ダイエットでやる気と結果を出しつづける法則「慣れないこと」387

今回は、ダイエットでやる気と結果を出し続ける法則「慣れないこと」についてお伝えします。

はじめに

「はぁ~、はじめはやる気だったのに、なんでやる気なくなってきちゃうんだろ。続けられたらいいのになぁ。。」

と思ったことはありませんか?

ちなみに私は、それで悩みまくっていたうちの一人です。

〝やる気も結果も出し、それを持続する方法〟

これって、人が変わるための永遠のテーマなのかもしれません。

そこで今回は、私が実践している「やる気を出し、結果も出し、それを持続する方法」を、あなたにお伝えしたいと思います。

人はチャレンジが低いと、退屈に感じる

まず認識すると良いことは、

人はチャレンジが低いと、退屈に感じる。

ということです。

たとえば、

あなたが3~5歳の保育園の息子とお相撲をするとします。

「やる気」でますか?

愛情は別ですよ。^^*)

一生懸命挑んできて「フン~~~~!」とか、

額に汗かいてうなってる姿は、とてもかわいいかもしれませんが、

その愛情のようなやる気ではなくて、

純粋に、「勝負に勝つ!」と考えた時に、やる気が出るかどうかです。

たぶん、出ませんよね。

頑張らなくても簡単に勝てるから。

そんな時って、あまりやる気が出ないものです。

「保育園児にお相撲で勝つためには、やる気を出す必要がない。」とも言えますね。

チャレンジが上がると、やる気が出る

勝つのを目的にしたときに、保育園児相手にやる気は出ませんよね。

でもそれが、小学生になり、ましてや高学年になったら・・・

舐めてかかったら、やられる恐れが出てきますよね。

まだ幼いとはいえ小学校高学年ともなれば、すばしっこくもなり、パワーもついてくることでしょう。

まだ背丈的、体重的には有利だとしても、油断したら負けてしまうかもしれません。

・・・少し、やる気が出る気がしませんか?

息子相手に大人げないかもしれませんが、ちょっと本気を出すのではないでしょうか?

(ちなみに私は、中学生の甥っ子がいますが、その子が将棋が好きで、一度油断してたら負けたことがあります(大汗) 

あれ以降、甥っ子に将棋の勝負を挑まれるたびに、本気で勝ちに行っています。

もちろんやるからにはやる気全開になります。大人げないのは百も承知ですが、勝負事は手を抜けないタイプなので。笑)

少しレベルの高いチャレンジ=やる気が出る

つまり、やる気を出すには、

少しレベルの高いチャレンジをする。

ということです。

たとえば、

今あなたが何も運動していないのなら、「まずはウォーキングから始める。」でもいいです。

「ウォーキングだけじゃ退屈かも。」と思うなら、早歩きでもジョギングでもいいですよね。

もちろん筋トレを始めたっていいわけです。

今の自分にとって、「ちょっとしたチャレンジ。」

それくらいが、ダイエットのやる気を引き出し、行動につながります。

気をつけること

しかしここで、とてもだいじな気をつけることがあります。

それは、

私たちは慣れる(適応する)」ということ。

それもけっこう早く。

ジムに通い始め、「筋肉痛がひどくて・・・」と嘆く方は多いです。

しかし、1~2週間もすれば、

「慣れました。筋肉痛も来なくなりました♪」とおっしゃいます。

・・・

慣れることは〝成長の証〟です。

あなたがその刺激に、適応した証拠です。

すごいことですよね。

はじめはあんなにきつかった筋トレが、大丈夫になっちゃうんですから。

・・・

でも、「慣れる=チャレンジが低くなった」なんです。

つまり、

そのまま続けていると、退屈に感じてくるんです。

だから、やる気が出なくなってしまう。

不思議なことに。

カウンセリングを受けたお客様の気持ちの変化

先日カウンセリングした、2年ほどジム通いされているお客様がこうおっしゃっていました。

お客様「ジムに入ってから、2年くらいですが、まず医者に指摘されていた健康診断の数値がすごく改善して、そして1年ちょっとかけて5キロ痩せたんですよ~」

佐藤「へぇ~!それはすごいじゃないですか!よくお一人でそこまで頑張れましたね。」

お客様「ですよね!・・・でも最近ぜんぜん体重が減らなくなっちゃって。

筋トレも、やってはいるけど、こんなんでいいのかなぁ~っていう感じです。食事も気をつけてはいるんですけど。。。

というか、もう年齢的にもこんなもんなのかな。とかあきらめもあるし、気持ちが上がらないんですよね。」

佐藤「あぁ~、なるほど。

・・・えっと、じゃあ〇〇さん。

ダイエット中のタンパク質の必要量って知っていますか?

もしくはタンパク質を意識的に摂ったことはありますか?」

お客様「タンパク質が大事なのは知ってます。一応三食でも何かしら食べてます。でも、必要量までは意識したことないなぁ。」

佐藤「意識されてるだけでも、素晴らしいですよ^^) でもダイエットは、意識的に必要量を摂り続けることが重要なんです。そうしないと体重止まっちゃうんですよ。」

お客様「あぁ、そうなんですか。それは知らなかった・・・。」

佐藤「じゃあ、それだけでも結果はぜんぜん違ってきますよ。伸びしろですね。

ちなみにダイエットの食事では他に、水の飲み方や選び方必要な食物繊維の量自分に合うカロリーの管理食べる時間など、痩せるため、そして痩せ続けるためにやるべきことがあるんです。」

お客様「あっっ、、、そうなんだ。へぇ~、全然知らなかったです。なんかやる気出てきました!

・・・でもちょっと大変そうですね。」

佐藤「ですよね。なので私は〇〇さんに合ったメニューをまず作らせていただいてそこから〇〇さんの体重の減りや調子に合わせて変えていく形をとってるんです。

だれでも飽きてきたりもしますから、代替えのメニューなんかをご提案していって、自分で管理できるようになっていって・・・という感じです。」

お客様「なるほど~!頑張ります!!」

・・・

カウンセリング前半では、運動も食事も意識して続けてはいるものの、慣れてしまったせいか、最近は体型・体重の変化がなく、やる気も下がっていました。

しかし、やるべきことが見え、自分にとってちょうどよいチャレンジを感じられていく中で、やる気が湧いてくるような、お気持ちの変化を感じられました。

食事でも、慣れないことが重要

これは私の統計なのですが、

ダイエット中は、痩せる食事を徹底しすぎると痩せなくなります。

痩せる食事に体が慣れてしまうためと考えられます。

不思議ですよね。

良くも悪くも、私たちの体は「慣れる(適応する)」ようにできている。ということだと思います。

だから、ダイエット中であっても、週に1度か2度、好きに食べちゃう日が必要なんです。

・・・

週に1度か2度、痩せない(あるいは太る)食事をしても、

それ以外の食事が「痩せる食事」なら、体は痩せ続けるんです。

毎日勉強している人が、週に1日や2日サボっても、学んだことや知識を忘れちゃうことはありませんよね。

それと同じだと思います。

・・・

つまり、

ダイエットでは「慣れないことがとても重要」と言えると思います。

慣れたら、チャレンジを上げる

ダイエットでやる気と結果を出しつづける法則は、

慣れないこと。

言い換えれば、

慣れたら、チャレンジのレベルを上げる。

ということです。

慣れることは、適応することですから、成長の証。

つまり慣れること自体は良いことです。

「慣れたまま、続けてしまうこと」が、ダイエット的にはもったいないんです。

冒頭でご紹介しましたが、

もしあなたが「ウォーキング」を退屈に感じる場合、

たとえば、

スカイパークで5~10キロ歩いてみるとか。

その間、ずっとお腹はヘコましておくとか。

脚が地面から離れるとき、最後は親指で地面を蹴るとか。

腕は、肩甲骨を動かすように引く感じで動かすとか。

呼吸は、胸式呼吸で深く行うとか。

ときどき、後ろ歩きやカニさん歩きをしてみるとか。

・・・

このように、ウォーキングだけでもやれることはたくさんあります。

ちなみにこれらは、

キレイに痩せるために、できるようになった方が良いことです。

(実は、後ろ歩きやカニさん歩きは、お尻や内もも痩せに効果的です。)

まとめ

あなたが、

「なかなかやる気が続かない。」
「結果が出なくなって嫌になっちゃう。」

と思われているのなら、それは

「慣れてしまっているから」なのかもしれません。

・・・

「慣れたら、チャレンジを上げること」を意識して、

あなたにちょうど良いチャレンジ、探してみませんか?

 

今回の記事で、あなたのやる気を少しでも刺激できたらうれしいです。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. ダイエット情報に正解を求めてしまうあなたへ…122

  2. ダイエット中、これだけは冷蔵庫に用意しておいた方が良い物5選…

  3. 2月は痩せやすくも太りやすくもなります! 261

  4. ダイエットとマラソンの共通点「結果は環境に左右される」391…

  5. 摂取カロリーの抑え過ぎにご注意ください!

  6. S・N様に感想を頂きました。124

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.06.01

    ダイエット中の誘惑を断つ!最強の方法

  2. 2020.05.20

    今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

  3. 2020.05.16

    虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  4. 2020.04.28

    ダイエットを成功させる「習慣の変え方」

  5. 2020.04.19

    運動不足による弊害「腰痛」自宅で出来る超効果的アプローチ…