今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

武漢コロナウイルス、今後、第一波が落ち着いたとしても、第二波が来る確率が高いそうですね。

つまり、運動をできない状況・自粛ムードが続く恐れがあります。

そうなると、今後、もっと深刻な運動不足が想定されます

たとえば、松本市民や長野県民は、1日の平均歩数が都会の人に比べて3000~5000歩少ないという厚生労働省が発表したデータがあります。

もともと1日の歩数の少ない松本市民や長野県民が、もっと歩かない、もっと活動しないとなったら・・・

さらなる低体力、低代謝になっていきます。

普段気づかない「歩く最大のメリット」

歩く最大のメリットは、全身の血流が促されることです。

通常歩くときには、脚の筋肉に安静時の10~20倍の血液を必要としますが、血流が悪いと筋肉に血液と酸素が十分にいきわたらず、筋肉が酸素不足をきたすことで脚に痛みが生じます。

厚生労働省:e-ヘルスネット:間欠性跛行より引用

血液には、栄養素・酸素・水分など、重要な成分が含まれ、全身を流れています。

血液の循環が良好だからこそ、私たちの細胞は新鮮で、みずみずしくいられます。

たとえば、体には血液や栄養が届く優先順位があります

優先順位の高い部位は、直接命に関係する、心臓や内臓や脳など。

直接命に関係しない、髪の毛や肌は、残念ながら優先順位が低い。ということです。

もしかしたらあなたも、運動不足になって、肌が荒れたり化粧のりが悪かったり髪の毛の指どおりが悪かったりと、不調を感じられてはいませんか?

つまり、

運動不足で血流が悪くなる=健康的な美が失われる

ということ。

普段歩かない私たち松本市民が、さらに歩かない&運動不足になれば、

血流が10~20分の1になり、血液が届きにくい髪の毛や肌といった部位は、10~20倍の速度でおとろえて・・・・

ということなります。

私は、

・今後もどうなるか分からない
・加速する運動不足が輪をかけて降りかかる

という理由から、

「こんな状況でも運動を開始した方がいい」

と判断しました。

現在、多くの方に必要な運動は、

・ウォーキング
・全身の筋力を高める筋トレ

そして、その中でも、準備無しで即実践可能なのが、

ウォーキング

です。

ウォーキング最大のコツ

ウォーキングの最大のコツは、

重心を上に引き上げて歩く

ということです。

忍び足で歩くように、上半身の力で上に引き上げつつ、足音が鳴らないように歩く感じ。

間違った例は、

足に負担がかかる、重心が下に下がった歩き方です。

その状態では、下半身の筋肉や関節に、負担がかかりすぎてしまいます。

フローリングの床で、「ドン、ドン」と、足音が鳴るように歩く方は、そうなっている確率が高いです。

その状態で歩くと、

・下半身が太くなる
・膝や足首を痛める
・股関節が硬くなる

という結果につながります。

(これについては、また詳しくブログ内で書けたら、と思います。)

シューズだけは準備した方がいい

手軽に始められるウォーキング。

ただ1点だけ注意点というか、お勧めしたいのが、

ウォーキングに適したシューズを準備すること

私は昔、高校時代履いていたバスケットシューズで、ランニングやウォーキングを行ったことがあります。

どうなったか。

ひざや股関節に、痛みが出ました。

バスケットシューズって、歩くにはけっこう重いんですよね。

足首は守ってくれるけど、ひざや股関節は守ってくれない。

やはり、シューズには目的に合った特徴があるということですね。

他には、足の甲がキュッと締まらないと、やはり、ひざや股関節、足首に痛みが出る恐れが高くなります

ひざや股関節、足首に痛みが出るということは、余分に太もも表や外側、すねやふくらはぎの筋肉を使うということです。

どうなるかというと、変に発達して太くなります。歩けば歩くほど。

そんなの嫌ですよね。

走らないから、歩くだけだし」とはいえ、スリッポンのような靴はNG。

では、どいういう靴が良いかというと、

足の甲をキュッと締められ、且つ、軽量化されているもの。

私の中では、ウォーキング・ランニング用のシューズが間違いないと思っています。

松本市であれば、デポさんとかゼビオさんに行けば、かなり揃っていますし、親切な店員さんが相談に乗ってくれますよ。

というのも、私も初めての時、そうやって購入しました。

お値段やサイズだけではなく、靴のフィット感や性能

自分の体や目的に合った、靴のフィット感や性能は何か?

ということを、定員さんに相談すると良いです。

あとは、フィットネス用のシューズ、テニスシューズなどでも、履きなれていて歩行時に違和感のないものなら良いと思います。

今私たちに必要なことは、運動

私は、ダイエットは経済と同じだと思っています。

経済とは、生活をよくするために、サービスや商品を生産・分配・消費して、お金を循環させること

お金が循環すれば、生活は良くなり

お金が循環しなければ、生活は悪くなる

これと同じで、

運動が減ったり、やらなくなれば、

食事が乱れ、便通が滞り始め、睡眠の質が低下します。

つまり、運動・食事・便通・睡眠の循環が悪くなる

だから、不健康になる。(その結果、太る)

そのまま運動不足の状況が続けば・・・

ということです。

今私たちに必要なのは、「運動」ですよ。

はじめるのは、いつですか?

コロナが終息したら・・・」と言っていると、あなたの健康や代謝は低下してしまう恐れが高い。

と私は思います。

それに気づかれている方が多いのか、自宅近所でも歩く人が、これまでの2~3倍に増えたと実感しています。

ご年配の方だけではなく、老若男女問わず増えました

 

(写真:信州スカイパーク)

どこを歩くのか

それはもちろん、田んぼのあぜ道を。田舎なので。

都会のようなオシャレさはありませんが、北アルプスを見ながら歩くのは、気持ち良いですよ。

「空ってひろ~い」とか言いながら。

たまにたい肥の香ばしい香りが漂うこともありますが。笑

都会のコンクリートジャングルを歩くより、はるかにリフレッシュできます。

by 佐藤

 

この記事を読んで、「そうか、歩かなきゃ!」と思われたなら、始めてみてください。

食事、便通、睡眠が良くなるのを、きっと感じれるはずです。

あなたがはじめるのは、いつでしょうか。

 

あなたのダイエットを応援しております。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越しいただいております。

関連記事

  1. H・M様のその後とご年齢はダイエットに関係ない理由 357

  2. 「脚の太さが気になるけど、昔からだから…」と諦めかけているあ…

  3. 虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  4. 残しちゃダメ、をやめる

  5. 自分を変えたい。そう思う全ての人へ 129

  6. ダイエットは自分のため?他人のため? 114

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.10.06

    パーソナルトレーニングで得られる結果・受けられるサービス…

  2. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  3. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  4. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  5. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン