甘いモノを摂りたくなった時に知っておいてほしいこと 182

 

 

 

 

甘いモノが好きなんです。

 

甘いモノが摂りたくなるんです。

 

 

 

 

ダイエットして健康でキレイになりたい女性にとって、甘いモノは〝楽しみ〟であると同時に、〝悩みの種〟でもあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

もちろん私のパーソナルトレーニングを受けられている女性のお客さまからも、よくそのようなご相談をいただきます。

 

 

 

 

私は決まって

 

 

『食べたくなっちゃったら食べてください。』

 

 

とお伝えしています。

 

 

 

 

『え?普通止めるんじゃないですか?』

 

 

とよく言われます。

 

 

 

 

もちろん甘いモノを頻繁に食べていたら痩せません。

 

 

健康からも遠ざかります。

 

 

 

 

過度な血糖値の上昇に伴う脂肪量の増加や、精製された糖質や酸化した脂質を代謝するために体内の貴重な資源を消費することになるので、物理的にカラダに良いことは無いからです。(言い切っちゃいました ^^;)

 

 

 

 

脂肪が増え、体内の酸化が進みますから、すぐにではなくとも、それが続けば確実に健康でキレイな状態からは遠ざかります。

 

 

 

 

 

では、なぜ止めないのか?

 

 

それは、人間には自己治癒能力があるからです。

 

 

 

 

たいていの場合その甘いモノが食べたいというのは、ストレスなどから脳があなたを守るために出した命令だからです。

 

 

 

 

あなたの脳が思うこと、考える事、それは今のあなたをより良くしようとしていること、それともうひとつ、あなたを守ろうとしてもいます。

 

 

 

 

ポジティブな感情、ネガティブな感情、正義感、嫉妬心、建前、本音、下心。

 

 

全部が悪モノではありません。

 

 

全てが、あなたを生きさせようとしています。

 

 

 

 

 

 

だから食べたくなったら食べないとダメなんです。

 

 

無理して食べないでいても、どの道食べることになるし、もしくは精神的にかなり落ち込むことになります

 

 

 

 

〝食べたくなってしまったら食べる〟

これが大事です。

 

 

 

 

 

昔、ショートケーキを3つ食べて痩せたお客さまがいました。

 

 

その方は、甘いモノが好きでダイエットのためにガマンして頑張られていたのですが、ストレスのあまり思いっきり食べたそうなんです。

 

 

(松本市では有名な、ひとつひとつがとっても大きなケーキのお店です。笑)

 

 

当時はどうして痩せたのかよく分からなかったのですが、おそらく思いっきり食べてすべてが良い循環で回り出したから。

 

 

食べた事で一気に代謝が上がったのではなく、他の行動が良くなったから。

 

 

『思いっきり食べて満足したから、また頑張ろう!』と切り替えられたからだと思います。

 

 

 

 

〝食べたくなってしまったら食べる〟

これが大事なんですね。(二回言っちゃいました。)

 

 

 

 

 

意識して欲しいこと

 

 

 

 

ちなみに、食べる量や種類もぜひ意識してみてください。

 

 

 

 

たぶんあなたは、ただ単に糖質や脂質を摂取したいのではなく、甘いモノを食べたことによって得られるモヤモヤ・イライラの解消を目的にしているはず。

 

 

『血糖値が下がってきたからケーキを食べる!』という方は基本的に少ないと思います。^^;)

(ちなみにその場合は、基本的に食事をしっかり摂ること、間食を上手く摂ることが有効な手段です。)

 

 

 

 

なので、それが解消されなければ甘いモノを食べる意味がありません。

 

 

 

 

 

モヤモヤ・イライラにも、弱・中・強と段階があります。

 

 

たとえば、モヤモヤ・イライラが〝強〟なのに『カロリーが気になるから』といってガマンして食べたいモノを食べなかったら、結局モヤモヤ・イライラが解消されず、また食べてしまうことになります。

 

 

〝強〟の場合、『ケーキが食べたいけど、カロリーの低い大福で…』その選択はこの場合間違っています。

 

 

 

 

しかし、ただのお付き合いやそれほどモヤモヤ・イライラが無い〝弱〟の場合は、『ケーキが食べたいけど、カロリーの低い大福で…』のような選択が正解の場合があります。

 

 

食べたい気持ちが〝弱〟の時に食べ過ぎると『あ~ぁ、食べちゃった。』のように後悔が残り、逆にモヤモヤ・イライラが溜まるからです。

 

 

 

 

あなたのモヤモヤ・イライラの段階を知り、それがちゃんと解消されるような甘いモノとの付き合い方ができるようになっていただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

大切なことは根本から解消しに行くこと

 

 

 

 

○食べたくなってしまったら食べる。

 

 

○しかし食べ過ぎていては、健康でキレイなカラダは手に入らない。

 

 

 

 

ジレンマですよね。^_^;)

 

 

 

 

では、なぜ甘いモノが欲しくなるのでしょう。

 

 

それを考えて取り組んでいくことが、あなたをより美しく、健康なカラダへと導いて行きます。

 

 

 

 

・睡眠が短いから?

 

・食事で満たされていないから?

 

・運動していないから?

 

・トキメキがないから?

 

・人間関係の摩擦が強いから?

 

・1日の終わりになんだか疲れるから?

 

・家に帰ったら食べる。のように習慣になってしまっているから?

 

・必ず冷蔵庫に備蓄されているから?

 

・家族や友人があなたを誘ってくるから?

 

・寝付きが悪く朝から調子が悪いから?

 

 

 

 

ぜひ一度、写真の女性のようにココロを落ち着かせて自分に聞いてみてあげてください。きっとその理由がみつかります。

 

 

 

 

 

 

その理由は、人により様々です。

 

 

 

 

きっと解決しにくかったりすると思います。

 

 

 

 

その根本的な理由は。

 

 

 

 

でも、それを変えていかなければあなたは変われません。

 

 

 

 

それらの習慣が今のあなたを創っているからです。

 

 

 

 

『ではどうすれば変われるのか?』

 

 

それを考えていきましょう。

 

 

 

 

その答えを見つけて行動することは難しく感じられるかもしれませんが、

 

 

それが解決され、良い方向へ変わりだしたら…

 

 

 

 

1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後…

 

 

確実にあなたは変わっていけます。

 

 

 

 

あなたのカラダは、日々の習慣の結果なんですから。

 

 

 

 

甘いモノにすごく依存して過ごしているあなたの10年後と、根本から解消して甘いモノと上手に付き合えるようになったあなたの10年後は、きっとものすごい差が生まれます。

 

 

 

 

甘いモノをゼロにする必要はありません。

 

 

 

 

しかし甘いモノを食べ過ぎていれば、あなたは変われないし健康的な美しさも手に入れられません。

 

 

 

 

すぐに解決法は見つからなくても探し続ければ、その糸口は必ず見つかります。

 

 

 

 

今まで何度も、少しずつ確実に変わっていく方を目撃してきました。

 

 

 

 

『分かってるけど食べてしまう。』というあなた。

 

 

 

 

大丈夫ですからね。

 

 

 

 

 

 

私はそんなあなたを全力で応援しています。

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 嬉しいご報告「◯◯摂り続けてたら痩せてきました!」 284

  2. ダイエット中にプロテインは飲んだ方がいいですか?

  3. ダイエットを始めたけど、『痩せない!』『効果が出ない!』と思…

  4. お客様の質問「えっ、食事を増やすんですか?」324

  5. 水を飲むと太ってしまうと思っていませんか? 140

  6. 痩せてる人の、『何もやってないよ~』は信じるべからず

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:30
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.11.24

    Y・T様から感想をいただきました。

  2. 2020.11.17

    1日3分!おなか痩せに効果的な簡単エクササイズ

  3. 2020.11.03

    寒がり克服したいなら、運動がおススメな理由3つを解説!

  4. 2020.10.06

    パーソナルトレーニングで得られる結果・受けられるサービス…

  5. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』