虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

緊急事態宣言が、39県で解除されましたね。

政府の判断の遅さはありましたが、世界的に見ればかなり優秀な対応をしていると評価できる日本。

いつまでに終息するのかは分からないけど、確実に結果につながってきている。

つまり、努力の方向性は間違っていないということ。

今後もきっと多くの国民が感染拡大防止に努めると思いますから、どうかこのまま、少しでも早くゴール(終息)へとたどり着きますように。

・・・

さて、今回は、ダイエットには「認識すること」が重要。ということについて、お伝えしていきます。

虹は何色に見えますか?

ウェザーニュースより画像引用

突然ですが、お聞きします。

↑の虹は、何色に見えますか?

もしくは、何色だと思いますか?

色の数をお答えください。

答えが出たでしょうか。

実は・・・これには正解はなくて。(すみません)

こちらをお読みください。

虹の色を何色とみるかは国によって異なる。 日本では一般に 赤・ 橙・ 黄・ 緑・ 青・ 藍・ 紫の7色とする。 アメリカ合衆国では一般的に6色とされることが多い(赤・橙・黄・緑・青・紫)。 また、ドイツでは5色とされることも多い。

Wikipediaより引用

つまり、虹を何色と見ようとするかで、見える虹の色の数が決まってくるということです。

Wikipediaにも書いてあるように、日本では一般的に七色とされてますよね。

「七色の虹」「虹は七色」と教わったことがある方は、「七色あるはずだ」と見ようとしたのではないでしょうか。

ちなみに、ドイツのように「虹は五色」と言われれば、たしかに五色にも見える気がしませんか。

赤、黄、緑、青、紫・・・のように。

極端な例ですが、二色という国もあるそうです。

赤と黒に分けて見るそうです。

そういわれれば、赤系の明るい色と黒系の暗い色の、二色に見ることもできる気がします。

ちなみに私は、何も考えずにパッと見ると「赤、黄、青(水色)、藍(深い青)」の四色が見えます。

でも「七色あるはずだ!」と意識して見たら、

赤と黄の間に、橙(オレンジ)
黄と青の間に、緑
藍より外側に、紫

が見つかって、なんとか七色見えました。

認識すると見えるようになる

何が言いたいのかというと、

人は認識の数だけ、見えるようになる

ということです。

これは、ダイエットに適用できます。

たとえば、

「食事を減らしても、運動をしても、痩せないんです!」

とお悩みの方は、

ダイエット=食事と運動

と認識していると思われます。

つまり、

ダイエットを、2つの認識で見ている

ということですね。

そこで、その方に、

「ダイエットは、睡眠や便通が悪いと痩せません。」

とお伝えすると、

ダイエット=食事と運動と便通と睡眠

つまり、

ダイエットを、4つの認識で見る。

と変わります。

そうなると、どうなるか。

「そういえば便秘がちだった」とか、
「ここ最近、睡眠不足だった」とか、

といった、運動や食事以外の問題が見えてきたりします。

そうすると対策が立ちます。

たとえば、

食事を減らすだけだと、便秘になりやすい。

便通に重要な、水や食物繊維、適度に油なんかも摂取してみる

食品から、豆や果物、発酵食品なんかも摂取してみる

また、便秘がちな方には、

多くの方に、1日にの歩数が少ない、ずっと座りっぱなし、という共通点もあります。

なので、歩数を増やしてみる1時間に1回は立つようにする、とか。

睡眠不足な方は、夜遅くまで運動や仕事を頑張りすぎて交感神経が優位になり眠れなくなる人もいます。

その場合、なんとか早めの時間に運動や仕事を終わらせられないか、検討してみる

つい夜更かしして睡眠を削ってしまう方は、もう少し早めに床につけないか、スケジュールを見直してみる

布団に入ってからなかなか寝つけないという方は、

・毎日の運動量が足りていないから、運動量を増やす

・夜、湯船に浸かる習慣が無いから、5~10分は湯船に浸かるようにする

というアプローチも考えられます。(黄色い所が新しいアプローチです。)

まとめます

「食事を減らしても、運動しても、痩せない!」

ダイエット=食事と運動と認識していた

ダイエット=食事、運動、便通、睡眠と改めて認識する

便通と睡眠に新たな問題が見つかる

その解決案が見つかる

問題は、正確に認識できると、解決策が見つかる

ということ。

逆に言えば、

問題が解決しない時は、認識を改める必要がある

ということ。

痩せない=問題

ダイエットを2つ(食事と運動)で考える=これまでの認識

ダイエットを4つ(食事と運動と便通と睡眠)で考える=新しい認識

便通と睡眠にもアプローチする=解決策が生まれる

です。

認識を改めるには、教えてもらうのが一番早い

どうやれば認識を改められるのか。

それは、情報に触れることです。

ダイエットは食事と運動」と思っていた人が、ある日突然「便通と睡眠も大事かも」とは、なかなか気づけないと思います。

だから、ダイエットに関する多くの情報に触れることが必要。

でも現代は情報が溢れかえってますから、情報が多すぎて逆に迷ってしまうと思います。

だから、結果の出ている人、信用できそうな人から教えてもらうのが一番早いし、労力が少なくて済みます。

コロナ対策も、改めて認識できたら

緊急事態宣言の話に戻りますが、

3月~4月は、増え続ける感染者数に誰もが不安に陥ったと思います。

ウイルス自体も怖いですが、それよりも仕事や家族の心配もあって。

それに、前例がないから、どれが本当に正しい対処法なのか分からない。

というのが、輪をかけて不安のどん底になった方も多いはず。

その不安から、食べたり飲んだり・・と、

ダイエットどころか太ってしまった方も、多いのではないでしょうか。

「コロナ太り=不安太り」とも言えるのかな、と。(自粛も影響したと思いますが)

・・・

でも、それが、

徐々に新規感染者数の減少。

さらには39県の緊急事態宣言が解除と、効果が表れてきた。

つまり、私たちのやっている行動が正しいと、改めて認識できた

まだまだ1ミリも油断はできませんが、

「私たちのやっていることは間違っていないんだ!」

と認識できたおかげで、不安感が減った気がするのは私だけでしょうか。

そして不安が減ると、不思議と食べたり飲んだりにも、自制が利くようになります。

不安をかき消すのは「認識」

先の見えにくいダイエット。

誰でも不安になったり、行動がストップしそうな時があると思います。

不安をかき消すのは、認識です。

私は、あなたがダイエットの問題をできるだけ認識できるよう、

これからも記事を書いていきたいと思います。

(少し空きましたが、これからまた書いていきます。)

 

本日もさいごまでお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

あなたのダイエットを応援しております。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越しいただいております。

関連記事

  1. ダイエットにたくさん失敗した人こそダイエットの成功確率が高ま…

  2. ココナッツオイルは続いていますか? 313

  3. ダイエットと、ガマンと、ストレスと、とても大切な〝ココロ〟1…

  4. ダイエットを始めたくて、フィットネスクラブやジム、スポーツク…

  5. ダイエットでタンパク質が必要な理由と、脂肪と筋肉が燃える順序…

  6. 仕事後に、甘いものや炭水化物の食べすぎでお悩み方へ

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.10.06

    パーソナルトレーニングで得られる結果・受けられるサービス…

  2. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  3. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  4. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  5. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン