肌がカサカサし便通がイマイチなあなたへ ~栄養の砂漠から抜け出す~ 250

 

 

お客様のH様から

驚きのご報告をいただきました。

 

 

パーソナルトレーニングでは

「良い油を摂りましょう」

とお伝えしているのですが、

 

 

なかなか

実践できない方が多いと思います。

 

 

H様もそのお一人だったようです。

 

 

しかし

先日書いた書いた油の記事を見て、

 

 

ココナッツオイルを

いつもより少し多く摂ってみたようです。

 

 

(もともと摂ってはいたけど

ほんのちょこっとだけだったそうです。)

 

 

量的には、

小さじ1未満→小さじ2

くらいの増量だそうです。

 

 

 

 

そしたら、

 

 

冬になって気になっていた

かかとのガサガサが一夜にして潤い

 

 

驚くほどたくさんの便が

なんの抵抗もなく「ズーン!」と出たようで

 

 

「驚きました!うれしいです♪^^」

 

 

とご報告を頂きました。

 

 

 

 

この方の場合、

 

 

「ココナッツオイルが効いた」

というのもありますが、

 

 

そもそも

 

 

1日の油の摂取量が少な過ぎて

肌や便などが潤いを無くしていた

 

 

と思われます。

 

 

 

 

油には優先順位がある

 

 

油には

体の中で使われる際に

優先順位があります。

 

 

おそらく

生きるために重要な部位から

使われると思うんですよね。

 

 

脳や、細胞膜や、ホルモン、便…

なんて感じかなと。

 

 

一番外側の肌は

言ってしまえば細胞が死んだ肌です。

 

 

「生きる」という意味では

油を使う優先順位が

かなり低いのだと思います。

 

 

「肌がカサつくから

脳やホルモンは後回しで

肌に使っちゃえー☆彡」

 

 

とはならないわけですよね。

 

 

 

 

油を摂ることに罪悪感がある人へ

 

 

油を摂ることに、

なんとなく罪悪感があったんです…。

 

 

と、

H様はおっしゃっていました。

 

 

 

 

おそらく

そうなってしまっている人はとても多く、

 

 

その背景には

ダイエットの歴史が

影響しているんじゃないかと思います。

 

 

 

 

昔はダイエットと言ったら、

カロリー制限が主流でしたよね。

 

 

カロリーを減らすのに手っ取り早いのが

1gにつき9kcalもある脂質(油)ですから、

 

 

「油を減らせ!」

という流れになったのだと思います。

 

 

(糖質とタンパク質は、1gにつき4kcal)

 

 

きっと、

ご本人も知らず知らずのうちに

 

「油=悪」

 

のようなイメージが刷り込まれて

いたのではないでしょうか?

 

 

 

 

また、

今では糖質が悪者に

なってきていますよね。

 

 

ダイエットしている人ならともかく

普通に生活している人までも

食事で糖質を全然摂っていないことがあります。

 

 

(そう言う人に限って

食事の糖質は摂らないけど

間食や食後に甘い物を摂っちゃったりして

逆に良くないんですけどね。^^;)

 

 

 

 

細かく説明していると

長くなってしまうので割愛しますが、

 

 

 

 

油も、糖質も、

人体には必要なんです。

 

 

 

 

摂り過ぎなければ太らないし、

摂らな過ぎれば太るんです。

(代謝が下がってしまって)

 

 

 

 

栄養の砂漠から抜け出す

 

 

ミス・ユニバース・ジャパン

公式栄養コンサルタント

エリカ・アンギャルさんという方がいます。

 

 

彼女の

 

「世界一の美女になるダイエット」

という本では、

 

 

「栄養の砂漠」から早く抜け出して。

という見出しから始まっています。

 

 

2004年にミス・ユニバース・ジャパンの栄養指導を引き受けたときも、驚きました。(中略)

カロリーのことしか考えていないので、エンプティカロリー、「栄養の砂漠」というような状態。

カロリーはとっても、まったく栄養素がとれていないという末期的な状況です。

お酒、お菓子、清涼飲料水、ファストフードなどがエンプティカロリーの最たるもの。

それではいくら摂取カロリーを抑えても、やせる身体にはなりません。

今すぐエンプティカロリーから抜けだしましょう。

 

「世界一の美女になるダイエット」より

 

 

油を摂ったことで、

かかとが潤い、便がたくさん出た。

 

というのは、

 

 

まさに

 

「栄養の砂漠」

 

という状態だったのではないでしょうか?

 

 

 

 

油は外からだけじゃなく内側からも

 

 

肌のケアに

油を外から塗ることはあっても

 

 

内から摂ろうと思う方は

意外と少ないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

油を摂ることに

なんとなく罪悪感があり

 

 

肌がカサついたり、

便通が悪いという方は、

 

 

 

 

カラダに潤いを与えてくれる

良い油を摂取を始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

あなたのダイエットと健康美を応援しています。

 

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

 

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 残しちゃダメ、をやめる

  2. リバウンドしないダイエットのコツ

  3. ダイエットで、体重・脂肪が減るイメージ「摂取カロリーを減らす…

  4. ダイエット中、これだけは気をつけたいお盆の注意点3つ 332…

  5. 『食べちゃいました。…すみませんわたし、お菓子が好きです!……

  6. 1年中ダイエットしていませんか?(追記あり)325

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  2. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  3. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  4. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  5. 2020.08.12

    パーソナルトレーニングの使い方『あなたは運転手』