甘い物への欲求を減らし、脂肪が燃える体になる方法 399

今回は、甘い物への欲求を減らし、脂肪が燃える体になる方法をお伝えします。

はじめに

私事で大変恐縮ですが、先日車を替えました。

条件に合う車を探す中で、今回はたまたまハイブリッド車に決まりました。

ハイブリッド車のメリットは、なんといっても燃費の良さですよね。

普段使いでも、リッター平均18キロほど出ると聞き、どきどきしながら運転してみたところ、

だいたい平均的に20キロくらい。(丁寧に走ると25~30キロくらい。)

「すごー!」と、少々興奮気味に運転しております。

(以前の車では、だいたいリッター14キロ前後でしたから。汗)

皆様の邪魔にならないよう速度には気をつけながら、運転していきたいと思います。

・・・

ちなみにハイブリッド車とは?

ちなみにハイブリッド車の意味って、ご存知ですか?

ハイブリッド車とは2つ以上の動力源(原動機)を持つ自動車の通称である。 日本で一般的にハイブリッド車と呼ばれる車両は内燃機関(エンジン)と電動機(モーター)を動力源として備えた電気式ハイブリッド車(HEV, hybrid electric vehicle)である。

Wikipediaより引用

 

電気とガソリン、2つ以上の動力源がある車のことですね。

エネルギーロスが生まれやすい車の走り出しには、電気のモーター動力を使い、ちょうどいい速度になったときに、ガソリンエンジンに切り替えるそうです。

そのため、ハイブリッド車は、低燃費が実現できる仕組みになっているそうです。

なるほど~。と思いました。

人体も実は、ハイブリッド

実は人体も、ハイブリッド車と同じように出来ています。

どういうことかというと、

私たちの体には、解糖系と、有酸素系という動力源があるからです。

(2つ以上の動力源を持っているので、ハイブリッドですよね。)

それぞれの動力源は、

・炭水化物とタンパク質(解糖系)
・脂肪分(有酸素系)

を、燃料にして動きます。

よくできたもので私たちの体は、

炭水化物(甘い物)でも、タンパク質でも、脂肪分でも、エネルギーを生み出すことができるんです。

炭水化物(甘い物)ばかり欲しがる人は、脂肪を使えていない

よく、

「甘い物の欲求が強いんです。」
「食べ出したら止まらなくなっちゃいます。」
「白いご飯が大好きなんです。」

とお聞きします。

そういった、

炭水化物(甘い物)ばかり欲しがる方は、

ほとんどのエネルギーを、炭水化物(甘い物)で生み出している状態。

と言えます。

解糖系を優先的に使っているため、有酸素系はあまり使えていません。

・・・

有酸素系は脂肪を燃料にします。

つまり、有酸素系をたくさん使えれば、体脂肪が減りやすくなる。

ということです。

どうすれば有酸素系を使えるようになるのか

では、どうすれば有酸素系を使えるようになるのかというと、

たくさんのタンパク質と良質な脂肪分といった栄養を摂り、

筋トレやウォーキングなどの運動をすることです。

分かりやすくお伝えすると、

筋トレとタンパク質が脂肪の焼却炉を増やし、

脂肪分を摂ることで脂肪を燃やすスイッチが入り、

ウォーキングなどの有酸素運動が脂肪を燃やす。

という流れ。

・・・

「有酸素系という名前だから有酸素運動をすれば脂肪が燃える!」

というワケでもないんですね。

炭水化物(甘い物)は食べていい

こう聞くと、「炭水化物(甘い物)は食べちゃダメなの?」

と思うかもしれませんね。

ちなみに少し前のブログで、

「炭水化物も食べた方が、痩せました。」

という女性をご紹介しました。

関連記事:

50代、60代女性がダイエットで成功しやすい理由 397

その理由は、

筋トレなど強度の高い運動をする際は、炭水化物が必要になるから。

筋トレで力を出すときは、

たくさんの炭水化物(糖質)を必要とします。

筋グリコーゲンという糖質が、パワーの源になるからです。

なので、炭水化物不足の状態で行うと、筋トレの効果が半減してしまうんです。

この方は、炭水化物不足で筋トレなどの強度の高い運動を行っていたため、効果が半減していた。

炭水化物を食べるようにしたことで、運動の効果が倍増した。

のだと思われます。

・・・

脂肪を燃やす焼却炉を作るのに、筋トレは必須。
美しいボディラインを作るのに、筋トレは必須。

だから、炭水化物をまったく食べないダイエットは、やっぱりうまくいかない。

炭水化物が悪なのではなく、食べ過ぎが問題。

ということです。

炭水化物と脂肪分、両方使える体になろう

今回私がお伝えしたいことは、

「ハイブリッド車のように低燃費(低カロリー)になろう。」

ということではなく、

「糖質と脂肪分、両方使えるハイブリッドな体になろう。」

ということです。

「甘い物の欲求が強い。」
「食べ始めたら止まらない。。。」

という方はおそらく、

解糖系しか使っていない。

つまり、ほとんど脂肪を使えていない状態です。

タンパク質や脂質などの栄養が不足していて、運動不足、筋肉不足です。

・・・

たまには甘い物を楽しんだりしながら、

メリハリのあるボディラインを保ち、美しく健康的に痩せたいなら、

「ハイブリッドな体になる。」

を意識したダイエットを行ってみてくださいね。

 

あなたのダイエットを応援しています。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. ダイエットの勉強をするのは良いけど、いつ始めるんですか?11…

  2. 太る原因を知り、痩せる方法を考える 382

  3. 『いろんなダイエット情報がありすぎて、何を食べれば良いか分か…

  4. 同じトレーニングでも下っ腹が締まる人と、締まらない人の違い …

  5. お腹を引き締めたい時にやるべきこと5つ 266

  6. 夜8時以降は食べない方が良いといわれる理由と、食べちゃったと…

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2019.10.15

    ダイエット中の栄養について 国の基準値は超えて問題ない

  2. 2019.10.03

    おかげさまで400話 私が思うダイエットにつきまして

  3. 2019.09.24

    間違ったダイエット情報「プロテインを飲むと太る」

  4. 2019.09.21

    「ダイエットを頑張る=がむしゃらにやること」ではない

  5. 2019.09.18

    “こうありたい”自分に、もう一度…