毒は適量なら、薬になる 287

 

 

〝薬と毒は表裏一体〟という言葉を聞いたことはありますか?

 

 

 

 

これは薬学で言われていることで、

 

 

薬は適量なら有効だけど、

取り過ぎれば人体に害になる。

 

 

ということです。

 

 

 

 

お医者さんで処方されるお薬でも

1日に飲む量って決まってますよね。

 

 

これが風邪に効くから、

飲めば飲むほどいい!

 

 

ってわけではないんですよね。

 

 

たぶん副作用が強く出て

すっごく体調悪くなりそうですし。

 

 

 

 

そういえば小学生くらいの頃、

鼻が詰まって眠りにくいからって言って

 

 

花粉症の薬を規定量の倍くらい飲んで

 

 

喉がカピカピになって

逆にそれが気にになって

 

 

水なしじゃ眠れなくなった記憶があります。

 

 

 

 

ダイエットでも言えます

 

ダイエットに良いと言われている食品でも

これと同じようなことは起こります。

 

 

「タンパク質が代謝に必要!」と言って

焼き肉とかを食べ過ぎると

胃がもたれますよね。

 

 

「野菜が便通にいい!」と言って

野菜に含まれる不溶性食物繊維を摂り過ぎると

逆に便秘になります。

 

 

脂溶性のビタミンやミネラルなども

摂り過ぎると過剰症になります。

 

 

 

 

要するに

バランスが大事なんですよね。

 

 

 

 

でも、あくまでこれは一例で、

基本的にタンパク質や野菜は

多くの女性は不足しています。

 

(特にタンパク質は)

 

 

 

 

 

 

で、

今回一番お伝えしたいのはここからでして・・・

 

 

 

 

毒は適量なら、薬になる

 

 

 

逆に言うと、

 

毒は適量なら、薬になる

 

ということです。

 

 

 

 

これはインフルエンザの予防接種が

分かりやすい例ですが、

 

 

弱ったインフルエンザウイルスを注射することで

予めそれに対抗する抗体を作り予防する。

 

 

ということですよね。

 

 

 

 

人体の免疫システムの働きを

上手く使った予防法だと思います。

 

 

 

 

毒と言われる

インフルエンザウイルスが

逆に薬の働きをするわけですよね。

 

 

 

 

 

 

実は、

ダイエットでも同じことがあります。

 

 

 

 

例えば

 

マク○ナル○とかのフライドポテトです。

 

 

 

あれは、

 

じゃがいも(炭水化物)を油で揚げたものですが、

かなりカロリーがある上に、代謝も下げます。

 

 

●炭水化物+油で、超高カロリー

●酸化した油なので消化に負担がかかる

 

 

 

 

それに、

ポテト単品だけの人はいないですよね。

 

 

バーガーにコーラなんかもいっちゃいませんか?

 

 

 

 

+パン(炭水化物)

+肉やチーズの油

+コーラ(炭水化物)

 

 

ですから、

セットで頼んじゃった日には

1食で1日の総摂取カロリーくらいになります。

 

 

しかも、

「なぜかコーラが合う!」んですよね~。

炭水化物×炭水化物なのに。

 

 

ラーメン×ライス

みたいな感じですかね・・・。

 

 

 

 

 

 

正直言ってあれは

肉体的にはデメリットてんこ盛り!

だと思っています。

 

 

 

 

タンパク質は多いですが、

もはやそういう問題じゃないです。

 

 

 

 

ハッキリ言いますけど

 

〝毒〟だと思います。

 

肉体的には。

 

 

 

 

でも、、、

 

 

 

 

精神的には薬になる

 

無性に食べたくなる時がありませんか?

マッ○

 

 

私の場合、

2~3ヶ月に最低でも1度は行きますね。

 

 

食べた後

胃がもたれるのは分かってるのですが、

 

 

それでも食べたい時があります。

 

 

 

 

たぶん心が欲してるんですよね。

 

 

なのでそういう時は食べてます。

 

 

そして

「あ~食べたなぁ~。

明日からまた頑張ろう!」

 

 

って切り替えるようにしています。

 

 

 

 

白黒つけ過ぎないようにする

 

ダイエットする時に

 

 

これは良くて、これはダメ

 

 

ってやっちゃうと

いつか反動が来ます。

 

 

 

 

それに、

食べちゃった時にすごく罪悪感もあります。

 

 

 

 

つい先日も、

 

 

すごく頑張って食事を抑えてたのに

今日は反動ですごいドカ食いしちゃって・・・

 

 

とご相談を受けました。

 

 

 

 

それだけ頑張った後に来る反動の食欲は

 

「おいしいものを食べたい。」

「急激に減るのを止めたい。」

 

 

というカラダの自然な反応ですから、

食べて正解なんです。

 

 

 

 

その時に食べた

お菓子やケーキやピザ

アイスやファーストフードなど、

 

 

それらが、

心の薬になったのかなぁと思います。

 

 

私もマッ○を食べる時はそう思ってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

基本的に頑張れているなら

たまには食べてOK

 

 

 

 

これは良いもの

これはダメなもの

 

白黒つけ過ぎない。

 

 

 

 

ぜひ、覚えておいてくださいね。^^

 

 

 

 

 

 

あなたのダイエットを応援しています。

 

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

 

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. できない日があっていいんです 268

  2. お客様から学ぶこと

  3. タンパク質をたくさん摂ると体がアンモニア臭くなる?その理由と…

  4. ダイエット中の、ラーメンの食べ方 203

  5. ダイエット中のスイーツとの付き合い方について

  6. 「私、白米が好きで食べ過ぎちゃうんです。」という人へ 219…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.06.01

    ダイエット中の誘惑を断つ!最強の方法

  2. 2020.05.20

    今こそ!ウォーキングを習慣にするとき 437

  3. 2020.05.16

    虹は何色?ダイエットの不安をかき消す「認識」の力

  4. 2020.04.28

    ダイエットを成功させる「習慣の変え方」

  5. 2020.04.19

    運動不足による弊害「腰痛」自宅で出来る超効果的アプローチ…