ダイエット中の栄養について 国の基準値は超えて問題ない

あなたは、

「どうしてサプリメントには、こんなにたくさん量が入ってるのだろう。」

と思ったことはありませんか?

たとえば、ビタミンC。

C1000とか、1000ミリグラム配合とか、書いてあります。

ちなみに、国が勧める日本人の摂取量の目安は100ミリグラム。

1000ミリグラムは、10倍の量です。

国が勧める量は100ミリグラムなのに、

どうして1000ミリグラムも入っているのか疑問に思いませんか?

「こんなに入ってて大丈夫??」と、不安になったりしたことはありませんか?

今回は、それについて、お伝えしていきます。

目的が違うから

国とサプリの量が違う理由、それは、

・国は欠乏症にならない量を
・サプリは、必要量や最適量を

目指しているから。

目的が違うんです。

例えば、ビタミンC

人間は、ビタミンCを体内で作れません。

ビタミンCを作る酵素がないから。

ちなみに、ビタミンC不足が続くと壊血病になります。

壊血病とは、

大航海時代の船乗りたちのように、長期間にわたりビタミンCを摂取しないと、からだの中のビタミンCが欠乏し、全身の倦怠感や疲労感、食欲不振に続いて、からだの各部位からの出血といった症状(壊血病)が起き、最後には死んでしまいます。

東京都健康長寿医療センター研究所HPより引用

国では、壊血病も含めて、病気や疾患にならないよう、100ミリグラム摂りましょう。

と言っているんですね。

つまり、ビタミンCの欠乏による体調不良を避けるために、100ミリグラム摂りましょう。

ということ。

ただ、あなたはこれを聞いて疑問に思いませんか?

「欠乏症じゃなければ、健康なのか?」と。

・・・

貧乏じゃなければ、お金持ち。

ではないですよね。

生活が苦しくなければ、生活は豊か。

とは言わないですよね。

 

ここでダイエットに結び付けるのですが、

ビタミンCは、L-カルニチンの補酵素として働き、脂肪を焼却炉まで運ぶのを助けます。

ビタミンCは体内で作れません。

つまり、ビタミンCを外から摂らないと脂肪は燃えません。

でも、ちゃんと必要量摂れば燃えます。

しかしビタミンCには、

免疫力を上げて病気を予防したり、
活性酸素などの酸化ストレスから身を守ったり、
丈夫な骨作りのためにコラーゲンを作る、

といった、重要な役割が他にもたくさんあります。

残念ながら、脂肪をどんどん燃やすよりも、そっちの方が優先順位が高い。

なぜならば、体は生きることを優先するので。

つまり、脂肪を燃やしたいなら、ビタミンCをたくさん摂る必要がある。

100ミリグラムじゃ足りないんです。

(目安は下に書いてあります。)

ダイエットをして、脂肪がちゃんと燃える人は、お金持ちならぬ、ビタミンC持ちです。

ビタミンCが裕福な状況ではじめて、脂肪は燃えやすくなります。

ビタミンCの欠乏症を回避するくらいの量しか摂取していなければ、

ダイエットしても脂肪が燃えにくいことは、なんとなく伝わるでしょうか。

サプリは効率の道具

ちなみに、100ミリグラムは、レモン5個分。

ピーマンなら、

緑ピーマン1個、19ミリグラム
黄ピーマン1個、39ミリグラム
赤ピーマン1個、44ミリグラム

けっこうありますね。

(ビタミンCが増える理由は、赤く熟していく過程で活性酸素が減るから、ビタミンCを使わなくなり実に残るようになるからだそうです。)

ダイエットのために、食事からビタミンCを摂る意識は、大切です。

でも、それだけでは足りないんです。

はじめは痩せてくるかもですが、いずれ足りなくなり痩せにくくなるとも感じています。

サプリは効率の道具です。

1000ミリグラムすぐに摂れちゃいます。

1000ミリグラム摂るために、レモン50個も食べれませんよね。

(サプリ業者の謳い文句みたいですね。汗)

目的地まで、歩いていくより、自転車の方が早いですよね。

自転車=道具=サプリ

です。

過剰症について

さいごに過剰症につきまして。

ビタミンCで言えば、10000ミリグラム、つまり10グラムまでは大丈夫です。

それ以上は、逆に酸化ストレスが高まってしまい、デメリットが増えます。

ちなみに、私が口を酸っぱく伝えているタンパク質ですが、

過剰症は体重4.4倍まで問題無いそうです。

体重50キロの人なら、220グラム。

・・・

そんなに摂る前に、確実に下すと思います。

参考記事:プロテインやタンパク質について

間違ったダイエット情報「プロテインを飲むと太る」

ビタミンCも10000ミリグラムって、意識してもまずそんなに摂れません。

だから安心してください。

私は、3000~5000ミリグラムが良いと思っています。

パーソナルトレーニングを受けているお客様には、むしろそれ以上勧めてもいます。

もちろん、みなさん誰も過剰症は出ていません。

 

あなたが、ダイエットしたいなら、国の基準値は超えて問題ありません。

むしろ超えるべきです。

どのくらいの量が自分には必要なのか。

安心・安全に進めたいのなら、ご連絡ください。

※おかげさまで応募枠が埋まってきております。

ご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 女性のボディメイクは「鍛える」前に「動きを体に躾ける」その意…

  2. 炭水化物や甘いものを減らす方法2つと、注意点1つ

  3. ダイエットやボディメイクにたくさん失敗してきた人へ 187

  4. 筋トレしたらムキムキにならないかなぁ?と心配な人へ 262

  5. ダイエットを始めるなら、冬が最適な3つの理由を確認! 363…

  6. 嬉しいご報告「◯◯摂り続けてたら痩せてきました!」 284

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2019.11.11

    Y様から感想をいただきました。412

  2. 2019.11.05

    吉永小百合さんから学ぶ「バーベルスクワットと水泳の効果」…

  3. 2019.10.28

    炭水化物や甘いものを減らす方法2つと、注意点1つ

  4. 2019.10.15

    ダイエット中の栄養について 国の基準値は超えて問題ない

  5. 2019.10.03

    おかげさまで400話 私が思うダイエットにつきまして