「20年分の脂肪がスルスルと・・・」50代女性、3カ月後の変化をご紹介 404

今年の5月から開始された、50代女性の3カ月後の変化をご紹介します。

5月25日→8月31日(約3カ月後)
体重   80.8kg → 72.2kg (-8.6kg)
筋肉   30.0kg → 29.6kg (-0.4kg)
体脂肪 26.9kg → 19.0kg (-7.9kg)
脂肪率 33.3% → 26.2% (-7.1%)

 

「信じてなかったけど。」

というのが、ポイントですね(笑)

・・・

だれでもはじめは「自分が本当に痩せれるのか?」と不安だと思います。

何度もリバウンドしてたりしたら、なおさら。

でも、この方のように

〝痩せると信じれなくても、正しい努力を継続すれば、結果は出る〟

と、言えると思います。

体重の変動をご紹介

このようなビフォーアフターを見て、

「どんな風に体重が落ちてきているの?」

と疑問に思ったことはありませんか?

今回、このお客様から

「ご自分の体重の変動をグラフにした画像」

をいただきました。

(A様、ご協力ありがとうございます。)

なので、今回はそれもご紹介したいと思います。

【体重変動グラフ:3カ月分】

画像:携帯アプリ「Fitbit」

白い線が、体重の変動
青い線が、体重の推移

です。

白い線がポイント。

ジグザグしながら、だんだん減っていくのが分かると思います。

ちなみにこちらが1カ月分(7月分)の変動

2日増えて、5日で減っている。

なぜジグザグしているのかというと、

日(夜)~土(昼)まで、ダイエット食
土(夜)~日(昼)まで、自由に食べてOK

という食事法で、

平日に体重が減る。

週末に体重が増す。

平日に体重が減る。

週末に体重が増す。

を繰り返しているから。

自由に食べた翌日は、体重は誰でも増えます。(1~1.5キロほど)

はじめは、

増えてしまう体重に不安がられていましたが、

週を追うごとに徐々に減る体重を見ながら、

信じて続けてくださっています。

現在3カ月で-8キロ。

いいペースです。

一応、

「土曜の夜と日曜は自由に食べていいです。」とお伝えしていますが、

この方は、日曜の昼まで自由に食べれば自然と心が満たされるそうで、日曜夜からダイエット食に切り替えられています。

それと、オフの日でもできるだけタンパク質は摂るように意識しているそう。

オフの日は、ちゃんと心を満たす。というのがポイント。

だから、オフの日はタンパク質を食べるのがきつければ、減らしてもいいと思っています。

たとえば、

ラーメンやパスタを食べつつ、肉とかプロテインを一緒に摂るのはキツイ女性もいると思います。

その場合は、せっかくのオフなので食べたいものを優先すればいいです。

(そうはいっても、1日を通してタンパク質を減らしすぎない方が良い。とも思います。)

何をやって痩せてきているの?

ここまで読んだら、

「何をやって痩せてきているの?」

と知りたくなると思います。

今回は、それもご紹介します。

運動

・パーソナルトレーニングで週に1度の筋トレ(全身)

・できるだけたくさん歩く(目指せ7000~10000歩)

食事

・タンパク質100~130グラム/日

・摂取カロリーはだいたい1200~1300キロカロリーくらい

・週に1~2日は自由に食べる(この方は土夜から3食自由)

休養

・よく眠る

以上。

補足

先々週、「夜中に足がつって困りました」とこのお客様からご報告を受けました。

ついでに、「あずきが食べたくてたまりません。」ともおっしゃっていました。

そこで、サプリでマグネシウムを多く摂取していただいたところ、その日の晩から一気に足がつらなくなったそう。

・・・

足がつるのは、水不足、ミネラル不足、過度な疲労、冷え、が大きな理由。

高タンパクをしていると、マグネシウムを多く消費します。

高タンパク食で便秘がちになる方はマグネシウム不足が考えられます。

「あずきが食べたい」と教えていただけたので、マグネシウムが欲しかったのかな?と思いました。

効いたようで良かったです。

お話を伺う中で「足がつって困った」ことを聞けて良かった。

やっぱり、ダイエットではトレーニングだけじゃなく、カウンセリングも重要

20年分の脂肪がスルスルと数カ月で燃えてきた理由

よく、「長い年月かけてついた脂肪は落ちにくい。」

と言ったりしますよね。

それは大ウソ。

というのが、この方の変化で分かりますね。

【長い年月かけてついた脂肪は落ちにくい。】

のではなく、

【長い年月かけて身についた〝習慣〟を変えるのが難しい】

のだと思います。

習慣とは、いつもの行動のこと。

それならば、

「やる!」と心に決めて、

いつもの行動を変えれば、結果は出ます。

行動を変えるには、

・一人で頑張るか
・誰かにサポートしてもらうか

「一人では続かないと分かっている」なら、誰かのサポートを受ける方が、成功率は高まります。

・・・

先日も、

「一人では無理なので・・・」

「痩せられるかどうかすごく不安です。」

と40女性がカウンセリングに来られました。

そして、帰るときには、

「頑張ります!」

とおっしゃって、ダイエットを決意されていました。

・・・

私たちパーソナルトレーナーにとって、

結果を出していただくことは一番大事なことです。

でもその前に、

安心していただくこと。

それが常に大事だと、私は思っています。

痩せたいあなたへ

「私はどうやったら痩せれるかな?」
「佐藤が信じるに値するかな?」

という点を、カウンセリングでは確認してください。

私は、押し売りのようなことは誓ってしません。

安心してお越しください。

なお、現在は、

平日昼13時~16時、夜18~22時が、ご予約で埋まってきています。

近いうち、その時間帯の募集は終了するかもしれません。

ご希望の方はお早めにお願いします。

 

カウンセリングのお申し込みはこちらから

 

あなたのダイエットを応援しています。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. やる気スイッチと本気スイッチ 310

  2. 佐藤の選ぶ間食ランキング1~5位!

  3. タンパク質を摂る意味 ~牡蠣を〇〇個食べたお客さま 235

  4. ダイエット中、夜中におなかが空いてどうしようもなくなったら……

  5. 「運動を始めたら甘いものが欲しくならなくなったんです」 23…

  6. 女性のダイエットにプロテインは必要?

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2019.11.11

    Y様から感想をいただきました。412

  2. 2019.11.05

    吉永小百合さんから学ぶ「バーベルスクワットと水泳の効果」…

  3. 2019.10.28

    炭水化物や甘いものを減らす方法2つと、注意点1つ

  4. 2019.10.15

    ダイエット中の栄養について 国の基準値は超えて問題ない

  5. 2019.10.03

    おかげさまで400話 私が思うダイエットにつきまして