楽にウエストインしたいあなたへ 218

(HERS 8月号より)

 

年代は関係なく、ウエストインするファッションが流行っていますよね。

 

 

そして「楽にウエストインしたい

という思いもまた、年代は関係ないのでないでしょうか?

 

 

ウエストインしても

スカートやパンツの上にお肉が乗ってしまう。

これも避けたいところですよね。

 

 

今回は、

楽にウエストインするため、

お肉が乗らずにスマートに着こなすために

必要な体の条件④つをお伝えします。

 

 

 

①余分な脂肪は減らす

 

体脂肪はお腹につきやすいので、

体脂肪が多ければどうしても

お腹がポヨポヨします。

 

 

なので目安として

体脂肪率が標準以上(28%以上)ある方は

トレーニングと同時に、

脂肪を減らす食事に調節する必要があります。

 

 

食事については

以前からこのブログで書いている通り

 

必要な栄養を摂り、余分な物を減らす。

といった感じですね。

 

 

 

②お腹を凹(ヘコ)ませる力をつける

 

ウエストインする時には

少なからずお腹を凹ませると思います。

 

実は、

お腹を凹ませる力にはかなり個人差があり

ウエストインの際に大きく影響しています。

 

 

ロングブレスやドローインなどと言って

最近ではかなり周知されてきましたが

 

あれらは要するに

お腹を凹ませる力を鍛える」ことです。

 

 

これについては以前書きました。

 

お腹引き締めエクササイズ①ドローイン

 

 

とてもシンプルなトレーニングなので

分かりやすいと思います。

 

場所も時間も取りませんので、

ぜひトライしてみてください。

 

 

 

③良い姿勢でお腹を凹ませたまま歩く

 

良い姿勢とは、

いわゆるS字カーブのある姿勢のことですが、

 

ポイントは

骨盤は立てて(少しだけ反る感じ)

胸を張り

肩の真上に耳がある状態

 

その姿勢で

お腹を凹ませたまま歩くことが超重要です。

 

 

そうすると

常にお腹を使い鍛えている状態になるので

日常生活でもお腹が締まっていきます。

 

 

慣れるまで、

気づいたらお腹がゆるんでいたり、

いつもと同じ姿勢で歩いていたりしますが、

 

習慣として身につくまで

ぜひ頑張ってみてください。

 

 

信州人は歩く機会が少ないので、

座っている時、

洗い物をしている時、

洗濯物を干している時、

掃除機をかけている時など

 

日常動作でいかに意識できるかが

ポイントになると思います。

 

 

 

④内臓下垂を改善する

 

女性の場合、

もともと筋肉量が少ないことや

出産などが影響して、

 

胃下垂や腸下垂のような状態になり

内臓が下がっているから

お腹がぽっこり出て

ウエストインしづらくなる

ということが考えられます。

 

 

胃下垂で痩せている女性に多いのですが

 

痩せているのに

意外とお腹はぽっこり出ている。

 

というのは内臓が下垂していることも

影響しています。

 

 

 

内臓を元の位置へ戻すには、

 

〇筋肉を鍛えること

〇内臓に負担をかけないこと

 

この2つが必要です。

 

 

筋肉を鍛えるのは、

ご紹介したドローインと

それをしながらの日常生活を送ること

がとても効果的です。

 

 

特に重さを扱うウエイトトレーニングは

必然的にお腹を使うことになるので

自然と解消されやすくおススメです。

 

 

 

内臓に負担をかけないこととは、

 

いわゆる「生活習慣を見直すこと」です。

 

 

私は「便秘」が

大きく影響していると考えています。

 

(そもそも便秘だとお腹ぽっこりしますよね)

 

 

食物繊維や発酵食品を摂り、

早寝早起きを心掛け腸内環境を整えることは

内臓下垂の改善にも必要なことなんですね。

 

 

 

まとめ

 

 

脂肪を減らす

お腹を凹ませて日常も過ごす

内臓下垂を改善・予防する

 

つまり「運動や食事などの生活習慣を見直す

ということですね。

 

 

つい先日

 

40代や50代の女性でも

重さとか持ってトレーニングしてるんですか??

 

と30代のお客様からご質問をいただきました。

 

 

はい。むしろその年代の人たち方が

積極的にやっていますよ!

 

とお答えしました。

 

 

 

 

私は、年齢は関係なく

 

いつまでもファッションを楽しんでいたい。

健康で人生を楽しみたい。

 

という思いがあるなら

 

自分の体力レベルに合わせた

ウエイトトレーニングなどをすることが必須

だと思っています。

 

 

年齢を重ねるごとに体の変化は大きくなりますよね。

 

食事を見直すことや

トレーニングをして自分のカラダをケアすること

 

その重要性に気が付いている方は

すでに取り組まれ

どんどん良い方向へと変わられています。

 

 

 

 

今回の記事が、

 

楽にウエストインしたい。

いつまでもファッションを楽しみたい

 

そんなあなたの気づきになったら嬉しいです。

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

 

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. ダイエット中の、ラーメンの食べ方 203

  2. お客様の疑問「あんなに食べちゃっていいの?」 314

  3. 摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 食事と食事の時間が空き過ぎると痩せない3つの理由 194

  5. 筋トレしたらムキムキにならないかなぁ?と心配な人へ 262

  6. ダイエットで、体重・脂肪が減るイメージ「消費カロリーを増やす…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』