いきなりキツイトレーニングはしないでください

gatag-00008254

 

長野県松本市で活動しています、
女性のダイエット専門パーソナルトレーナー、佐藤です。

ダイエットを始めると、ダイエットについてたくさん質問を頂きますが、トレーニングに関しては

『どれくらいハードなメニューをこなさないといけませんか?』という質問たくさん受けます。

『キツイこと=結果が出る』と考えておられるのでしょうね。

ちなみに、その通りです!

楽なことをしていても、効果は少しずつしか得られないです。

ローリスク、ローリターンですね。

 

トレーニングには、順序がある

 

しかし、始めはキツイことよりも、軽めからカラダを慣らした方が良いです。

運動をしばらくしていなかった人が、自分の目的に合ったメニューでもいきなり強度の高いことをすると、高確率でやらなくなるか、ケガをします。

(準備運動をしないと、ケガをしたり、自分の能力を発揮できなかったりしますよね。そんな感じです。)

そういったことから、私は始めに、軽めのメニューを作成し

『まずは週1~2回トレーニングしてみてくださいね。』とお伝えします。

1度にたくさんの量、質の高いトレーニングを出来るのはトレーニングに慣れてきた方だからできるのだと思います。

トレーニング初期は、

・トレーニングをする習慣を身につけること。(週3以上を目安に)
・正しいフォームを習得すること。
・2週ほど継続し、カラダの変化に気づくこと。

これらを習得することが優先事項になってきます。

それからです、キツイことをして効果をアップさせていくのは。

この順番を間違えない方がいいですね。

順番が違っても後でどうにかなることもありますが、トレーニングの場合は、無理をしてケガをしてしまったり、ただキツイだけで効果が出ず、嫌になってしまったりすることが多いです。

カラダを変えるのはトレーニングだけではない

そもそもトレーニングだけでカラダは変わりませんからね。

『トレーニングを頑張るぞ!』というお気持ちを、食事や生活習慣の見直しなどに向ければいいです。

今出来ないことは他の分野で補う。慣れてきたら徐々にキツくしていく。

そんな風に考えてもらうと良いです。

いつキツくするか、できるレベルかどうか?

これは、トレーナーに聞いてみるのが一番安全で、効果的です。

スポーツクラブや、パーソナルトレーニングを始めて、『環境』を手に入れて成功に近づくことは良いと思いますが、トレーニングは自分のレベルに合わせてコツコツと続けていく。無理をしない。

その時に目標・目的を見失わなければ、必ず成功に近づきますからね!

長い目でみれば、軽めから始めるのが、ローリスク、ローリターンではなく、ローリスク、ハイリターンだと私は思っています。

関連記事

  1. リバウンドしないダイエットのコツ

  2. ダイエット中、つい過食をしてしまうあなたへ、対処法3つをご紹…

  3. 太らない!12月の過ごし方、3つのポイント

  4. お腹を引き締めたい時にやるべきこと5つ 266

  5. 悪姿勢のデメリット、美しい姿勢のメリット 238

  6. 筋トレは成功率を高める

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』