お正月太りは解消できましたか?

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。^^)

 

 

 

 

だいぶ遅くなりましたが、今年初めての記事になります。

 

 

 

 

寝てサボっていたわけではありませんよ?

 

 

 

 

溜めていたのです。

 

 

 

 

パワーを(笑)

 

 

 

 

今年はさらに精力的にダイエットパーソナルの指導に取り組んでいきたいと思っております。

 

 

 

 

このHPも、更に分かりやすく、あなたのダイエットをサポートする情報発信の場にしていきたいと考えておりますので、

 

 

 

 

クライアントのお客様、このブログを閲覧してくださっているあなた様、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

さて、お正月から早2週ほど経ちますが、お正月太りは解消できましたか?

 

 

 

 

『はい!もう戻しました!』

 

 

 

 

という方。

 

 

 

 

すばらしいです^^)

 

 

 

 

付いたものは早く落とす。

 

 

 

 

ダイエットの鉄則ですね♪

 

 

 

 

一方で、

 

 

 

 

『まだ増えたまま減っていません。』

 

 

 

 

『なんならお正月より増えています。』

 

 

 

 

という方もおられるのではないでしょうか?

 

 

 

 

そんな方はご注意ください。

 

 

 

 

人間のカラダには、可逆性が働くので、

 

 

 

 

付いた脂肪は早めに落とさないと、落ちにくくなります

 

 

 

 

その理由は、肉体的にもありますが、精神的にもあります

 

 

 

 

始めは違和感があるその脂肪さんも、しばらく在ると、

 

 

 

 

あたかも前から住んでいる住人のような顔をして、そこに居座りを決め込み始めます。

 

 

 

 

『誰も許可してないよ!』

 

 

 

 

そう思うかもしれませんが、

 

 

 

 

あなたの無意識は、『知らぬ間に許可を出してしまう』のです。

 

 

 

 

逆に付いてしまって、まだひと月も経たない今なら落としやすいはずです。

 

 

 

 

落とすなら、2週先ではなく『今』 ですよっ!

 

 

 

 

脂肪さんには早めに引っ越してもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

『去年減ったから今年も減るだろう。』は危険

 

 

 

 

 

例えば10年前、もしくは学生の頃などに、お正月に太ってしまって、

 

 

 

 

『いけない!減らさなきゃ!』

 

 

 

 

と思い、その気持ちから、行動に繋がり、気が付いたら自然と、お正月太りが解消できていた

 

 

 

 

という経験、あなたにもあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

しかし、その時に『お正月太りは自然と解消できるんだ。』と思うのは少し違うんですね。

 

 

 

 

正確には

 

 

 

『お正月太りは、強い危機感があれば、自然と解消できる。』

 

 

 

です。

 

 

 

 

強い危機感=自然と行動に繋がる

 

 

 

 

なので、あまり意識していなかったとしても、痩せる方向の行動に繋がっていっていたはずです。

 

 

 

 

しかし、そこで

 

 

 

『去年は自然と減らせたから、今年も大丈夫だろう。』

 

 

 

と思ってしまうと、その危機感が弱くなるので、

 

 

 

 

危機感が弱る=自然と行動も去年より減る

 

 

 

 

になり、去年よりも元の状態に戻るまで、時間がかかったり、戻りきらない。

 

 

 

となってくるのです。

 

 

 

 

そしてそれが、1年。また1年。と

 

 

 

 

どんどん、積み重なっていくわけです。

 

 

 

 

そうすると、10年後くらいには、お正月太りが数ヶ月たっても全く解消されず、焦り始めるようになるのだと思います。

 

 

 

 

そこで焦れればまだ良いのですが^^;)

 

 

 

 

『30代になったとたん、太った。』とか、『年取ったなぁ。』とか年齢のせいにしてしまうのです。

 

 

 

 

もちろん、10代や20代に比べれば、少なからず人間は消費カロリーは減っていくのだとは思いますが、

 

 

 

 

年々代謝が落ちて、『太る』『痩せない体質になった』というのは単純に、間違った認識から、太ってしまうことへの危機感が薄れ、行動量が確実に減っていくから

 

 

 

 

だと私は思っています。

 

 

 

 

危機感、ぜひ強くもってください

 

 

 

 

 

 

危機感=マイナスなイメージではありません

 

 

 

 

危機感から痩せようと頑張るのってなーんとなく、良くないイメージがありませんか?

 

 

 

 

実は良いイメージなんですよ^^)

 

 

 

 

太ってしまった自分に対して、

 

 

 

 

『今の自分はあるべき自分ではない!』と思えるから危機感が生まれるのです。

 

 

 

 

つまりあなたの『自分はこうだ。』というイメージが高い。

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

ならば!

 

 

 

 

せっかくなら欲を出してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

あなたのその危機感に乗っけて、なりたい姿を上書きしてみてください。

 

 

 

 

謙虚に『前の状態に戻る』でも良いのですが、

 

 

 

 

『前の状態に戻り、ついでにくびれる』

 

 

 

 

『前の状態に戻り、便乗してヒップアップ』

 

 

 

 

そう思うと、戻すだけのダイエットから、

 

 

 

 

なんだか、わくわく楽しいダイエットになりませんか?

 

 

 

 

ポイントは、本当にそうなりたいかどうか。ですが。

 

 

 

 

せっかくの1年のはじまりですから、ぜひちょっとわくわくするような欲張りな目標を立ててみてくださいねっ♪^^)

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. あなたは、自分のことをどんな人だと思いますか?イメージの大切…

  2. よく噛むことの、ダイエットへのメリット

  3. 『今年こそ。』あなたのダイエットを成功させませんか?

  4. お腹痩せの為に、クリアするべき条件3つ 285

  5. ダイエットでの目標設定で大切なこと

  6. 肌が美しい人に共通する、意外な2つの習慣 214

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』