正しいダイエットは、食欲のコントロールが出来るようになります。

 

 

 

 

 

『お腹すいた…』

 

 

 

 

『何か食べたい』

 

 

 

 

そう思った時に、

 

 

 

 

『この食欲はどこからきたんだろう?』

 

 

 

 

と考えたことはありますか?

 

 

 

 

まず、たいていの方は、ないと思います。

 

 

 

 

ある方は、

 

 

 

 

『そう言えば前回の食事からすごく時間が空いてる』

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

『目が欲しかったから』

 

 

 

 

『いい匂いがしたから』

 

 

 

 

などでしょうか。

 

 

 

 

そこまで分析できていたら

 

 

 

 

すばらしいです。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

それらの食欲には名前があります。

 

 

 

 

 

カラダが欲するモノ、脳が欲するモノ

 

 

 

 

『そう言えば前回からすごく時間が空いてる』

 

 

 

 

これは、血糖値が下がることによる食欲。

 

 

 

 

人間は、血糖値をある程度一定に保たないと健康な状態を維持できない為、血糖値が下がり始めると戻そうとして、食欲が湧きます。

 

 

 

 

それを、代謝性食欲といいます。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

『目が欲しかったから』『いい匂いがしたから』

 

 

 

 

これは食べ物を意識したことによる食欲。

 

 

 

 

見た目や、匂い、耳から入る情報、時間。

 

 

 

 

それらが刺激となり、おいしかった記憶を引き出すので、食欲が湧く。

 

 

 

 

それを、認知性食欲といいます。

 

 

 

 

 

食欲の対処法

 

 

 

 

食欲はそれぞれダイエットにとても影響します。

 

 

 

 

食欲が導かれる経路が違うので、対処法も異なります。

 

 

 

 

血糖値が下がった場合。

 

 

 

 

血糖値が下がった状態が続くと、糖新生という反応が起こります。

 

 

 

 

糖新生自体は、人体に必要な反応ですが、血糖値の低下による糖新生があまりに長く続くと、筋肉の分解が進みます。

 

 

 

 

それを、『食事の用意がめんどうくさいから。』『手っ取り早く痩せるから』などという理由で、長年続けていると、どんどん筋肉の貯金がなくなっていくので、『ある時急に太りだした。』『全然痩せない…』となるのです。

 

 

 

 

なので食後から4~5時間の食欲は、食べた方が良いです。

 

 

 

 

ダイエット中、食事の基本は、高タンパク低カロリー、食物繊維多くです。

 

 

 

 

食べ物を意識してしまった場合。

 

 

 

 

ここは、できれば食べるべきではありません。

 

 

 

 

その食欲を抑えるためのアプローチをしましょう。

 

 

 

 

今回は、対処法を2つご紹介します。

 

 

 

 

1つ目。

 

 

 

 

10分我慢する。

 

 

 

 

認知性食欲は、一時的なモノです。

 

 

 

 

食べたくなっても、10分我慢してみてください。

 

 

 

 

『すぐ食べたい。』『口にしたい。』

 

 

 

 

それは、軽い脳の暴走状態です。

 

 

 

 

すぐ落ち着きます。落ち付いて、深呼吸でもして、我慢してみてください。

 

 

 

 

『私はこのような食欲に負けない、すばらしい目標があるんだ』

 

 

 

 

と自分に言い聞かせてください。

 

 

 

 

2つ目。

 

 

 

 

それでも、どうしても食べたいなら、1口食べて、よく噛みましょう。

 

 

 

 

超咀嚼です。

 

 

 

 

100回以上噛んでください。

 

 

 

 

怖いのは、1口食べると、止まらなくなることです。

 

 

 

 

それを抑えるんです。

 

 

 

 

あなたのカラダ(脳)はカロリーを欲しているのではなく、そのおいしさを欲して食欲が湧いているのですから、それをよく咀嚼し、味わい、脳に感じさせてください。

 

 

 

 

それでもダメなら、もういっそのこと食べちゃってください。

 

 

 

 

あまりにも我慢しすぎるのは、逆にストレスになってしまうこともありますので。

 

 

 

 

 

怖いのは認知性食欲。

 

 

 

 

お伝えした通り、

 

 

 

 

血糖値の低下による代謝性食欲では、基本的に食べるべきです。

 

 

 

 

しかし日頃から、すぐに血糖値が下がらないようにする工夫も必要になります。

 

 

 

 

そして、つい食べてしまう、認知性食欲。

 

 

 

 

これへの対処法も、とても重要になります。

 

 

 

 

まずはご紹介した対処法で試してみてください。

 

 

 

 

しかし、それが簡単にいかない。

 

 

 

 

そういう方が多いと思います。

 

 

 

 

私のパーソナルでは3ヶ月で、-5㎏は当然のように変わりますが、

 

 

 

 

あなたが3ヶ月(最短ですが)一生懸命頑張りさえすれば、これらの食欲との付き合い方が分かり、食欲のコントロールが出来るようになります。

 

 

 

 

それらが身につくから、『リバウンドしない』となるんですけどね。

 

 

 

 

対処法が分かるから。

 

 

 

 

 

今年こそは、

 

 

 

 

ちょっと時間はかかっても(3ヶ月くらい)

 

 

 

 

『本当に変わりたい』あなた。

 

 

 

 

変われますよ。

 

 

 

 

だって、

 

 

 

 

痩せた後、リバウンドしないんですから。

 

 

 

 

ご連絡くださいね。

 

 

 

 

私も全力でサポートしますよ。

 

 

 

 

カウンセリングお申込み、お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. ダイエットは、たくさんの視点を持つことが成功へのカギ 136…

  2. ダイエットにたくさん失敗した人こそダイエットの成功確率が高ま…

  3. 体脂肪を燃やし続ける、非常識な考え方-後編- 138

  4. 自分を変えたい。そう思う全ての人へ 129

  5. できない日があっていいんです 268

  6. ダイエットで成功するコツ「シングルタスクでいく」

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』