32歳になりました。160

 

 

 

 

今日は少し自分のことを書かせていただこうと思います。

 

 

先日、6月13日は僕の誕生日でした。

小学生の頃に『32歳の人ってどう思う?』って聞かれたら

きっと、『おじさん』って答えてたと思います。

 

実際その年齢になってみて思うのですが、

『やはり見た目はおじさんかなと。 笑』

(小学5年生の頃に中学生と間違われて電車の切符大人料金とられたので、昔からわりと濃い目の顔だったのだと思いますが…)

 

でも見た目は変化しても、驚くほど内面は変わらないんだなとも実感しています。

 

もちろん小学生の頃よりは、

いろんな経験をし、状況もどんどん変わりましたから同じことをしても感じ方は変わっては来ているのですが、

これだけは変わらないな。と思うことが一点あります。

 

それは、『何かに熱中したい!』という気持ちです。

 

 

10代は、バスケ

20代は、恋愛に勉強に趣味にお酒に、いろいろ

そして今は、仕事です。

 

 

『冷めた表情をするよね』とたまに言われたりもしますが、それは自分の心に正直なだけで、決してココロが冷めている訳ではないです。

僕は場の雰囲気を壊すような発言はしたくないのですが、どうしてもココロを偽って笑うことが出来ないのです。

 

『B型だよね~』

とも昔から言われます。

それで損をしてきたこともあるとも思います。

しかし、〝自分のココロだけは偽らない〟

それだけは今後も貫いていきたいな。と思っております。

 

 

少し前に

『感情と、思考と、言葉と、行動は、統一させることが健康につながる』

と学びました。

 

これを聞いた時、

『あぁ、僕は間違ってなかったんだな。』と救われた気持ちになりました。

 

僕は『いつも陽気だよね。』『怒ったりするの?』

とか言われますが、実際その通りなんです。

 

いつも陽気でいて、怒りたくないんです。

怒ること=自分の未熟さ

だと思っているからです。

 

 

人は、自分の理解のできないこと、分からないことに対して否定したり拒絶しやすい生き物だと思います。

 

例えば学校の先生で、

『なんでこんなこともできないんだ!』とか『君は成績が上がらないなぁ』

なんて言っちゃう人は、その子のことをなんにも理解できていないんだと思います。

 

 

同じように、ダイエットのパーソナルトレーニングでも

『なんで食べちゃったんですか!』とか『なんでできないんですか!』

とか言っちゃうトレーナーがいたら、自分の伝え方の下手さや、お客様の感じ方も理解できていないんだと思います。

 

 

全ては自分(指導者側)の責任なんだと思います。

 

 

だって、授業に参加する学生も、ダイエットに取り組んでいるお客さまも、

『学びたい!』『より良くなりたい!』と前向きな気持ちで取り組んでいるんですから。

 

 

ですから、

どんなことが起こっても、それを理解してあげられて解決に導けるような、余裕のある人間でいたい。

特に僕と関わってくれている人にはそう在りたいと思っています。

 

 

でも、そうはいっても怒ってしまう時があります。

そんな時は場の雰囲気は壊したくないけど、自分のココロを偽ってもいけない。

 

健康を害してしまうし、自分の感情が鈍くなり、自信を失ってしまうから。

 

 

ではどうすれば良いのか…

『絶対に笑わず(なんなら怒りの表情で)その場を去る』んです。

 

そうすれば

『感情も、思考も、言葉も、行動も』統一されていますよね。^^)

 

いきなり『ムッ』っとした表情でその場を去れば場の雰囲気も壊れそうなら、

無表情で、少しずつ後ずさりしながら、スーーっとその場から居なくなるのも良いですよね。

もちろん『場の雰囲気なんて関係あるかー!』と思えば、どどぉーん!!と言っちゃえば良いですし♪

 

 

『空気を読めない人=KY』

少し前に流行った言葉ですが

それで良いのだと思います。

『空気を読む=自分の感情を偽る』とも言えますし。

 

『空気が読めなくて自分勝手』なのは良くないと思いますが。

 

 

場の空気を壊さずココロも偽らないという意味では、

『空気を読んで無表情でいなくなる=KYMI 』

それが僕の提案するスタイルですね。

ちょっと言いにくいですけど(笑)

 

 

だいぶ話が反れましたが、

このようにダイエットや健康の話になると止まらなくなるように、

僕はダイエットの指導にとても熱中しています。

 

仕事という広い言い方ではなく、

『お客さまのカラダがただ痩せるだけなく、ダイエットを通じてキレイで健康的になり、明らかに人生が良い方向へと向かったんじゃないかな』

と感じた時なんて、ほんとにココロが熱くなります。

 

私が担当させていただいているお客様は全員、『関わりたいな。サポートしたいな。』と本当に思っている方たちです。

ウソだったら顔に出ますから(笑)

 

昨日はお客様やFacebookで繋がっている方などからたくさんのお祝いメッセージを頂きました。

うれしかったです。

 

このHPをご覧頂いているあなたも、直接的な関わりはまだないかもしれませんが、できるだけ良い情報をお伝えしていきたいと思っています!

 

もし『本気で変わりたい!』と思えばお気軽にご連絡くださいね。

 

僕に関わってくださる方をすべて、『キレイに!健康に!人生を楽しく!』できるよう今後も行動し続けていきます。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷、諏訪、辰野などからお越し頂いております。

 

 

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

年齢 (必須)

内容 (必須)

ご質問はこちらへどうぞ (必須)

※あなたの要望や目的、カウンセリングの希望の日時などご記入ください。

関連記事

  1. 筋トレの研修に、東京へ行ってきました。101

  2. 「食事を抜いても平気なんです」という方へ 255

  3. 痩せるために一番必要なもの 342

  4. ダイエットとマラソンの共通点「結果は環境に左右される」391…

  5. ダイエットの勉強をするのは良いけど、いつ始めるんですか?11…

  6. ダイエットには優先順位があります! 254

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  2. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  3. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  4. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  5. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447