食事は記憶じゃなくて記録する。食事の写真を撮ることの2大メリット 174

 

 

 

 

あなたは昨日の食事の内容を記憶していますか?

 

 

覚えていたとしても100%自信があるでしょうか?

 

 

食事の内容、色合い、量、味付けなどを細かく思い出せますか?

 

 

 

 

なかなか思い出せないですよね^^;)

 

 

 

 

ちなみに私は思い出せますよ。

 

 

記事にしようと思っていたので(笑)

 

 

 

 

朝は餃子とスープ、昼はバナナとチーズ、夜は丸亀製麺で、うどん、かきあげ、鶏天を。

 

 

量はふつう。味付けは薄めです。

 

 

 

 

ぜひちょっとここで、イメージしてみてください。

 

 

 

 

文字から伝わる佐藤の食事を…

 

 

 

 

…餃子…

 

 

…バナナ…

 

 

…うどん…

 

 

…普通の量…

 

 

 

 

どうでしょう?

 

 

イメージ湧きました?

 

 

 

 

ちなみに私の言うふつうの量とは、

 

 

餃子3人前(15個)、バナナ3本です。

 

 

鶏天は、そういえば娘に半分くらい食べられちゃったんでした。

 

 

ウソをついたのではなく忘れていて、たったいま思い出しました。

 

 

 

 

 

あなたの感覚と、他人の感覚は違う

 

 

どうでしょう?多いと思いましたか?少ないと思いましたか?

 

 

 

 

当たり前ですけど、

 

 

食事の内容というのは人により違います。

 

 

それも『量はふつうです』なんて言われても、

 

 

一人一人感覚が違うのですからとてもあいまいです。

 

 

しかも言いながら急に思い出したりして。

 

 

 

 

 

記憶して話すのは、伝言ゲームのようなもの

 

 

 

 

食事は記憶しようとしても、どうしてもあいまいになります。

 

 

ダイエットのパーソナルトレーニングでは食事のチェックは欠かせないものですが、

 

 

記憶を頼りに食事の話をされても、いまいちよくわかりません。

 

 

話す方があいまいなのに、それを聴く側なんてもっとあいまいになります。

 

 

 

 

伝言ゲームをしたことがあるでしょうか?

 

 

5人~10人くらいで並び先頭の人からお題を耳打ちして伝えていくゲームです。

 

 

『アイムアパーフェクトウーマン』

 

 

このお題を伝えていくと3人目位で『パーフェクトヒューマン』になってしまうそうです(笑)

 

 

よかったら試してみてください。

 

 

 

 

 

百聞は一見にしかず

 

 

ヒトの記憶とイメージというのはあいまいなもの。

 

 

だからこそ伝言ゲームは楽しいのですが、ダイエットでこれでは困ってしまいますよね。

 

 

仮に、食事内容をメモ書きをしてレコーディングダイエットをしたとしても、

 

 

お互いのイメージが重ならなくて、結局効果が薄いんです。

 

 

 

 

ケータイで食事を撮るのが一番効率良い!

 

 

そこで行き着いたのが、

 

 

『ケータイで写真を撮ってしまえば良い!』

 

 

です。

 

 

そうすればお互いにイメージの共有ができるんですね。

 

 

人間の情報処理は、視覚で70%以上と言うとおり、見るって分かりやすいじゃないですか。

 

 

 

 

『百聞は一見にしかず』

 

 

まさにそのとおり。

 

 

ケータイ電話の普及は賛否両論ありますが、ダイエットにはとても役に立ってくれます♪

 

 

 

 

 

食事の写真を撮ることの2大メリット

 

 

 

 

メリットは

 

 

○イメージの共有ができるので的確なアドバイスが受けやすい

 

 

だけではありません。

 

 

 

 

○自分で気づける・意識が高まる

 

 

実は、これも大きなメリットなんです。

 

 

 

 

先日、出張パーソナルに伺ったお客さまにも、写真を撮っていただいたのですが、

 

 

基本的に食事の内容が良かったため『とりあえず今週は撮らなくても良いですよ』

 

 

とお伝えしたところ

 

 

 

 

『やっぱり、撮った方が自分で気づけるし、意識が高まるので撮ります!』

 

 

と申されました。

 

 

 

 

これは実際にやってみると分かるんですが、

 

 

自分がイメージしていたものと、実際のものとは違ったりします。

 

 

 

 

『あれ?これじゃぁ、緑が足りないなぁ…』

 

 

と思って野菜を追加されたり、

 

 

 

 

『全然タンパク質ないじゃん!』

 

 

って思って納豆を追加されたりと、

 

 

 

 

【自分で気づけて調整できた】

 

 

ということがあると、頻繁にご報告いただきます。

 

 

 

 

伝言ゲームと同じように、やはりイメージと実際は違ったりするんですね。

 

 

 

 

 

量を減らすための写真撮影では無いです

 

 

食事の写真、よかったらあなたも始めてみてください♪

 

 

私が10年間色々やってきた中で、『これだな』と思う食事のチェック法なのでとてもおススメです。

 

 

 

 

そしてこの方法は、減らすためのものではありません。基本的に。

 

 

〝ちゃんと栄養が摂れているかどうかをチェックするためのモノ〟です。

 

 

 

 

あなたは、タンパク質が摂れているでしょうか?

 

 

お野菜をしっかりと摂れているでしょうか?

 

 

それらをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

ちなみに、私のダイエットパーソナルトレーニングではこの、

 

 

〝食事の写真を撮っていただく〟

 

 

ことに取り組むお気持ちが無ければ、指導をお受けしていません。

 

 

 

 

最近はじめられた方で『つい忘れてしまう』とおっしゃる方がおられますが、それは問題ありません。

 

 

徐々に思い出して撮れるようになっていただければ良いので。

 

 

 

 

はじめからこの〝写真を撮ること〟すら挑戦していただけないようですと、カラダは変わらないからです。

 

 

 

 

すみません、厳しい言い方になってしまいました。

 

 

しかし、このブログをご覧になっていただいているあなたが、『本当に変わりたい!』のならば、そんなお気持ちで読んでいただきたい。

 

 

 

 

そう思って書きました。

 

 

 

 

あなたのダイエットを応援しています。

 

 

 

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

- 女性のダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市、辰野町、駒ヶ根市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. 現代人にはほぼ浸透した、食べる順番。そのメリットと、注意点と…

  2. ダイエットには、正しいバランスの取れた知識が、絶対に必要な理…

  3. ダイエットに健康を損なうようなイメージを持ってはいませんか?…

  4. お客様から学ぶこと

  5. ダイエット中は、空腹感を我慢するから、痩せると思っていません…

  6. 残しちゃダメ、をやめる

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  2. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  3. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  4. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン

  5. 2020.08.21

    体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447