40代・50代女性はチートデイを辞めた方がダイエットで失敗しない2つの理由

ダイエットに励んでいる、40代以降の女性へ。

今回は、とても大事な考えをお伝えします。

それは、、、
『チートデイを辞めましょう!』という事です。

『えっ!佐藤さんチートデイを勧めて
いませんでしたか?それに週に1日くらい
食べちゃダメなんですか?厳しすぎます!
どういうことですか!?』

と質問が出てくると思います。

誤解が無いように、
最初にお伝えしておきますと、
『食べちゃダメ』という話ではないです。

『週に1~2日、何でも気にせず
好きなものを食べまくってOK!』
は、辞める必要がある。

『週に1~2日、炭水化物や糖質を
ダイエット食よりも多く食べる』
を、始めましょう。

ということです。

…今回は、
これまでブログを読まれてた方にとって
驚きの内容になるかもしれません。

私自身、
『チートデイは必要』と主張してきたので、
『チートデイを辞めましょう』というのは、
一貫性がなくて『言ってること違うじゃん』
と思われるかもしれないので、躊躇しています。

ただ、ご案内する中で分かってきた事を
お伝えしないのは、いつもお読みいただいてる
あなたに失礼だと思うので正直にお伝えしよう
と思いました。

今回は、必ず最後までお読みください。
そうしないと真の意図が伝わりませんので。
具体的なやり方もご紹介します。

できるだけ慎重に、
み進めていただけたらと思います。

チートデイをやめた方が痩せる2つの理由

チートデイを辞めた方が痩せる理由、

それは…

1、ほとんどの方はそんなに枯渇していない
2、チートという視点が失敗する

です。

どういうことか、解説していきます。

まず、チートデイについて

チートデイは「Cheat=だます・ズルをする・反則をする」という言葉からきています。ダイエット中でもズルする日を設けることで、減量を促進させるのです。この「ズル」というのが食事。チートデイは食事制限をなくし、好きなものを食べていい日と決めます。中には「そんなことすると、せっかく落ちた体重が元に戻ってしまうのでは」と心配になる方がいるでしょう。それは当然のことですが、しかし、このチートデイにはさまざまなメリットがあるのです。

スポーツ×ライフスタイルWebマガジン 『MELOS』より引用

 

チートデイに関しては明確な定義はなく、
様々な情報を見ても、上記の内容が一般的だと
思われます。なのでこれを元にお伝えしてきます。)

要するにチートデイとは、
ダイエット中にズルをして、
食事制限をなくして、好きなものを食べていい日。

という解釈でよいかと思います。

なぜチートデイが必要なのか?

はじめに、
なぜチートデイが必要と言われているのか、
を解説します。

それは、痩せる食事だけを続けていると、
痩せなくなってくる。いわゆる『停滞期』が
訪れるからです。

たとえ順調に痩せていた人でも、
体重が3~5キロほど減ったあたりから、
だんだんと体重の減りが悪くなるという
現象が起こります。

実際ダイエットをご案内していて、
ほぼ誰にでも100%訪れる事が分かってきました。

停滞期が訪れる理由は、

体には一定を保とうとする働きがあるから。
ホメオスタシスって呼ばれたりします。

体は頭がいいです。

脂肪が減り始めても始めのうちはいいけど、
どんどん減り続けるうちに

『これ以上減り続けるのはマズイ。
消費カロリーを減らそう。』と、

消費カロリーを調整するから、停滞期になる。

と言われています。

『ホメオスタシスは100%存在する』

このことについて、
ヤフーの知恵袋などでも、
チートデイについて検索してみました。

すると『ホメオスタシスなんて存在しない。
チートデイは食べたい人が勝手に作った都合の
良い言い訳』など辛辣なことがけっこう書いて
あって驚きました。

まずここで信じていただきたいのですが、

ホメオスタシスは100%存在します。

たとえば
『1000~1200kcal前後の基礎代謝量程度
の食事で、筋トレやウォーキングを
頑張っても痩せなくなる』という
方をたくさん見てきました。

そうですね…
見させていただいた人数でいうと10名以上は、
3ヶ月~3年ほどと期間は人それぞれですが。

ほんとに頑張られているのに
『痩せない…』という現実を見てきて、
ホメオスタシスの存在を確信しました。

ヤフー知恵袋でガッカリしたのが、
机上の空論頭でっかちお坊ちゃんが
論破しまくっている質疑応答が多いことです。

そういう人が『ネットには嘘の情報が
たくさんあるから騙されるな』とか言ってて
またガッカリしました。

長くなりましたが、
ホメオスタシスは存在します。

だから

『ここまで4~5キロ痩せてきたのに、
最近痩せなくなってきた…』という
停滞期になります。

(停滞期になる理由はもう一つある
と思っています。それはまた書きます)

では、本題に入ります。

理由1、そんなに枯渇していない

では、なぜ
チートデイを辞めた方がよいかと言いますと、

40代・50代女性のダイエットでは、
チートデイが必要なほど体が枯渇していない
ことが多いから。

一般的にチートデイとは、

『たくさんカロリーを摂る』
『好きなもの・食べたいものを
カロリーを気にせず食べまくっていい日』

と認識されていると思います。

人によっては、
『消費カロリー+1000kcal』
という考え方もあります。

たとえば、
体重60キロの40~50代女性なら、
ダイエット中はだいたい1750kcalくらい
ですから、2750kcalになります。

カロリー計算をした事がある方は分かるかも
しれませんが、これって、かなりの量です。

ざっくり計算すると、

食パン(6枚切り)2枚→320kcal
白米(200g)1人前 →335kcal
パスタ(250g)1人前→370kcal
卵(Mサイズ)2個  →200kcal
唐揚げ(105g)3個 →300kcal
とんかつ(135g)1枚→460kcal
苺ケーキ(240g)2個→730kcal
              
合計       2715kcal

です。

糖質や油ばかりのメニューですが、
こんなに食べられますか?

チートデイが必要な人=かなり消費してる人

これは私の感覚ですが、

上記のメニューを
『それくらい食べれる!というか食べたい!』
と思う人。

あとは、ダイエットしてて5~6日経つと、
『空腹感が強くて強烈な食欲が襲ってくる』
という人。

そういう方は、かなり運動量が多く、
月ー2キロ以上のペースの食事を
実践している人です。

具体的には、
週に3回くらいジムで筋トレ。
歩数は1日10000歩は超えてる。
という方。

私も、週3日筋トレ、歩数1日10000歩。
体重を月ー3キロペースの食事をすると、

週末1~2日のチートデイが、
部活をやってる男子大学生並みに食べれます。

カツ丼の明治亭ってありますよね。
1人前少なくとも600kcalはあると思いますが、
あれを2.5人前おいしく平らげた事があります。

(さすがに夕飯は少なめになりましたが)

家族が『食べ方が怖い…』と怯えてました。

話を戻しますと、

チートデイは、
かなり消費してかなり摂取を抑えた結果、
短期的にそうとう栄養やカロリーが枯渇した
状態の人には必要になります。

そう考えると、40代・50代女性は
時間的余裕が無くそこまでできなかったり、
そもそも体力面が心配なこともありますよね。

なので、
ほとんどの方にチートデイという
高カロリー摂取は必要ないと言えます。

(もちろん、上記のように
たくさん運動をしていて、食事もかなり
抑えてる方には向いているかもしれません。)

2、チート『ダマす』という視点が失敗する

そもそも、ですが『チート』という言葉は
「Cheat=だます・ズルをする・反則をする」
という意味です。

この視点が
40代・50代女性には必要ありません。

なぜかというと、

・健康的に美しく痩せたい。
・そしてリバウンドをしたくない。
・最後のダイエットにしたい。

という目的の方が多いからです。

チートデイの元を辿れば、
ボディビルダーがコンテスト入賞のために、
体を絞り込み筋肉の細部まで鮮明に見える
ようにする減量テクニックの1つです。

実際に減量中亡くなった方もいるように、
健康を損ないかねないレベルまで脂肪を減らす
目的で使用されます。

そして減量を終えた後は、
しっかりリバウンドします。

そう考えると、

『痩せる』という目的では同じですが、

『健康を損ねても痩せて、その後リバウンドする』
のと、

『健康的に痩せて、リバウンドしたくない』
という部分で、

ゴールが全く180度くらい違いますよね。

『チート』ではなく 『リフィード』

『じゃあどうすればいいですか?』
という疑問が出てきたでしょうか。

私は40代以降の女性のダイエットでは、
チートではなく、リフィードをすると良い
と思います。

リフィード『refeed』の意味は、
再給餌、再摂食

つまり、
本来、体が必要とする栄養を摂る。
と解釈できます。

つまり、

消費カロリーが1750kcalほどある方が、
1500kcalくらいで月に1キロ減らすペースで
頑張っているなら、

週に1~2日は、+250kcalほど
カロリーを増やして摂りましょう。

という事です。

個人的には、
もう+100kcalくらい摂っていいと思います。

それと、食べる内容も変えていいし、
炭水化物自体の量を増やした方が良いです。

その理由は、やはりダイエット中は
炭水化物(糖質)を減らしていると思うので、
体が『足りないよ~』って求めてる栄養素を
多めに入れる必要があると思うからです。

内容はチョコとかお菓子とかも食べてOKです。
ちゃんと目標のカロリー内に調整できていれば。

『チョコやお菓子類は太っちゃうんじゃ…』
と不安に感じる方もいるかもしれませんね。

チョコやお菓子類のデメリットは、
ビタミンやミネラルが少ない事です。

ビタミン・ミネラルが少ないから、
それを消化したりする時に体内の
ビタミン・ミネラルを奪うので、
代謝が低下して太る・浮腫む。

という現象が起きます。

でも、この解決策はシンプルで、

リフィードの日は、マルチビタミンや
マルチミネラルをサプリで摂ればOKです。

そうすれば、浮腫んだり、代謝が落ちて
だるいとか疲れるような感覚がかなり減ります。
(私は普段そうしています)

逆に、
チョコやお菓子類の最大のメリットは、
幸せ感やストレス発散だと思います。

ダイエット中頑張ってくれてる
体や脳を喜ばせるという意味では、
私はとても効果的だと思っています。

また、タンパク質は減らしてOKです。

そうですね、ざっくり言うと、
ダイエット食の半分くらいでOK。

ダイエット中、
タンパク質を普段より多めに摂取するのは
基本中の基本です。

しかし
タンパク質多めな食事をずっと続けていると、
なんとなく怠くなったり疲れが抜けない感じが
するようになります。

おそらくこれまでの人生で
タンパク質をそんなに食べてこなかった
女性が多いので、肝臓や腸に負担がかかるから
だと思われます。

そこで週1~2日タンパク質を減らすことで、
肝臓や腸の負担が少し減り、回復ができて、
ある意味代謝が上がります。
(私自身もそんな感覚があります)

ダマすのではなく、体をいたわる

要するに、

『週に5~6日は体を酷使して、
週に1~2日栄養を送ってあげて、
体をダマして代謝を維持して、
脂肪を減らす。』

というのがチートという視点。

そうじゃなくて、

『頑張ってる体を週に1~2日はいたわって、
元気になったらまた週5~6日一緒に頑張ろう』

というのが、リフィードという視点。

やる事は似ているのに、
気持ちが全然違ってくると思いませんか?

『体をダマして痩せる』
『体をいたわって痩せる』

どちらの方が、健康的で、美しく痩せ、
リバウンドせず、人生を楽しむ方向へと
つながるでしょうか。

・・・

体の目的は、
常にあなたの生命を維持する事です。

少しでも生存確率を高めるために、
懸命に働いていますよね。

ホメオスタシスも、
環境の変化に死なないようにするための、
生き延びる体の機能です。

言い換えれば、
ホメオスタシスが働く人=正常・健康という事。

つまりホメオスタシスも健康も、
あなたの味方なんです。

そ味方をダマして痩せるって、
何か違和感を感じませんか?

体は頭がいいです。
ダマされても必ず気がつきます。
私たちの身体は、バカじゃない。

本当の意味で変わりたいのなら、
小手先のテクニックを使うのではなく、
体と協力する姿勢が大事だと、私は思います。

人類の歴史は600万年と言います。

その600万年の間で、
生き残ってきたホメオスタシス
を、

ダマして痩せる。

のではなく、

いたわりながら協力し合って痩せる。

そんな気持ちで週1~2日、
いつも頑張ってくれている体と向き合えたら、
ダイエットがよい方向へ向かうと思いませんか。

40代・50代女性には、
ぜひその視点をもってダイエットに
励んでいただけたらと思っています。

 

本日もさいごまでお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

あなたのダイエットを応援しています。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越しいただいております。

関連記事

  1. 40代、50代女性が、疲れやすくなる理由

  2. タンパク質を摂る意味 ~牡蠣を〇〇個食べたお客さま 235

  3. タンパク質を増やして1カ月後「筋肉増・脂肪激減」50代女性の…

  4. お腹を締めるのに一番効果的なことは 272

  5. 運動をするダイエットが血糖値やHbA1cを改善できる2つの理…

  6. ダイエット中『もったいない』と思う3つの事

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.10.06

    パーソナルトレーニングで得られる結果・受けられるサービス…

  2. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  3. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  4. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  5. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン