ボディメイクの基礎、柔軟性を高めたい人へ 109

 

 

 

 

先日、ボディメイクの考え方を投稿しましたが、

 

 

その中の一番の基礎に、柔軟性があります。

 

 

 

 

ボディメイクにおいては、

ものすごく柔らかくなくても、ある程度柔軟性があれば効果は出ますが、

 

硬いと、効果はなかなか思うように出ません

 

 

 

 

また、硬いままトレーニングを行うと、

ケガをしてしまう恐れがあります

 

 

 

 

では、その一番の基礎の

 

『柔軟性』を高める為にはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

 

 

佐藤流3つのアプローチをご紹介します。

 

 

 

①イメージして、脱力する

 

 

②ストレッチしてみる

 

 

③ほぐしてみる

 

 

です。

 

 

 

 

がなんだか怪しい雰囲気を感じますが、

私はこの3つがとても有効だと思うのでお伝えします。

 

 

 

 

 

①イメージして、脱力する

 

 

 

 

まずストレッチに移る前に、

『私は、ぐにゃっぐにゃの、ゴムだ』

とイメージしましょう。

 

 

 

 

実際に輪ゴムを持って、プルプル震わすと、よりイメージしやすいです。

 

 

 

 

ぜひ本気で、『私は、輪ゴムだ。』

と思ってみてください。

 

けっこう面白いですよ^^)

 

 

 

 

それから、イスや床に座って、できるだけ脱力するように

深呼吸を5回行います。

 

 

 

 

鼻から吸って、口から吐きます。

 

それぞれ、5~7秒かけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず始めに、自分の柔らかいイメージを持つ、そして脱力することが、②と③の効果を跳ね上げてくれます

 

 

 

 

温泉に行き、ゆっくり湯船に浸かって、出てきた後のイメージ。

 

っていうと伝わりやすいでしょうか。

 

 

 

 

始めに、そんな状態まで、心と体を脱力させます。

 

 

 

 

 

②ストレッチ

 

 

 

 

基本的なストレッチのやり方は、

 

 

 

○呼吸は、①と同じ。

 

 

○痛気持ちいい。…いや、痛い。

 

 

○各部位30秒~60秒

 

 

○全体的に。(表⇔裏、内⇔外)

 

 

です。

 

 

 

 

特に、硬い部位は丁寧に、長く

 

です。

 

 

 

 

痛気持ちいい。くらいだと弱すぎるので、

痛いくらいやると良いです。

 

 

(Mっ気が強い人は、やり過ぎ注意ですが…)

 

 

 

 

 

③ほぐす

 

 

 

 

●ストレッチをしてもうまく伸びない。

 

 

 

●確かにに硬いのに、何も感じない。

 

 

 

という人は、ほぐしましょう。

 

 

 

 

例えが悪いかもしれませんが、

 

 

劣化したゴムのように、

伸ばそうとしても、硬い部分があると、

周りが伸びるだけで、その硬い部分は伸びません

 

 

 

 

先に、元の伸びやすい状態に戻すことが必要です

 

 

 

 

それが、ほぐすことです。

 

 

 

 

ここで注意して欲しいことが、

 

 

『揉む』のではない

 

 

ということです。

 

 

 

 

おいしい唐揚げにするために、

鶏のもも肉をモミモミするようなことはしてはいけません。

 

 

 

 

いろいろ方法はありますが、やりやすいのは、

 

テニスボールの上に乗る。

です。

 

 

 

 

ほぐしたい筋肉を、体重とテニスボールで圧迫する感じです。

 

 

 

 

分かりにくい方は、

 

 

【ほぐす テニスボール】

 

 

で検索してみてください。

 

 

いっぱい出てきますよっ♪

 

 

 

 

特に、お尻、もも裏、肩甲骨周りは、

 

『やった方がいいんじゃないかな~』

と思います。

 

 

 

 

ちなみに、私はトレーニング前は必ずほぐしてから、ストレッチをしています。

 

 

その方が伸びやすく、筋肉の意識もしやすいからです。

 

 

 

 

 

やれば必ず変わると思っています。

 

 

 

 

『私は小さい頃から、ずっと硬くて…』

 

 

という方も多いと思いますが、

それは問題ありません。

 

 

 

 

ぜひやってみてください。

 

 

 

 

柔軟性は、一番の基礎です。

超重要です。

 

 

 

 

やれば必ず変わると、経験上分かっています。

 

 

 

 

継続がとても大事です。

 

 

週に1回だと、ちょっと少ないかな。

 

 

毎日が理想だけど、

やっていなかった方は、2~3日置きでも違うはず

 

 

 

 

硬い方、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

応援しています!

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 「筋肉痛が心地いいですっ」という感覚 270

  2. 女性の下半身痩せに必要不可欠な2つの能力 433

  3. 今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

  4. 「20年分の脂肪がスルスルと・・・」50代女性、3カ月後の変…

  5. 女性が筋トレで重さを上げる前に、クリアするべき2つの条件 2…

  6. 筋トレは成功率を高める

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』