味があります。

・筋肉量が男性より少なく基礎代謝が低いこと
・出産、育児、家事など、時間的/肉体的ストレスが大きい環境
・月経/更年期/閉経など、ホルモンバランスの変化による体調の変化

その状況下で、ダイエットを成功させる、美しくなる、ということはなかなか困難だと思いました。

「ダイエットは永遠のテーマ」とお聞きします。

女性にとって、「美しく痩せる、維持する」というのは、それだけ難しいことなのだと思います。

私はそこにやりがいを感じました。

成功へとサポートするために、より広い分野の深い知識が必要だと思ったからです。

また、後述しますが、私は自分の健康にすごく不安がありました。

“女性のダイエットをサポートする〟

その結果、自分の健康の不安を消すことにもつながると思いました。

これが、ダイエット専門を選択した理由です。

Q.なぜ40代50代なのか

A.子供たちを始め、すべての人に良い影響が出るから

私は、子供に一番影響があるのは、女性だと思っています。

子育てや育児で関わる時間も長いし、料理を作られるのも基本的には女性だと思います。

(違う場合もあると思いますが。)

当前ですが、子供は、親や同居する人の食事、生活習慣に大きく影響されます。

40代、50代女性だと、子供や甥っ子姪っ子は、きっと、10~20歳くらいになりますよね。

小学校高学年~高校、大学くらい。

その頃って、まだまだ細胞分裂が盛んですから、良い食事、生活習慣があれば、身体発達にすごく良い影響がある。

部活動や勉強に励んでいれば、それらの成績も、良い栄養や生活習慣があるかないかで、かなりの差が生まれるはず。

また、40代、50代女性は、ご自分の健康でも心配なことが出てくる。

(男性(パートナー)もそうですが)

ご自分の健康が心配なときほど、食習慣、生活習慣は変わります。

真剣に取り組まれるので。

そこから努力をすれば、40代、50代でも、十分体は変わります。

そのうえ、子供達にも良い影響がある。

(ついでにパートナーにも)

だから私は、40代、50代女性をサポートしたいと思っています。

毎年インフルにおびえていました

もう少しだけ、私の過去を話させていただきます。

私はもともと、免疫力が低くて悩んでいました。

お客様の中には、

「インフルエンザになったことない」
「人生で1、2回しか、かかったことがない」

という方がけっこうおられて、驚きます。

ちなみに私は、だいたい毎年かかっていました。

5年に4回くらいの高確率で。(80%ですね。汗)

よく「運動をすると体力がついて風邪を引きにくくなる。」

といったりもしますよね。

実際そういう方もいます。

私も一時期、けっこうトレーニングしていました。

キツめの筋トレを、週5日、1~2時間を3~5年ほど。

ですが、免疫力は低いままでした。

体は鍛えられたのですが、ちょっと夜更かししただけで、すぐ風邪を引いてました。

周りからは、

「全然健康づくりになってないじゃん。」と、皮肉られました。

悔しかったですが、気づかされました。

「免疫アップにはトレーニングだけしてもダメ」ということに。

それからは、免疫アップのための、栄養や生活習慣を探し始めました。

そのおかげで、今では驚くほど免疫が上がりました。

冬でも、もうウイルスは怖くないですね。

10代ですでに、腰痛ひざ痛に悩んでいました

小学6年の時に、腰痛で歩けなくなり、

中学2年の時に、ひざ痛でやっぱり歩けなくなりました。

先天的な骨のずれと欠損があるんです。(今も)

その部位をフォローするために、筋肉が頑張りすぎて痛みが出る。

という状況でした。

部活をやっていた時は、絶望的でしたね。

特に2度目の中学2年の時は。

でも、両方とも、ある方法で乗り越えました。

それは・・・筋トレです。

筋トレして2~4週後にはもう痛みは消えてました。

湿布をしてもサポーターをしても治らなかったのに。

たぶんそこからです。筋トレ信者なったのは(笑)

後悔があります

私は、小学校~高校まで、かなり熱を入れてバスケットボールをやっていました。

トレーナーの専門学校に入ったのも「(自分が)プロになるために勉強したい」と思ったのがきっかけでしたし。

そして学べば学ぶほど、今まで自分がやってきたことが、とても非効率で、もったいなかったことばかりだったと分かりました。

たとえば、専門学生の頃。

トレーニングジムでバイトをしていたのですが、お昼にお米とカップラーメンを持っていったことがありました。

当時は「カロリーさえ摂れれば、体は動くよね」と思っていたので。

先輩トレーナーに「炭水化物×炭水化物じゃん!」と突っ込まれたのを覚えています。

そんな私ですから、高校の時も雑な食事をしていました。

親が作ってくれる弁当はいいのですが、たまに「これでお弁当買ってね。」とお金をもらったとき。

私は、売店にある、揚げパン(¥50)で済ませてました。

余ったお金を、少しでも小遣いに回したくて。(恥ずかしい話ですが)

栄養が重要だと思ってなかったんです。

 

揚げパンは、

小麦粉を揚げただけの、炭水化物と脂質以外何もない食品。

(何なら油が酸化してるから、消化にエネルギーを奪われ疲れる)

それだけで部活をしても、良い成果が出るわけない。

血液中のアミノ酸濃度は下がるから、集中力が下がる。

筋肉の分解が進むから、運動してる割に筋肉が成長しない。

低血糖+低エネルギーで、頭の回転が悪く、ボーっとしていたはず。

今思えば、10代の部活をしてる少年が、揚げパン2個で足りるわけないんです。

ちなみに、練習中飲むものは、部活で用意してくれてる麦茶。

ミネラルが多少あるとはいえ、正直ただの水と大差ない。

それよりも、

BCAA(アミノ酸)やMD(糖質)の入ったドリンクを飲めば、30~50%パフォーマンスは上がる。

50%は言い過ぎじゃないかと言われるかもしれません。

でも、食事が揚げパンだった当時の私に飲ませれば、絶対それくらいの効果を感じたと思います。

特にBCAAは、練習後半でも血液中のアミノ酸濃度が下がらないから、驚くほど集中力が持続できる。

だから練習の質も上がる。

こんなのたぶん、強いチームでは常識。

同じように頑張っていても、差が生まれるわけです。

私の思考回路が停止していたのもあると思いますが、栄養の重要性に気がつかなかった。

揚げパン2つにツッコミを入れてくれる人も、栄養について教えてくれる人もいませんでした。

なんで気が付かなかったんだろう。

10代って、若さで動けちゃうので、気がつきにくかったのかもしれません。

ただ、

「ある程度動ける」のと「ベストのパフォーマンス」は全く別物。

「病気ではない」のと「絶好調」が違うように。

 

・・・

当時を思い返すと、

「もし、適切な栄養摂取や生活リズムができてたら、違ったんじゃないかなぁ。」

という後悔があります。

その影響か、

私のように、部活や勉強で、その頑張りが報われていない人を救いたい。

という想いがあります。

 

〝40代、50代の女性のダイエットを成功へとサポートしたい〟

〝その良い習慣や知識が子供たちにも伝わったらいいなぁ〟

これが、現在の私が思う、

40代、50代女性のダイエットをサポートする理由です。

 お客様も、その先につながる人にも、より良い結果を出していただきたい 

そのためにも、私は、今年は昨年よりもはるかにパワーアップしようと思っています。

ということで、

「パワーアップ」

が、今年の私の豊富です。

・・・

終始、私の話になってしまいました。

少しでもご理解いただけましたら、幸いです。

パーソナルトレーニングを受けているお客様。

このブログをご覧いただいている、あなた。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします!

 

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー

佐藤健二

関連記事

  1. 2018年もありがとうございました。

  2. 女性のダイエット中の食事で、重要な3つの考え方

  3. ダイエット中、これだけは気をつけたいお盆の注意点3つ 332…

  4. ダイエットの勉強をするのは良いけど、いつ始めるんですか?11…

  5. A様から感想をいただきました。417

  6. 女性のボディメイクは「鍛える」前に「動きを体に躾ける」その意…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.02.23

    女性が栄養だけでは変わらない現実から考えられること

  2. 2020.02.04

    40代、50代女性が、疲れやすくなる理由

  3. 2020.01.27

    仕事後に、甘いものや炭水化物の食べすぎでお悩み方へ

  4. 2020.01.17

    N・M様から感想をいただきました。422

  5. 2020.01.14

    ダイエットで成功するコツ「シングルタスクでいく」