ダイエットはマラソンに似ています! 159

 

 

 

 

先日、第3回 安曇野ハーフマラソンに参加してきました。

 

 

 

 

プレ大会から参加しているので、今回で4回目の参加でした。

 

 

 

 

今回はなにせ練習時間が取れなかったので、

 

 

 

 

ほぼ練習なしでの参加になりました。

 

 

 

 

そういう意味では、

 

 

 

 

『日頃のカラダの使い方を試す。』

 

 

 

 

良い場になりました。

 

 

 

 

結果は、まずまず。

 

 

 

 

ちゃんと、お腹、背中と上半身も使えたようで

 

 

 

 

翌日は筋肉痛になりました。

 

 

 

 

しかしそうはいっても、

 

 

 

 

ろくに練習をしていなかったので

 

 

 

 

ふくらはぎや、ひざに負担がきましたが、

 

 

 

 

とりあえず今年も無事に完走できました。

 

 

 

 

 

マラソンとダイエットの身体能力

 

 

 

 

今回のハーフマラソンで得たことは、

 

 

 

 

〇走りながらでも、お腹、背中の引き締めが可能

 

 

 

 

ということと、

 

 

 

 

〇カラダの使い方ができてても、基礎筋力は多少必要

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

いくら筋力があっても、うまくカラダを使えなくては、

 

 

 

 

走りの能力は低いし、

 

 

 

 

いくらカラダの使い方がうまくても、筋力が無ければ、

 

 

 

 

やはり走りの能力は低い。

 

 

 

 

それを理解しました。

 

 

 

 

(私のカラダの使い方も、まだまだなのですが)

 

 

 

 

ダイエットで、お腹や、お尻、背中を締めたい時も、

 

 

 

 

身体能力は多少必要になります。

 

 

 

 

締めたい部位に刺激を入れ、たくさん動いて消費するためです。

 

 

 

 

ちなみに、身体能力といっても

 

 

 

 

アスリートのような高い身体能力は必要ありません。

 

 

 

 

簡単な例なら、

 

 

 

 

・走っても脚ばかり使わない

 

 

・歩く時にお腹を使う感じがする

 

 

・しゃがむ時にお尻を使えている

 

 

 

 

などです。

 

 

 

 

使いやすい部位ばかり使っていると、そこは発達し過ぎて太くなります。

 

 

 

 

ふくらはぎ、太もも前などがそうです。

 

 

 

 

ふだん使いにくい部位は、お腹、お尻、内ももなど。

 

 

 

 

それらの部位をバランス良く、使えることが身体能力が高いことであり、

 

 

 

 

ゆるんでいた部位を引き締めることにつながります。

 

 

 

 

 

マラソンとダイエットのメンタル力

 

 

 

 

それとメンタル面で学んだことが、

 

 

 

 

【人はつい誰かと競争したくなる】

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

スポーツでも、ダイエットでも

 

 

 

 

『今の自分のベストを尽くすこと』

 

 

 

 

それ以上の最高の結果はありません。

 

 

 

 

だけど、つい人と比べてしまい、

 

 

 

 

自分のベストを出せずに、後悔する。

 

 

 

 

なんてことが起こります。

 

 

 

 

マラソン大会なんかまさにそうで、

 

 

 

 

ほとんどの人が、かなりのスピードでスタートします。

 

 

 

 

『そんなペースで後半バテないのかな?』

 

 

 

 

なんて思っていると、

 

 

 

 

案の定、後半でバテて多くの人がペースダウンします。

 

 

 

 

経験がある人は分かると思いますが、

 

 

 

 

・バテた状態で長く走るのと、

 

 

・ゆっくりでもバテずに長く走るのでは、

 

 

 

結果も違うし、なにより楽しさが違います。

 

 

 

 

私も何度も経験がありますが、

 

 

 

 

バテて息切れして、横っ腹が痛くて、走っている時は、

 

 

 

 

もうほんとにつらいです。

 

 

 

 

二度と走りたくなくなってしまうほど。

 

 

 

 

その代わり、ゴールした時の達成感はすごいんですけどね。

 

 

 

 

でも、できればあの苦しさはごめんですね。^^;)

 

 

 

 

もし、

 

 

 

 

楽しく走れて、ベストを出せて、結果も自己新記録になったら

 

 

 

 

最高じゃないですか?

 

 

 

 

ダイエットでもまったく同じですが、

 

 

 

 

誰かを目標にしたり、

 

 

 

 

『あの人に負けないぞ!』

 

 

 

 

と思うのは良いことなんですが、

 

 

 

 

やれることは

 

 

 

 

【自分のベストを尽くすこと。】

 

 

 

 

それ以外にないんです。

 

 

 

 

食事もトレーニングも。

 

 

 

 

あなたが最近ずっと走っていなかったのに、

 

 

 

 

いきなりマラソン選手のようなトレーニングをしたら

 

 

 

 

ついていけないし、おそらくケガをしますよね。

 

 

 

 

それと同じことをついしてしまうのがダイエット。

 

 

 

 

いままであまり食事を気にしていなかった人が、

 

 

 

 

ストイックな食事、超高タンパク・低カロリーな食事をしても

 

 

 

 

カラダやココロがついていかず、続きません。

 

 

 

 

【目標は見据えつつ、自分のベストを尽くす】

 

 

 

 

これがダイエットを成功させる秘訣ですね!

 

 

 

 

『ゆっくり行きましょう。』

 

 

 

 

と言っているのではありません。

 

 

 

 

『焦らず、最短の道を探しましょう!』

 

 

 

 

ということですね。

 

 

 

 

応援しています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※手に持っている棒は、秘密のアイテムです。

 

 

 

知りたい方は佐藤まで。

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

 

 

 

 

今月のお申込み枠も、わずかとなっております。

 

カウンセリング&体験トレーニングお申込みなどはお早めにご連絡ください。

 

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

年齢 (必須)

内容 (必須)

ご質問はこちらへどうぞ (必須)

※あなたの要望や目的、カウンセリングの希望の日時などご記入ください。

関連記事

  1. お客様の感想『もっと早く始めておけば良かった。』 184

  2. おかげさまで200話&目標達成のためのとっておきのマインド

  3. 私は、遺伝だから痩せられないのではないでしょうか?

  4. 不眠や睡眠不足だと痩せない3つの理由

  5. ダイエット情報に正解を求めてしまうあなたへ…122

  6. ゴールはどんな状態かイメージする

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』