摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

今回は、摂取カロリーを増やしても痩せる人に共通する、2つのパターンをあなたにお伝えします。

摂取カロリーを増やしても痩せる2つのパターン

摂取カロリーを増やしても痩せる人に共通する2つのパターン

それは…

1、ちょこちょこ食事を抜く(プチ断食をしてる)
2、普段、摂取カロリーが少ない

です。

なぜ、そういう人が摂取カロリーを増やすと
痩せるのかというと、

摂取カロリーを増やす事で、
基礎代謝が高まるからです。

摂取カロリーを増やす

基礎代謝が高まる

1日の消費カロリーが増える

痩せる

とつながります。

なぜ、このような反応が起きるかというと、

普段から摂取カロリーが少なすぎる人や
ちょこちょこ食事を抜いたり、
プチ断食をしている人は、

基礎代謝が下がっているからです。

なぜ、基礎代謝が下がっているのでしょうか?

1つずつ解説します。

1、ちょこちょこ食事を抜く(プチ断食をする)人

『え?どうして?
 プチ断食をすると代謝が上がる
 と聞きました。』

という人もいると思います。

そうです。
プチ断食は代謝が上がります。

たまに内臓を休めれば、
日頃疲れていた内臓が休まるおかげか、
プチ断食をした後に、

徐々に代謝が上がると思います。

じゃあ、なぜ基礎代謝が下がってしまうのか
というと、

頻繁に行うから。

そうですね、実感としては、
プチ断食はやったとしても、
月に1回くらいが限度だと思います。

『断食=栄養を断つ』のは
内臓が休まるメリットもあるけど、

栄養不足になるデメリットも
大きいからです。

・タンパク質は5時間
・血糖値は3~4時間

で、体内で不足し始めるといいます。

それ以降は現状維持機能が働くので、
一定を保とうとしますが、

その時に、体の中の栄養を消耗します。

断食とは、

体内の栄養が消耗する
デメリットを受け入れて、
疲れ切った内臓を休める事で
メリットを狙います。

ことわざで言えば、
『肉を切らせて骨を断つ』
ような感じが近いです。

でも、それは本当にたまにだから
メリットがあって、、、

しょっちゅうやっていたら、
ただただ積極的に栄養を消耗しに
いってるだけです。

頻繁にタンパク不足で筋肉を失うので
『肉を切らせて…るだけ』に
なってしまいます。

お気づきかも知れませんが、
20代の頃にやっていた

『ちょっと体重が増えちゃったら
 ちょっと食べなければ痩せた』

も、どんどん筋肉を失う行為です。

断食という意識はなくても、
現在も食事を抜いている方は
同じ現象が起きています。

2、普段、摂取カロリーが少ない人

普段、摂取カロリーが少ない人も、
基礎代謝が下がっています。

摂取カロリーが少なすぎる人の定義は、

1日に消費できる消費カロリーよりも
摂取カロリーが日常的に少ない人です。

ざっくりですが、

女性で55kg以上なら、
1500kcal以上1日に摂取していなければ
摂取カロリーが少ないです。

その体重なら、1日に1700~1800kcalは
消費できる能力があるはずなので。

ダイエット的には、月に1kgくらい減る
ペースで良いと思いますが、

その摂取カロリーで、何週間も、何か月も、
何年もずっと続けているなら…

高い確率で、基礎代謝が減っている
と思われます。

人間の体は、現状維持の働きが強いので、
あまりに長い期間摂取カロリーが少なければ
消費カロリーを減らそうとするからです。

『あんまり食べてないんだけど、痩せない…』

という人は、私の経験上、
ほぼ確実にあてはまります。

実際は、1500kcal以上でも十分痩せていく

『本当ですか?机上の空論なんじゃ
 ないですか?』

と思われるかもしれません。

が、

本当です。

頑張って摂取カロリーが少ない人ほど、
痩せない。

という現実をたくさん見てきました。

それと、

少し前にご紹介した

2月から7月で、-7.8kgの女性も
1日の摂取カロリーが1600kcalくらいで
コツコツ確実に減って行きました。

2月から7.8kg痩せたお客様をご紹介

実は…ご年齢は50代以上です。

どうすればいいか?

1や2、もしくは両方に該当し、

『あ、私のことかも。』

と思われたら、

ぜひ摂取カロリーを増やす事を
おススメします。

体重が55kg以上であれば
1700kcalは最低でも食べてOKです。

50kg近ければ、1600kcalくらい。
70kg近ければ、1800kcalくらい。

は、余裕で消費する計算になります。

増やす際の注意点

これまで摂取カロリーが少なかった人は
急に食べると体調が悪くなるかもしれません。

その場合は、ステップを踏み、
徐々に増やしてみて下さい。

まずは週に2日くらいから。

それと、一番失敗するのが、
1食で大量に食べる事です。

お昼に、パスタとピザと、
デザートにケーキ食べまくる。

とかは超危険です。

お腹を下したり、体調を崩して、
逆に代謝が下がると思います。

とりあえず1500kcalを目指すなら
1食500kcalくらいを目指して。

という感じで、焦らず開始しましょう。

世の中の流れや糖質制限の弊害…

私の感覚的には、

摂取カロリーが少ない女性は、
人口の50%以上はいると感じています。

おそらく…ですが、

・世の中の流れ
・ファッション
・誤った糖質制限情報

などが混ぜこぜになって
その現象を引き起こしている
のではないかと感じています。

炭水化物も脂肪も、
女性には特に必要な物です。

それは目安として、
摂取カロリーで確認できます。

楽しく食べて、
楽しく過ごすために、

食べれる体
食べても大丈夫と思える感覚

を身に付けていただけたらと
思っております。

摂取カロリーを増やすのは怖いと思いますが、
ぜひチャレンジして頂きたい事です。

アドバイスが必要であれば、
ご連絡ください。

 

あなたのダイエットを応援しております。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、駒ケ根市などからお越しいただいております。

関連記事

  1. 1日2食で平気な人は、どうすれば1日3食食べたくなるのか? …

  2. 虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  3. 血糖値を緩やかに上げる食べ方のすすめ

  4. ダイエット中のカフェと中華料理での過ごし方 334

  5. 40代・50代女性はチートデイを辞めた方がダイエットで失敗し…

  6. 6月も終わり。ダイエット中、夏場の体調管理 322

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』