『ダイエット=食事制限』だと思っているあなたへ 107

 

 

 

 

 

『ダイエットだから食事制限をする』

 

この言葉、最近あまり聞かなくなりましたね。

 

 

 

 

つい先日、あるトレーナーと話をした時にも、

『僕は食事制限って言葉、使いたくないんですよ。』

と言っていました。

 

 

 

 

たぶんそれは、イメージが悪いから。

 

 

 

 

ダイエットをして、

よりキレイに、より健康的に、変わろう!と思っているのに、

 

『食事制限をしなきゃいけない。』

と思うと、

いきなり高い壁が、立ちはだかるような気がしませんか?

 

 

 

 

『あれも食べちゃダメ。』『これも食べちゃダメ。』

そんな風に圧力をかけられているような。

 

 

 

 

でも、

 

『食事制限』

 

この言葉にあまり良いイメージがありませんが、実は間違ってはいません。

 

 

 

 

 

食事が制限されることに、間違いはない

 

 

 

 

逆に、

食事を制限無しに食べたらどうなるでしょう?

 

 

 

 

・大好きなイチゴショートケーキを毎日

 

・楽だからカップラーメンを1日最低1食

 

・飲み会が多く、つい飲み過ぎ食べ過ぎちゃう

 

 

 

 

太るに決まっていますよね。

 

 

 

 

仮に、食べても太っていかない人でも、

着実に、太る準備、体調を崩す準備が進んでいます。

 

 

 

 

だってカラダに必要な栄養素が、摂り過ぎか、偏り過ぎだから。

 

 

 

 

SNSで、

外人から『Hello!』ってメッセージがきても、『こんにちは』と返してしまう私ですが、これは言い続けます。

 

 

『we are what we eat.』

→『わたしたちのカラダは、わたしたちの食べた物でできている。

 

です!

 

 

 

 

様々な食事が、いつでもどこでも摂れるようになったいま、

 

『おいしいから』『手軽だから』『楽しいから』

 

そうやって好き勝手食べていると、ほぼ確実に太ります。

 

 

 

 

ダイエット=食事制限

これは間違っていません。

 

 

 

 

だからといって、

『食事制限』という言葉を私が使うかと言うと、そうではありません。

 

 

 

 

『制限』

という言葉はダイエットでの食事に対しての観点が違うんです。

 

 

 

 

 

キレイな人から学ぶ

 

 

 

 

痩せてキレイなカラダの人をイメージしてみてください。

 

あなたがイメージする、キレイな芸能人でも良いです。

 

僕が、パッとイメージしたのは、マギーさんでした。

 

 

 

 

たまにブログやSNSなどで拝見しますが、

キレイ人って、

けっこう徹底して高タンパク、低カロリーな食事をしています。

 

 

 

 

グルメリポートなどは別にして、それ以外の日常で。

 

 

 

 

ああいう人たちは、そんな食事を、

 

『キレイのために制限している』

 

なんて思っていません。

 

 

 

 

食事を、

 

キレイのために選択している

 

と思っているはずです。

 

 

 

 

同じ食事をするにしても、前者と後者で、全く違いますよね。

 

 

 

 

ダイエットは、食事に対して、それの見方が変わると、面白いほど頑張れます。

 

 

 

 

 

つい先日3回目のパーソナルトレーニングを受けた方の結果

 

 

 

 

つい先日、

3回目のパーソナルトレーニングを受けた方に、

 

 

 

 

ダイエットのために、まず、

 

『タンパク質摂ってください。』と伝えたところ、

 

『え、こんなに食べて良いんですか!』と喜ばれ、

 

ご案内したその晩から、さっそく必要なタンパク質量を摂り始められました。

 

 

 

 

まず、1週間で脂肪-1㎏落ちました。

 

 

 

 

まったくストレスが無く、むしろ、たくさんタンパク質が食べられて嬉しい

 

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

『成功する人は行動に移すのが早い』

 

という格言がありますが、まさにその通り。

 

 

 

 

体重が減っていないのは、

今は、【消費カロリー=摂取カロリー】だから。

 

 

 

 

摂取カロリーを減らすために、これこれこうしましょうか。

とご案内をして、またさっそく取り組まれています。

 

これからがとても楽しみですね^^)

 

 

 

 

 

『食事制限』という感覚ではなくなる…

 

 

 

 

まだ始まったばかりですが、

おそらくこの方も、

まったく食事を制限している感覚は無いはずです。

 

 

 

 

それは、

 

『食事制限=カロリーをとにかく抑える。』

ではないからです。

 

 

 

 

選んで(タンパク質を、しかも楽しみながら)摂っていますよね?

 

 

 

 

もちろんカロリーの摂り過ぎは痩せませんが、

それよりも、内容や質、タイミング、頻度など

他にやるべき重要なことがたくさんあります。

 

 

 

 

それらが整ってくると、

『食事を制限している。』

 

という感覚ではなく、

食事を、

 

自分で選択して摂っている。

という感覚になってくるので、自分で自分を管理できるようにもなり、

痩せてキレイになっていく自分を、

楽しみながら、ダイエットに取り組めるようになっていきます。

 

 

 

 

その調子で、-5㎏くらいで良ければ、達成しちゃいます

 

 

 

 

きっと、あなたの理想とする。

あるいは、周りにいる。

 

〝キレイに痩せている方”

 

はそれが出来ているんじゃないかと思います。

 

 

 

 

食事は制限するのではなく、選択するモノ

 

その感覚になれるよう、食事を整えていきましょう!

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、岡谷、辰野などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 女性のダイエットは何から始めると良いか 429

  2. おばさん体型から脱出する方法 340

  3. 気になる部位を引き締めながら痩せる方法 394

  4. 『ダイエット初心者です。何から手をつければ良いか分かりません…

  5. リバウンドしないダイエットのコツ

  6. ダイエットのステージと年齢 328

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.06.01

    ダイエット中の誘惑を断つ!最強の方法

  2. 2020.05.20

    今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

  3. 2020.05.16

    虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  4. 2020.04.28

    ダイエットを成功させる「習慣の変え方」

  5. 2020.04.19

    運動不足による弊害「腰痛」自宅で出来る超効果的アプローチ…