「ダイエットを頑張りたいけど、疲れちゃって・・・」というあなたへ、断捨離のススメ 385

「ダイエットを頑張りたいけど、なんだか疲れちゃって・・・」というあなたへ。今回は、ダイエットを頑張りやすくなるための、断捨離についてご紹介します。

断捨離とは

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)の著書において発表された。

wikipedeiaより

なんで断捨離が必要なの?

なぜ断捨離が必要なのか。

それは、現代に生きる私たちは、モノを持ちすぎているから。

という風に私はとらえています。

何で持ち過ぎがいけないの?

何で持ち過ぎがいけないのか。

それは、人はたくさんのモノを持っていると、疲れてしまうからです。

買い物とかでも、荷物をたくさん持つと、単純に疲れますよね。

あれと同じで、モノをたくさん持っていたり、抱えていたり、所有していると、疲れるんです。

あと、ビデオデッキやテレビなどの家電もコンセントを抜かないと、待機電力といって使っていないのに電力を消費します。

私たちの体でも「いつか使おう。」と思っていたりすると、無意識に気を使っていて疲れていたりするんです。

「ダイエットを頑張りたいけど、疲れちゃって・・・できない。」という方は多いです。

でもそれは、単純にモノを抱えすぎて疲れ果ててしまっているから。

ということが多いです。

意志の強さどうこうの問題ではなく、モノを持ちすぎてるから、単純に電池切れ。

もしくは、寝てもしっかり充電できていない。

という感じです。

無理はできない

たまに気合いで乗り越えようとする方もいますが、それをやっちゃうとどこかで反動が来ます。

不眠とか、食欲過多とか、ケガやだるさ、体調不良として現れます。

無理はできない。ということですね。

これは自然の法則のようなもので、だれでも1日に使えるエネルギーは一緒。

「じゃあそれをどう使うのか?」ということが、ダイエットを頑張るための重要なポイントになります。

・・・

「頑張りたいのに、夜どうしても食べちゃう!」とか、

「頑張りたいのに、疲れて運動する気が起きないんです。」という方は、

モノにエネルギーを奪われているからなのかもしれません。

「私、そうかも!」という方は、ぜひ読み進めてみてください。

どうやって断捨離するの?

ではどうやって断捨離するのでしょうか。

そのためにはまず、私たちの持っているモノの種類を確認しましょう。

モノの種類

モノには、

物、行動、人間関係

があります。

(他にもありますが、今回はこれに限定します。)

これらを整理し、減らせるものは減らしていくということです。


(服、靴、食器、食料、化粧品など)

行動
(掃除、洗濯、介護、仕事内容、趣味など)

人間関係
(友人、パートナー、仕事関係、家族、近所の人など)

ざっくりでいいので、ケータイのメモ帳や、紙に書き出すといいですよ。

どれくらい減らすのか?

どれくらい減らせばよいでしょうか。

以前、80対20の法則。という記事を書きましたが、

あなたに本当に重要なモノ。

というのは、100あったら、20くらいという法則です。

参考ページ >80対20の法則<

残りの80は案外捨てても大丈夫だったりするんです。

女性は、服とか靴とか化粧品などが多いかもしれませんね。

使わないものを「いつか使おう。使うかも。」と思っていると、無意識にそこがいつも気になっていたりするものです。

「捨ててみたら、すっごくスッキリしました。」なんてことがありますよ。

ちなみに私は、お客様に靴の数を聞かれて、「1足です。」とお答えしたことがあります。

私は少なすぎかもしれませんが、「持っているものが少ないと迷うことが減るため、やはり疲れにくくなります。」

かの有名なアップルの創始者、スティーブ・ジョブズさんも、同じ洋服のセットを7日分(つまり毎日)用意してあったといいます。

オシャレが好きな女性がそれをマネる必要はありませんが、ほとんど使わなく、あまり思い入れもない物であれば、捨てるとスッキリしますよ。

行動と人間関係が重要

行動を減らす、人間関係を減らす。

実は、これが意外と重要です。

家事やお仕事での、行動が多すぎると、やはり疲れます。

「女性は同時進行が上手。」と言ったりしますよね。

しかし上手であっても、同時に多くの事をこなすのは、エネルギーを大量に消耗します。

パソコンとかでもそうですよね、パワーポイントやエクセルを起動し、メールを打ちながら、動画も流していたら・・・

あっという間に電池が消耗します。

もしくは、パソコンがすごく熱くなる。

本体に負担がかかるわけです。

それは人間も同じ。

やることが多すぎるとエネルギー切れになります。

脳にすごくストレスがかかってぼーっとしたり、甘い物が欲しくなったりするんです。

・・・

人間関係も同じで、1日、1週間、1カ月で、関わる人が多すぎると疲れます。

「生理的に合わない。とか、人間的にちょっと。」という、「できることならあまり関わりたくない!」という人はさらに消耗します。

だから松本市でパーソナルトレーニングを始める時も、まずパーソナルトレーナーが自分と合いそうかどうかを、みていただきたい所でもあります。

(「人間関係を捨てる。」というと非人間的な感じがするなら、「ちょっと疎遠にする。」でも良いと思います。汗)

参考ページ >パーソナルトレーナーの選び方<

まとめ

インターネットの普及、人間関係の多様化、物があふれる現代。

知らず知らずのうちにモノを持ちすぎていて「疲れてダイエットできない。」という現象が起きます。

「私は意志が弱いのかなぁ。。。」と落ち込む前に、

「私、持ちすぎているかも・・・。」と思われたのなら、

物、行動、人間関係、を減らして、

「ダイエットを頑張れる、余裕。」を持っていただけると良いと思います!

ダイエットのためにも健康のためにも、〝断捨離〟してみてはいかがでしょうか?

 

あなたのダイエットを応援しています!

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -
長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. ダイエットを成功させる「習慣の変え方」

  2. 食品の好き嫌いと、品質(クオリティ)について326

  3. 女性はエステで痩せることが可能か? 353

  4. 『有酸素運動はどれくらいが効果的ですか?』佐藤流、有酸素運動…

  5. ダイエット中、つい過食をしてしまうあなたへ、対処法3つをご紹…

  6. ダイエットに健康を損なうようなイメージを持ってはいませんか?…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.05.20

    今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

  2. 2020.05.16

    虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  3. 2020.04.28

    ダイエットを成功させる「習慣の変え方」

  4. 2020.04.19

    運動不足による弊害「腰痛」自宅で出来る超効果的アプローチ…

  5. 2020.04.13

    女性の下半身痩せに必要不可欠な2つの能力 433