毎日体重測定をした方が、ダイエットが成功する理由 414

あなたは、「ダイエット中、体重測定は毎日しない方がいい」というアドバイスを聞いたことがありませんか?

断言します。

あなたが体重を減らしたいのなら、

ダイエット中は、毎日体重測定をした方がいいです。

それが、確実なダイエットの結果につながります。

今回はその理由と、正しい体重の評価の仕方をあなたにお伝えします。

「体重測定は毎日しない方がいい」という意見の根拠

ダイエット中、体重計に乗って、

今日は減った♪
今日は減ってない…

と、一喜一憂したことはありませんか?

体重が減っていて、ダイエットがうまくいってると感じれるとうれしいですよね。

でも、だんだん減りが悪くなったり、頑張ってるのに前日と同じ体重だと、測りたくなくなってくる。

そのうち、なかなか変わらない体重に嫌気がさし、ダイエットもやめたくなってくる。

・・・

ダイエットで、体重を減らすことは、あくまでも目標。

真の目的は、見た目が変わり、美しく健康になることのはず。

運動やトレーニングをすれば、見た目が変わり健康的になれる。

だから、気持ちが下がって、ダイエットをやめてしまうくらいなら、測らない方がいい。

なかなか変わらない体重に、固執しなくていい。

それに、続けているうちに体重は減ることもある。

だから、「体重は毎日測定しない方がいい。」

・・・

なるほど。

納得できる部分もあります。

しかし、、、

そのうち、なんて日は来ない

ただ1点、私がすごく納得できないことは、

「続けているうちに体重は減ることもある」

という部分。

インターネットでも、

「停滞期は自然と代謝が戻り、そのうち減り始めます。だからあきらめないで続けましょう。」

のような記事を見かけます。

・・・

そのうちって、いつ?

そんな悠長なことを言っているうちに、ほとんどの人は心が折れます。

すぐに痩せるもんじゃないし、気長な姿勢は大事だけど、

そのうちって、言われても、、、。

ていうか、

来ないですよ、そんな日は。

実際いろんな方を見ていて。

・・・

それに、体重が減らないことを、

「代謝が下がったから。」

という、もっともそうな理由をつけて、説明されても、

じゃあ具体的に、

どうすればいいのか分からない。

頑張りたい人ほど、モヤモヤする。

たぶんその記事を書いた人も、分かってない。

たとえば、

ある商品の売り上げが伸び悩んでいるときに、

「今は売り上げが停滞してるけど、まぁ我慢してたらそのうち伸びるだろう。とりあえずストレスになるから、売り上げ(数字)のことは気にせずがんばってみよう」

と言ってるようなもの。

ダメじゃないですか?

売り上げを伸ばしたいのなら、売り上げは常に確認するべき。

問題に対して、策を考えて行動し、結果を集積し、対策を練る。

これの繰り返し。

経済用語でいえば、PDCAですよね。

ダイエットでも同じです。

「そのうち痩せる。」

なんて日は、一生来ない。

理想が高ければ高いほど。

正しい体重の評価の仕方

そのうちなんてものに、任せてはいけない。

だから、体重は毎日測りましょう。

そして、体重が減りそうな行動を行い、その結果を見てください。

ポイントは、1日の変動を見るのではなく、週ごとの平均を比較すること。

先週よりも今週の平均値が下がってきているなら、

「消費カロリー>摂取カロリー」になっており、

ダイエットがうまくいっている。と評価できます。

※1カ月(4週)分の体重の平均を比較した方がより確実です。

ちなみに、瞬間的に減った体重は、

あっ、今日は減った。」ってうれしくなっちゃいますが。。。

実際は減ってないことも多々あります。

おそらく、一時的に水分や糖分が抜けただけか、滞っていた便通が改善されたとか。

翌日にはたぶん戻ります。

(逆に言えば、1日で1キロ以上体重が増えても、悲しむ必要はないということです。)

「先週の平均より、今週の平均が減ってる!(震え声)」

という感じで喜んでいただけるといいと思います。

あ、あと、体重は朝測定するのがおススメです。できれば薄着で。

(私は冬でも裸。震えながら測定しています。目が覚めていいですよ。)

停滞期=進んできた証

停滞期は、

だれにでも平等に訪れるし、だれでも苦労するところです。

停滞期に差し掛かると、どうしてもネガティブな気持ちになると思います。

そりゃそうですよね、減らなければ凹んじゃいます。

・・・

でも、こう捉えてみてください。

だれでも痩せていけば、必ず停滞期は訪れる

ということは、

あなたが進んできてるという証拠でもある。

停滞期が訪れた=進んできた証

あなたに目指している体型の人がいれば、

一足先に壁を乗り越えた同志

だと思ってください。

・・・

停滞期は、時間が解決するものではありません。

正面から向き合い、試行錯誤して、乗り越える壁です。

「でも、どうすればいいんだろう。」

と悩んじゃいますよね。

そこを見つけてお伝えし、あなたの現実と合わせて考えながら伴走するのが、ダイエット専門のパーソナルトレーナーである私の役目だと思っています。

(※次回は停滞期を乗り越える時の、私の考え方を、このブログでも少しご紹介したいと思います。)

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

- 女性のダイエット専門パーソナルトレーナー 佐藤健二 -

長野県松本市、安曇野市、塩尻市、岡谷市、諏訪市などからお越し頂いております。

関連記事

  1. カロリーは制限した方がいい?気にしなくていい? 362

  2. 体脂肪は、エネルギー不足になると減る 447

  3. 摂取カロリーを増やして痩せたお客様 ‐続き 260

  4. 太る原因を知り、痩せる方法を考える 382

  5. 炭水化物や甘いものを減らす方法2つと、注意点1つ

  6. 2月から7.8kg痩せたお客様をご紹介

プロフィール


私のホームページにお越し頂き
ありがとうございます。

長野県松本市で活動しております、

女性のダイエット専門パーソナルトレーナー
佐藤 健二 (サトウ ケンジ)です。


興味を持たれましたらご相談ください。


詳しいプロフィール

営業時間

【営業日】
火~金 10:00~21:00
土   10:00~20:00
月     9:00~17:00(出張のみ)

 

【定休日】

アクセス

長野県松本市渚 1-7-1 ライフサイト内
ルネサンス松本⇒地図

  1. 2020.10.06

    パーソナルトレーニングで得られる結果・受けられるサービス…

  2. 2020.09.26

    ダイエットで成功するコツ『比べるのは過去の自分』

  3. 2020.09.15

    トレーナーが教える、膝の痛みを改善する3つのアプローチ

  4. 2020.09.03

    ダイエットは彫刻や絵画と同じ 449

  5. 2020.08.28

    摂取カロリーを増やしても痩せる人、2つのパターン