「脚の太さが気になるけど、昔からだから…」と諦めかけているあなたへ 下半身全体太り編 227

 

 

偏った筋肉の使い方によって太もも表側や外側が太くなる。

 

 

ということを前回の記事でお伝えしました。

 

 

>「脚の太さが気になるけど、昔からだから…」と諦めかけているあなたへ 太もも編<

 

 

 

脚の太さが気になるけど、昔からだから…

と諦めかけてしまっていても

 

その使い方を改善できれば

細く変われる可能性は十分あります。

 

 

一度、

立っていたり、床に座っていたりしている時に

チェックしてみてください。

 

 

そう言えば、太ももが硬くなってる。

力が入ってるかも

 

そう思う方は要注意ですよ。

 

 

この

「筋肉を使い過ぎて太くなっている」ことを

 

通称「筋肉太り」といいます。

 

 

鍛えてるつもりじゃなくても、

知らずに使っていると

鍛えられて太くなってしまうんです。

 

 

筋肉には

使えば発達するという性質があるので。

 

 

…無意識に太くなっちゃうなんて

こわいですよね。

 

 

 

今回は、

その筋肉太りの仲間

 

上半身に比べて、

下半身が全体的に太い

 

というタイプについて。

 

 

このタイプは

運動をしていない方もそうですし、

 

むしろ積極的に運動している

 

または

 

昔スポーツに一生懸命取り組んだ

経験があるという方に多いです。

 

 

運動をしてて上半身は細いんだけど

下半身が妙にたくましい

 

痩せていた時期もあるけど、

昔からお尻や太もも、ふくらはぎなど

下半身全体が上半身に比べて太い

 

 

そういう方は、

下半身全体の筋肉が発達し過ぎていて

 

上半身と下半身の

見た目がアンバランスになっている。

と考えられます。

 

 

 

なぜ下半身全体の筋肉が太くなるのか

 

では、

なぜ下半身全体の筋肉が発達して太くなるのでしょう?

 

 

前回の記事と、今回の内容を

お読み頂けている方は予測がつくと思いますが、

 

それは、

下半身全体を使い過ぎているからです。

 

 

では、どうすれば

下半身全体を使い過ぎずに済むのでしょうか?

 

 

これは何にでも言えることかもしれませんが、

 

 

どこかに過度に負担がかかるということは、

どこかがサボっているということです。

 

 

つまり

下半身に過度に負担がかかっている人は

上半身がサボっているんです。

 

 

 

上半身、特に体幹部を使っていくことが重要

 

下半身全体が太い方は、

トレーニングや日常生活で

下半身を使い過ぎています。

 

 

たとえば

スクワットという種目があります。

 

この種目は日常動作でもたくさん行う

しゃがむ動作のトレーニングです。

 

上手に行えば脚だけでなく、

お腹や背中、胸や腕など

全身を鍛え引き締められることから

 

キングオブエクササイズとも呼ばれています。

 

 

日常ではしゃがむ動作が多く

正しくしゃがめることは

ボディラインにとても影響するので、

 

私のパーソナルトレーニングでも

必ずご案内しております。

 

 

ぜひ1度試して頂きたいのですが、

 

立った姿勢から

猫背気味でお腹の力を緩ませて

いわるゆる悪い姿勢で

ゆっくりしゃがんでみてください。

 

 

すごく脚が疲れる感じがしませんか?

 

 

次に、

 

胸を張って背すじを伸ばし、

お腹をグッと凹ませたまま

いわゆる良い姿勢で

ゆっくりしゃがんでみてください。

 

 

さっきよりも

上半身が疲れて、

下半身の負担が減る感じがしませんか?

 

 

このように

上半身の筋肉の力を抜く(サボる)と

そのしわ寄せが下半身にきてしまうんです。

 

 

 

上半身の重さは上半身で責任を持つ

 

私たちは重力に逆らって立っているので

安定して立つために

上半身に比べ下半身の方が発達するのが自然です。

 

 

4足歩行のサルやゴリラと違い、

2足歩行の私たちは

腕より脚の方が太くなって当然です。

 

 

しかし

アンバランスと感じるくらい

下半身が太い方は

 

上半身の筋肉がサボり過ぎている

と考えられます。

 

 

座っている時、

立っている時、

運転する時など

 

あなたは

上半身の筋肉を使えているでしょうか?

 

 

あまり意識したことが無かったなら

使えていなかった確率は高いです。

 

 

上半身の重さは上半身で責任を持つ

 

 

より美しいボディラインを手にしたいなら

そのマインドが必須です。

 

 

遅いことはありませんので、

ぜひ今この瞬間から変えていきましょう!

 

 

 

 

今までの動きを変えられたら

あなたのカラダはまだまだ変われますよ!

 

 

応援しています。

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

 

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 気になる部位を引き締めながら痩せる方法 394

  2. お客様からよく聞かれる、運動や食事、ストレッチの効果的なタイ…

  3. お腹引き締めエクササイズ①ドローイン 153

  4. おなかを引き締める秘訣は、理想姿勢の習慣化にあった!

  5. ダイエットはマラソンに似ています! 159

  6. 体重は筋トレでも減ります。その3つの理由。126

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  2. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  3. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  4. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  5. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447