トイレを我慢していませんか? 206

 

 

 

 

仕事中、トイレを我慢していませんか?

 

 

 

 

家事やプライベートなどでも。

 

 

 

 

 

 

まず、

 

トイレは我慢しない方が良いですよ。

痩せにくくなります。

 

 

 

 

 

 

私のパーソナルトレーニングでは

毎日お水をたくさん飲むよう

ご案内しています。

 

 

 

 

以前お客さまが

 

 

『たくさん飲むから

お仕事中トイレの回数が増えちゃって

もう、頻尿ですよっ』

 

 

 

 

って、少し恥ずかしそうに

おっしゃっていました。

 

 

 

 

『そうですか~、

だいたい何回に増えました?』

 

 

 

 

と伺ったところ、

 

 

 

 

『4~5回』

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

『1日の勤務(拘束)時間が

7~8時間の場合、

私はまったく問題ないと思います。

むしろそれが正常ですよ♪』

 

 

 

 

とお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

その方はそもそも、

お仕事が忙しかったり

夢中になっていると

 

 

 

 

『そういえば、

昨日は仕事中トイレに行ってません。』

 

 

 

 

という状態だったので

内臓の状態も少し心配だったのですが

 

 

 

 

『飲んだら出た』

ということだったので安心しました。

 

 

 

 

 

ガマンして体に良いことはない

 

 

 

 

女性は男性よりも

トイレに行く回数が少ないような

気がしますが、

 

 

 

 

トイレを我慢していて

カラダに良いことは1つもありません。

 

 

 

 

お仕事やプライベート、

家事などを優先していて

トイレに行く回数が極端に少ないと

体にすごく負担がかかります。

 

 

 

 

 

 

その結果、

 

尿道で細菌が繁殖し膀胱炎になったり

腎臓に負担をかけて

むくみやすくなったりしてしまいます。

 

 

 

 

私の周りでも

『むくみやすい』

『痩せにくい』

という女性に話を聞くと、

 

 

 

 

だいたい皆さん

1日にお水を飲む量が1リットル未満で、

トイレに行く回数が驚くほど少ないです。

 

 

 

 

(1日に3~4回とか。

もっと少ない方もいました。)

 

 

 

 

大便となれば、

回数がもっと少ない方が

多いのではないかと思います。

 

 

 

 

(ちなみに大便の方が

出さないことによる

体への負担がとても大きいです。)

 

 

 

 

女性がトイレを我慢してしまう背景には

『いそがしいから』だけではなく

恥ずかしさもあるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

しかし、

恥ずかしさを優先して

365日体に負担をかけ続けていたら

 

 

 

 

カラダはパワーダウンし

〝痩せてキレイなカラダ〟から

どんどん遠のいていってしまいます。

 

 

 

 

 

私の提案

 

 

①おしっこの場合

 

 

あまり人目に付かず、

『ここだ!』というタイミングで

こまめに行くようにしましょう。

 

 

 

 

おしっこの場合、

尿意を感じなくてもけっこう出ます。

 

 

 

 

 

②大便の場合

 

 

仕事中行きにくいならば、

朝出るのがベストですよね。

 

 

 

 

朝食をしっかり食べると

内臓が動き出し

出やすくなります。

 

 

 

 

・朝起きて水を飲む。

(できれば冷水・300ml以上)

 

 

・朝食は、

タンパク質・野菜類を中心に

炭水化物も含め、しっかり食べる。

 

 

がおススメ。

 

 

 

 

③気にならない場合

 

 

『え~、別に気にならないですよ?』

 

 

ということなら

どんどん行ってください。

 

 

 

 

最低でも2時間に1回。

『尿意・便意がなくてもGO――!』

 

 

って感じで。

 

 

(早くても1時間に1回ですかね。)

 

 

 

 

ただ大便は

無理に頑張らなくて良いです。

 

 

逆に負担になることもあるので。

 

 

 

 

 

忙しくても…

 

 

 

 

トイレを我慢する習慣は

体にとって確実に良くない習慣です。

 

 

 

 

しかし、

お仕事でどうしてもトイレに

行けないこともあると思います。

 

 

 

 

たまになら良いのですが

それが毎日になると………です。

 

 

 

 

 

 

どうにか行けるようにする。

 

 

そうやって、

環境を整えることもダイエットの一環です。

 

 

 

 

というか、健康のために。

病気にならないために

絶対なんとかして欲しい環境です。

 

 

 

 

ぜひ取り組んでみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

 

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 私が短期のダイエットをおススメしない理由

  2. ダイエットでの目標設定で大切なこと

  3. 1度のトレーニングで、集中力はどれくらい続くと思いますか?

  4. ダイエット中『そんなに頑張って、何を目指してるの?』と言われ…

  5. お正月太りは解消できましたか?

  6. お客さまからよく頂く、質問3つをご紹介します 251

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  2. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  3. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  4. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  5. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447