ダイエット中『そんなに頑張って、何を目指してるの?』と言われたら…

 

 

 

 

 

あなたは『そんなに頑張って、何を目指しているの?』って質問されたことはありませんか?

 

 

 

 

ダイエットでも、仕事でも、趣味でも。

 

 

 

 

たぶん一生懸命になれる何かをやっている時にそう言われるんじゃないかな。

 

 

 

 

と思います。

 

 

 

 

『そんなに頑張って、何を目指してるの?』

 

 

 

 

この質問に答えられないなら、あなたは

 

 

 

 

『その一生懸命頑張っていることが目的になっている』

 

 

 

 

か、

 

 

 

 

『その答えを探して頑張っている』

 

 

 

 

のではないでしょうか?

 

 

 

 

私はそれも良いと思っています。

 

 

 

 

前者は、

 

 

 

 

たくさん動いて汗をかく→スッキリしてストレス発散

 

 

 

 

イライラやモヤモヤを解消する為に過食も防げて、ダイエットにもなっちゃったりもします

 

 

 

 

後者は、

 

 

 

 

何かよく分からないけれど、ダイエットを通じて体型を変えるよういろいろ取り組むことで、今までにない何かを得られると思っている

 

 

 

 

何かが掴めたら、そこから広がる趣味や、人づきあいなどいろいろな可能性が広がるんじゃないなー。

 

 

 

 

と思っています。

 

 

 

 

両者とも、自分では言葉にできないかもしれないけど、何か目的を持って取り組んでいるんですね。

 

 

 

 

だから両者とも答えられなくても目的は持っているのだから、それはそれで良い

 

 

 

 

のだと思っています。^^)

 

 

 

 

もちろんすぐにそれに答えられるくらい、明確に目標や目的を持って取り組んでいられたらもっと良いとも思います。

 

 

 

 

 

そもそもその質問の真意は…

 

 

 

 

 

そもそも、こんな質問をする人は何を聞きたいのでしょう。

 

 

 

 

ほんとうに『頑張っているなぁ』と感心していれば、『で、何になりたいの?』のような質問にはならないはずです。

 

 

 

 

失礼のないようにある程度予想して、

 

 

 

 

『頑張っていますね、健康の為ですか?』

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

『ずいぶん変わられましたけど、目標はどんなスタイルなんですか?』

 

 

 

 

のようになると思います。

 

 

 

 

気持ち敬語になったりして^^)

 

 

 

 

人は、変化を嫌う生き物なので、変化しようと頑張っている人を見ると、つい否定しがちな言葉を浴びせてしまうことがあります。

 

 

 

 

悲しいですが頑張っている人に冷たい言葉を浴びせてしまうことはよくあるように感じます。

 

 

 

 

ある意味で人間の本能的に無意識で出てしまうその言葉。

 

 

 

 

そのような言葉に惑わされる必要はありませんからね。

 

 

 

 

私は、自分を変えようとして、一生懸命頑張っている人は素晴らしいと本気で思っています。

 

 

 

 

 

捉え方を変える

 

 

 

 

ちなみにダイエットで言えば、

 

 

 

 

その人を見て明らかに

 

 

 

 

『あぁ、この人にはダイエットが必要だよね』

 

 

 

 

と推察されればこんな質問は受けません。

 

 

 

 

しかし、ある程度変化してくるとその人の目標がどこにあるのか周りからは見て分からない

 

 

 

 

つまり、周りの人から予測がつかない、新しいあなたになり始めている証拠でもあるのだと思います。

 

 

 

 

そう思えば、

 

 

 

 

『そんなに頑張って、何を目指してるの?』と言われる=効果が出てきた証

 

 

 

 

のように捉えられ、プラスのパワーに変えられますよね!

 

 

 

 

わたし自身がんばっている事に対してその言葉を言われたことが何度もあります。

 

 

 

 

 

一度イメージしてみてください

 

 

 

 

あなたはその質問に、どう答えるでしょうか?

 

 

 

 

わたしは、本気で自分のがんばりを認めた上で質問してくる人以外、答える価値がない。と思っています。

 

 

 

 

あなたの目指す所を言うだけもったいないような気がします。

 

 

 

 

あなたの目指す所やなりたい姿というのは、とても純粋で神聖なモノだと思います。

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

 

『痩せてモテたい。』

 

 

 

 

というのもかなり純粋で正直で神聖なモノじゃないでしょうか?

 

 

 

 

しかし、それは人に言わなくて良いのです。

 

 

 

 

信用のおける人にならまだしも、誰にでも言う必要はないのです。

 

 

 

 

自分で明確に言葉にして、強く想っていれば

 

 

 

 

その為の数字目標として、

 

 

 

 

『目標はあと-10㎏!』

 

 

 

 

これくらいなら教えてあげても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

あなたが変わり始める時、少なからずこの質問に出会うと思います。

 

 

 

 

その時にあなたがどう捉え、どう対処するか

 

 

 

 

ぜひ一度、イメージしてみてくださいね^^)

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. ダイエット中にプロテインは飲んだ方がいいですか?

  2. ダイエットの名言『ダイエットの失敗とは…』

  3. 運動神経が悪いので痩せないでしょうか?

  4. 目に見えない変化に目を向けられていますか?

  5. ダイエット中はお酒を飲まない方が良い5つの理由

  6. お花見はしましたか?目的と目標の話 286

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.06.01

    ダイエット中の誘惑を断つ!最強の方法

  2. 2020.05.20

    今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

  3. 2020.05.16

    虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  4. 2020.04.28

    ダイエットを成功させる「習慣の変え方」

  5. 2020.04.19

    運動不足による弊害「腰痛」自宅で出来る超効果的アプローチ…